▼ 紅蓮のポケット ▲

子どもの本の作家・三輪裕子のふつうの毎日
2015年夏。三宅島に家を借り、海をはさんで、行ったりきたりの生活。

ニワトリが逃げた

2017-07-15 20:21:01 | 23・三宅島のくらし
今日は、アシタバ畑の草むしりもあと少しとなったので、午後おそくに畑にいった。
まず、鶏小屋をみる。卵は産んでないかなあと思って。
そうしたところ、産んでない。

そして、残り少しの草むしりをした。
完成!



その後、また鶏小屋を見ると、卵を産んでいた。
それも、一つは小屋の片隅に。

一つは、卵を産む小屋に。



小屋に入ってみたら、片隅の方はカラだけ。
ひょっとして、ニワトリが食べたのか。さもなければ、家から持って行った卵のカラなのか。
もしニワトリが食べたとすると、これはくせになるので、そのニワトリは絞めないとダメだということだ。
けど、どのニワトリかわからないので、どうしたもんか。

その後、夫がきたので、バトンタッチで帰ろうとしたら、なにやら夫はいっている。
ようすを見に行ったら、なんと、ニワトリが小屋の外に出ている。2羽も。
これが、なかなかつかまらない。
一人が追い詰め、一人が捕まえればいいが、私には捕まえることはできないので、追い詰める役目。
おにごっこをして、ようやく、小屋に戻した。
ニワトリも広い世界で遊びたいのだね。でも、この島では、そんなことをしたら、すぐにイタチに食べられてしまう。



帰りに、ハウスによって、トマトもとった。
今日の初物の、カボチャ。早速夕飯で頂いたが、おいしかった。



帰ってから、久しぶりに海まで散歩した。
この3連休、観光客も多く、海ではライフセーバーさんたちもきてくれるようになった。
5時過ぎにいったので、もう海には、だれもいなかった。




ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 農業用水が使えるようになった | トップ | 露地の草むしり »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お疲れ様~ (ずんこ)
2017-07-16 23:35:10
無事にわとりちゃんたち捕まえられて良かったね。
たまご安定して産んでくれるようになって嬉しいわ(食べるのが楽しみ)
もうライフセーバーさんたちいるのね。
去年はぼちぼち三宅島に遊びに行っていたような・・
早く行きたいわ。
二人共元気でいけたらよいのだけどーー
ずんこさんへ (紅蓮)
2017-07-17 05:12:33
ニワトリは、とても一人では捕まえられないわ。だから、逃がさないようにしないと。
身体だけは気をつけて。診療所はあるので、風邪くらいなら、だいじょうぶだけど、そうじゃないと、すぐに内地に帰らないとならなくなるから。
追いかけっこ (ターボ)
2017-07-18 08:15:14
 
 疾く追へば疾く逃ぐる鶏梅雨晴間 
             ターボ
ターボさんへ (紅蓮)
2017-07-18 08:39:06
すてきな句をありがとう。
ニワトリには振り回されますが、かわいい卵に癒やされてます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。