紅蓮のポケット

子どもの本の作家・三輪裕子のふつうの毎日
2015年夏。三宅島に家を借り、海をはさんで、行ったりきたりの生活。

めずらしく喉風邪

2017-08-10 13:48:18 | 23・三宅島のくらし
しんじ、こうたと咳が出ていたのだけど、うつったのか、昨日から喉が痛く調子が悪い。
それで、昨日は長太郎にいくのはやめ、伊ヶ谷の海に午前中にいった。
私は、陸でみているだけ。こうたをみていようと思ったが、いやがる。
ずっと娘と一緒にすごしているので、お母さん恋しさが、つのるようである。

相変わらずしんじは、あきずに小さなふぐなどをつかまえる。





おちびさんたちは、ぽちゃぽちゃと入る程度。



昨日は遊泳注意の黄色い旗が立っていた。



午後は、みな疲れ気味なので、ビデオを借りたので、見た。
「モアナと伝説の海」



この島にはTSUTAYAなどデンタルビデオやさんはない。
それで、光テレビ回線からレンタルしたけど、ふたんビデオもみないので、初めてのこと。

そして、今日はみんなは長太郎池にいったが、私は微熱があるので、留守番。
これも初めてのことだが、島の診療所で見てもらった。
一人なら放っておくけど、みんながきているので、寝込んでいるわけにもいかない。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昨日は島中遊泳禁止 | トップ | 最終日 »

コメントを投稿

23・三宅島のくらし」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。