絵じゃないかおじさん

言いたい放題、自由きまま、気楽など・・・
ピカ輪世代です。
(傘;傘;)←かさかさ、しわしわ、よれよれまーくです。

あ@仮想はてな物語 嘆きのゴキオーラ 57/61

2017-04-19 08:22:02 | 仮想はてな物語 


      
copyright (c)ち ふ
絵じゃないかおじさんぐるーぷ



だんだんと時間が迫ってくる。心臓がドキドキと高鳴ってくる。オレもたかがゴキブリ相手に何と気の小さい人間なんだろうと今更ながら認識を新たにする。
{ゴキOさん、そらっ!}
ドドーン。たちまち黒ヘルメット姿のオッさんに戻る。
ワッ、よかった! グッド・タイミングだ。ほっ。




 ゴキOさんを、そっと手に取り雷丘を駆け降りる。しまった。ジーンズに運動靴、マムシに噛まれたらひとたまりもない。雑草は雨に濡れていて道らしい道もない。もう必死で駆け降りた。神の権威もクソもあるか! 
 オレはサヤカのガソリンの給油口を開けて、ゴキOさんに話しかける。オレが変身した瞬間の彼女の様子はわからない。オレは夜盲症気味の人間の目に戻ってしまったし、第一高さが変わったので全然見えなかったのだ。


{ゴキOさん!} 返事はない。

 億年の 月日をかけても 叶いはせぬ
  神成る願い 今は空しく
                           ゴキOさん



つづく

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あ@人なんて地球の居候 0... | トップ | あ@仮想はてな物語 池の尾... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。