▼ 紅蓮のポケット ▲

子どもの本の作家・三輪裕子のふつうの毎日
2015年夏。三宅島に家を借り、海をはさんで、行ったりきたりの生活。

今日は着発

2017-06-19 21:32:04 | 23・三宅島のくらし
着発というのは、昨晩竹芝桟橋を出港した船が、三宅島まできたものの、その先、御蔵島、八丈島にはいかず、早朝引っ返していくこと。
ふつうなら、昼の1:20頃出港と思っているのが、その朝、いきなり、5:00にどこそこの港に着くので、東京に行く人はそれに乗ってください、とアナウンスがある。
今日もそうだった。

昨日は大雨で風も強く、今朝もそのアナウンスを聞いて、どんだけ天気が荒れるのかと思っていると、快晴。

昼過ぎに買い物にいく途中で見た外輪。雲一つない青空。



夕方から1時間半くらい、また里芋畑のくさむしりをした。


width="600px"


帰りに鶏小屋に行くと、こんな上まで上れたニワトリがいた。



ほかのも、高いところに上って、団子状態。



今週のおそくても、6月22日には調布に帰っていなくてはならない。
新しいパソコンが23日にくるからなのだけど、いきなりまったく動かなくなってしまったので、ファイルを失くしたかどうかが気になっている。
おそらく、メールアドレスもなくしたかな。メールも当然失くなっただろうし。

今日は電動アシスト自転車の3回目の充電をした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 草むしりの日々 | トップ | 今日は伊ケ谷港発着 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。