▼ 紅蓮のポケット ▲

子どもの本の作家・三輪裕子のふつうの毎日
2015年夏。三宅島に家を借り、海をはさんで、行ったりきたりの生活。

2016年も今日でおしまい

2016-12-31 15:28:53 | 15・心に残ること
正月を迎える準備など何一つしないまま、年越ししそうな今日、大晦日である。
西野園芸さんがユリの花が送ってくださって、そこだけ正月の雰囲気。




振り返ると、今年は、正月元旦に、義母の病院に駆けつけるところから始まった。
一番、病院が手薄だろうと思われる、大晦日の夜10:30過ぎに倒れたにもかかわらず、船橋医療センターでは、手厚い治療と看護をしてくださった。
それはとても幸運だった。けれど、義母は意識が戻ることなく、1月3日に亡くなった。
しばらくの間、亡くなったということが信じられなかった。
そのくらい直前まで元気で暮らしていた。

1年近くたって思うのは、義母はほんとうにお手本にしたいように暮らしていた。最後の最後まで。すごいと思う。




お通夜、葬儀を終えて、数日後には、こうたが生まれそうというので、あわてて飛行機のチケットをとって、広島に駆けつけた。
それから、1か月間くらい、広島で過ごした。
去る人があり、生まれる人があり。こうして世代交代をしていくのだということを実感した。

その後は、バックカントリースキーをするために、東北、北海道に何度も通い、合い間に三宅島に渡り、1年間にどれだけあちこち移動したかわからない。
目が回るほど忙しかったけど、やりたいことができた1年だったと思う。

夏の三宅島。孫たちも一緒に海で過ごしたたのしい時間だった。







年末の最後にノロウィルスにやられた。そのおかげで、しばらくゆっくりしようと決めた。
今も完全に体調が回復した感じがしない。身体がのんびりせよといっている。
なので、正月明けには三宅島に行く予定だったが、中旬には息子たちの引っ越しもひかえているし(手伝いはしないが、何日間か泊まりにくる)、自分自身もやることが山積みでもあるので、1月いっぱい調布で過ごすことにした。

大晦日の今日も、のんびり過ごしている。
仕事をしたり、ガラス窓をきれいにしたり、冷蔵庫を片付けたり、おもちをパン焼き器でついたり、黒豆を煮たり、伊達巻きを作ったり(これから)、なますを作ったり。
あとは、いっさい全部パスすることにした。

最後になりましたが、今年もブログを見に来てくださったみなさまには、ほんとうにありがとうございました。
みなさまも、すてきな新年をお迎えください。









ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ノロ(?)にやられたっぽい | トップ | 今年もよろしくお願いいたします »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (あっこ)
2016-12-31 19:07:48
今年はほんとにお世話になりました。
どうもありがとう。
我が家もパン焼き機をやっと使い始めようとしてて、まずは餅をついてみる。
あっこちゃんへ (紅蓮)
2016-12-31 21:26:32
おもち、今日ついたら、すごくおいしかった。これからは、おもちは買わずにすませようと思ったほど。
水は、指定の量の1.5倍いれました。少し多めの方がやわらかくて、おいしいみたい。
また来日した時には、ぜひ遊びにきてね。パスカルとよいお年を♪
Happy New Year (久我山散人)
2017-01-01 03:08:48
今年はきっともっと良い年です!
散人さまへ (紅蓮)
2017-01-01 08:17:36
今年もよろしくお願いいたします。
今年もなにか一つは新しいことにチャレンジしようと思う年明けです。
忙しかったねぇ (さと)
2017-01-01 17:42:21
昨年は本当に大忙しの一年でしたね。
1月いっぱいは調布での生活もたまにはいいかもしれませんね。
私も動きすぎだから今は休養(苦笑)
色々と体も変化するし気持ちも思い通りにいかないことが多くなってきますが好きなことができたら幸せ!

いつも紅蓮さんには本当に助けてもらってばかり。
感謝です。
心からありがとう!
さとさんへ (紅蓮)
2017-01-03 21:02:55
こちらこそ、いつもご一緒させてもらって、たのしい体験をさせてもらったいます。
新年を迎えて考えたけど、もうちょっとゆるりと生活したい今年です。さとさんも、楽しいことを楽しむには、自分にあったペースで行動するのがいいかもね。とくに今は。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。