紅蓮のポケット

子どもの本の作家・三輪裕子のふつうの毎日
2015年夏。三宅島に家を借り、海をはさんで、行ったりきたりの生活。

草むしり

2017-06-10 21:09:45 | 23・三宅島のくらし
ふだんから、夫がいかに草むしりが大変かということを話していた。

今日も午後、自転車で、新しいほうの明日葉畑にいったら、夫が黙々と草をむしっていた。



私にも手伝ってほしそう。
なので、2時間ほど手伝った。
明日葉もまだ小さく、どれが草か明日葉か、前回手伝ったときは、わからないくらいだったが、今日はもう明日葉はピカピカっと光線を送ってくるようになった。

帰りにニワトリ小屋をのぞいてみる。三日ぶりくらいか?
ニワトリは、わずかな期間にすごい肥えていた。

右後ろに見えるのが、ニワトリの卵産み部屋。個室が二つ。
卵を産みたくなると、ニワトリは一羽静かにここにこもって、産むのだという。
最初に卵を産むのはどのニワトリかな?



玉ねぎも、今日もまた束ねて干した。あとちょっとで終わりになる。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 玉ネギをほす | トップ | 雑草との戦い »

コメントを投稿

23・三宅島のくらし」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。