▼ 紅蓮のポケット ▲

子どもの本の作家・三輪裕子のふつうの毎日
2015年夏。三宅島に家を借り、海をはさんで、行ったりきたりの生活。

初めて卵を産んだ

2017-07-12 21:42:20 | 23・三宅島のくらし
産んだって、こういう字でいいのかしら?
今日も午後、ニワトリ小屋の前で、草むしりをしていた。

夫が昼に鶏小屋を見たときには、産んでなかったという。
私は5時まで、草むしりをして、ハウスにトマトをとりにいった。
その後、夫がエサを水をやりにいったとき、見ると、卵が一個あったという。
2月21日に生まれたニワトリなので、150日目くらいに、卵を産むかなとは思っていた。
それより、少し早く、産んだニワトリがいた。



大きさは、ふつうより小さめ。

割ってみると、こんな感じ。



最初の卵は、卵かけご飯にすると決めていた。
食べてみると、なんというか、味は、ふつうの卵と同じだった。
明日から、どんどん産むかしら??

今日は、外で写真を撮らなかったので、家に帰ってきてから撮ったもの。

トマトジュースは、おいしく飲んでからとったので、残り少ない。



夕方の海の方の空。



今は夜で、涼しい風が窓から入ってきて、気持ちがいい。
もうほとんど寝そう。
毎日汗だくになって、草むしりをしているが、家にいれば、すずしい。

午前中、私の部屋は、すずしい自然の風が入ってきて、とても快適。
その風を感じるとき、昔の東京にもこんな風が吹いていたなあと思う。
エアコンは好きではないので、来週内地に帰るのがおそろしい。
三宅島は、太陽が当たるところに出ると、暑いけど、日陰はとてもすずしい。
朝晩すずしいので、過ごしやすい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 梅雨はどうなったの? | トップ | 今日も卵が一個 »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おめでとう! (さと)
2017-07-12 22:16:30
とうとう鶏が初めての卵を産みましたね!
待ちに待った卵は貴重ね(笑)
明日からどんどん産めばいいのにね。
卵かけご飯は私も大好き、美味しかったことでしょうね。

こちらは毎日暑い日が続いています。
雨もあんまり降りません、、、
三宅島の風は気持ちいいでしょうねぇ🎶
羨ましい!
さとさんへ (紅蓮)
2017-07-13 06:18:09
いつ産むか、いつ産むかと思っていたので、嬉しいです。人知れず、箱の中に入って、ひっそりと産みました。
いつもは雨が多い三宅島ですが、ほとんど降らず、このままいくと作物に影響がでそうです。
朝も風がすずしく、半袖でいると寒いくらい。
おめでとう~♪ (マサ)
2017-07-13 14:32:40
初たまご、おめでとうございます。
産みたての卵ってどんな味かなぁと思っていたけど、フツーの卵と変わらないの?
獲りたての野菜や、釣ったばかりの魚、産みたての卵、草むしりと、健康的な生活ですね。

東京は、カンカン照りの暑さです。湿度が高いので、夜もしのぎにくいです。
私もエアコンは好きではないけど、やはりつけずには過ごせません。
日中に外出するのは覚悟がいりますね。
マサさんへ (紅蓮)
2017-07-13 18:58:32
ありがとう。ふつうの卵より、ずいぶん小さいのだけど、だんだんと大きいのを産むようになるらしいです。
なんだか、梅雨が明けたような感じの天気ですね。このままでいくと、畑は乾燥して大変です。
毎日草むしりで、くたびれています。
マサさんのブログで、みんなでディナーに行ったのを見て、こういうのは三宅島ではできないなあと思いました。おいしそうで、うらやましい。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。