▼ 紅蓮のポケット ▲

子どもの本の作家・三輪裕子のふつうの毎日
2015年夏。三宅島に家を借り、海をはさんで、行ったりきたりの生活。

毎日のくらし

2017-07-07 21:01:35 | 23・三宅島のくらし
草むしりも、だんだんと慣れてきた。
昨日も今日も、午後2時間半ほど草むしり。

夫が草むしりしている場所。


こちらは私。2時間半で、やっと1列。


このアシタバ畑は去年開墾したところだけど、このほかに、ハウスのある畑、伊豆岬のアシタバ畑と、三カ所に畑は散らばっている。
ここだけでも、まあ、大変なのに、この2倍もある。
この間、伊豆岬のアシタバ畑の草むしりをしたけど、もうだいぶいっていないので、きっとそこもまたたくさんの草がはえているだろう。
農業というのは、草むしりが、ずーーーとついてまわるのね。

帰りに海の景色をみたら、癒やされた。



昨日は伊ヶ谷の海で泳いでいる人がいたそうだが、今日はボートが、何艘も浮かんでいた。
そろそろ夏本番が近づいてきた。
今年の夏も、娘やお嫁さんや孫たちがくるので、もう一回ちょっと調布にいって、必要なものをそろえてくる。

これは昨日の収穫。今日は草むしりを5:00過ぎまでしていたので、まっすぐ家に帰った。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 台風の被害 | トップ | 今日は伊ヶ谷村の草刈り日 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。