絵じゃないかおじさん

言いたい放題、自由きまま、気楽など・・・
ピカ輪世代です。
(傘;傘;)←かさかさ、しわしわ、よれよれまーくです。

あ@仮想はてな物語 池の尾っぽ・ストーリィ 46/49  

2017-05-18 05:54:31 | 仮想はてな物語 


      
copyright (c)ち ふ
絵じゃないかおじさんぐるーぷ



 * カンちゃんへの返信メール


シワ取りアミンダはんが開拓した極楽スペースは、衣食住の心配がないらしい。そしてそこに来る者は、知恵にあふれた情け深い者ばかりのはず、である。


ということは、極楽では、蜘蛛さんも網を張る必要性が全然無いということにつながる。食住の心配が無ければ、網は不要なのだ。その網が無ければ、たて糸、よこ糸の区別も無くなるに違いない。答としては単なる蜘蛛の糸である。縦でも横でもありません。これが、クイズ1の私の答である。



 クイズ2の方は、長年の習慣で、極楽で巣を張る蜘蛛が一匹ぐらい居てもおかしくはない。彼は芸術家か建築家かも知れない。とにかく研究熱心な蜘蛛のようでもある。しかしこれは場が違う。他の虫さんにとっては、近所迷惑な話だ。




場が違う ー> ばーちがう ー> ばーちかる ー> ばーてぃかる(縦の) (VERTICAL)

で、たて糸です。それにしても苦しいこじつけ。こんなんで、いいんかいなあ?

 クイズ3の答は、コオロギが成虫だと仮定すれば、

 1・めすとめすの場合。
            両方とも鳴かない。

 2・めすとおすの場合。
            コロ、コロ、リーと鳴くのが雄。(セレナーデ)

 3・おすとめすの場合。
            2と同じ。

 4・おすとおすの場合。
            キリキリキリッと鳴き合いする。(ライバル・ソング)



つづく
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あ@人なんて地球の居候 1... | トップ | あ@仮想はてな物語・虚仮風... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。