絵じゃないかおじさん

言いたい放題、自由きまま、気楽など・・・
ピカ輪世代です。
(傘;傘;)←かさかさ、しわしわ、よれよれまーくです。

あ@仮想はてな物語 お小説・ストーリィ 4/6 (008-1)

2016-11-20 08:25:17 | 仮想はてな物語 

      
copyright (c)ち ふ
絵じゃないかおじさんぐるーぷ



「うわー、誰か止めてくれー、捕まえてくれー、危ないぞー」
 ナカヤキは、目を据えて走る、走る。龍はん達は、500mほど先にいる。尻尾を右に左に揺りながら、牛は道路の真ん中を突っ走ってゆく。後をドタドタとイモンガーが、両手を上げながら追い掛けてゆく。


龍はん夫婦に、だんだんとせまってゆく。人通りの少ない川沿いの道である。龍はん達は、うまい具合に生えていた土手の柳の木の横に隠れてしまった。嫁さんを木に押しつけて、両手でかばうようにして、牛が走り去るのを待っていた。


ナカヤキは何を思ったのか、その柳の20mほど手前で止まり、草を食いはじめた。イモンガーとの差は、200m余りもある。龍はんたちは震えていた。下手に姿を見せると、牛に突進されるとでも思っているのだろう。


つづく


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あ@西国5/12(33-2... | トップ | あ@つぶつぶ(日々)891... »

コメントを投稿

仮想はてな物語 」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。