絵じゃないかおじさん

言いたい放題、自由きまま、気楽など・・・
ピカ輪世代です。
(傘;傘;)←かさかさ、しわしわ、よれよれまーくです。

あ@西国11/11(33-19)革堂のセンティとおふみちゃんの絵馬

2016-11-07 08:15:10 | 仮想はてな物語 


           copyright (c)ち ふ
絵じゃないかおじさんぐるーぷ


 革堂のセンティは、毎日来ていたおふみちゃんが、
 ぱったり来なくなったものですから、
 病気でもしているのだろうかと心配しておりましたが、
 2月経っても、3月経っても、来ないものですから、
 八左衛門の家に、様子を見にゆきました。


 そこでおふみちゃんの死を、初めて知ったのです。
 ああ、私が傍についてながら、
 何もしてあげられなかったと、
 今も悔やみ続けているそうです。

 センティに出来ることと言えば、夢のなかで、
 おふみちゃんの両親に、
 彼女が死んだことを、教えるぐらいでした。

 おふみちゃんの絵馬は、
 両親がセンティの傍で、いつもいられるように、
 また人を殺したりすると、幽霊になって祟りますよと、
 人に恐怖感を抱かせ、
 人が人を殺したりすることのない世を願って、
 掛けられているそうです。


                        この項おわり
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« a@(Quiz-my answer)142... | トップ | 仮想はてな物語 お小説・ス... »

コメントを投稿

仮想はてな物語 」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。