紅蓮のポケット

子どもの本の作家・三輪裕子のふつうの毎日
2015年夏。三宅島に家を借り、海をはさんで、行ったりきたりの生活。

明日は内地に帰れるかな?

2017-06-22 21:10:09 | 23・三宅島のくらし
今日の海も、そんなに荒れてはいなかったが、昨晩竹芝桟橋から出港しなかったので、乗る船がない。
荷物もこないし、新聞もこない。
今回は、マンションの理事会(今年度の理事をしているので)、友人の息子さんの結婚お祝い会、選挙、歯の検診、そんなこんなの用をすませたら、すぐに帰ってくるので、長くても10日間の滞在になる。

今日の海。



そして、完成した后神社を歩いて見に行った。
今年は2年に1度の島のお祭りがあるので、ここにお神輿が1泊する。社殿がなくては、始まらない。



夕方帰りに、また桑の実をもいできた。ジャムにするのには、レモンがほしいけど、ないので、そのまま冷凍した。
次に帰って来たときには、たぶん、もう実は終わっていると思う。



明日は、1:30頃の船に乗る予定だけど、もし八丈島方向の海が荒れると、そちらには向かわず、三宅島からすぐに竹芝桟橋に引っ返す。そうすると、朝5:00頃の出港になる。
そのときのために、もう荷物や野菜を用意した。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 帰るのを延期 | トップ | さるびあ丸 »

コメントを投稿

23・三宅島のくらし」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。