▼ 紅蓮のポケット ▲

子どもの本の作家・三輪裕子のふつうの毎日
2015年夏。三宅島に家を借り、海をはさんで、行ったりきたりの生活。

明日から鳥海山

2017-05-19 12:14:06 | 4・テレマークスキーの日記
明日から、鳥海山にスキーに行く。

今年も鳥海荘主催の第5回地名標柱(鳥海山七高山頂)」設置記念登山会に参加してくる。

鳥海山で一番高いのは新山で、七高山は、鳥海山の外輪の一つのピーク。
鳥海荘のある祓川から上っていくと七高山に着く。




明日、鳥海荘に泊まり、あさって、鳥海山に登る。
今シーズン最後のスキーになるので、月曜・火曜も、福士さんにガイドをお願いして、鳥海山のどこかで滑ってから、帰ってくることにした。

鳥海山は、私にとって、マックスの山。
約半年間スキーをしているが、中でも一番標高差があり(1000mくらい)、上りはけっこうきつい。
この2年上れたからといって、今年上れるとは限らない。
いつまで上れるか? 体力をつけて、できるだけ長く上り続けたいと思う。

もう5年以上、リューマチ多発筋痛症の影響か、ただの加齢によるものか、右膝が痛い。
ふつうに何もしていなくても痛いので、泊まりがけの縦走の山はもう無理だなと思う。
だいぶ前に、立山~五色ヶ原に上った時に、やはり3日目の下りでかなり痛くなり、それ以来泊まりがけの山にはいってない。

山の下りでは、一歩ごとに、それぞれの膝に体重と荷物の重さがかかる。
けれど、スキーでは、2本の板をそろえて滑って落ちていくので、体重が片方の膝だけにはかからない。
止まるときにも、膝には体重がかからないようにして止まるし。
夏山には上れないけど、スキーをはいて春の山には上れるので、よかったと思う。

🔶 これまでの記録
2015年(第3回) 2016年(第4回)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 前原こどもの家の見学 | トップ | ヤッホー♪ »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いってらっしゃい! (さと)
2017-05-19 20:47:05
いよいよですね。
それにしても鳥海山に登るのは大したもんよ!
紅蓮さんなら健脚だし大丈夫です。
膝は気をつけてサポーターしてください。
来年には私も行ってみたいけど店次第ですね(笑)ぼちぼち頑張ります。
それにしても忙しすぎるわ、、、
さとさんへ (紅蓮)
2017-05-19 21:17:58
いってきますね。
鳥海山は、けっこう天候に左右されるのよね。同じ日でも寒いと冬だし、暑いと夏だし。標高もあるので、上は風も吹き荒れているし。でも、たのしんできます。
サポーターは必需品。来年はぜひいきましょう。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。