絵じゃないかおじさん

言いたい放題、自由きまま、気楽など・・・
ピカ輪世代です。
(傘;傘;)←かさかさ、しわしわ、よれよれまーくです。

あ@西国1/7(33-17)コーヤの心の六波羅のセンティ

2016-10-13 08:10:40 | 仮想はてな物語 


           copyright (c)ち ふ
絵じゃないかおじさんぐるーぷ


 * コーヤの心の六波羅のセンティ(仮想はてなのお話)



    補陀洛山 六波羅蜜寺 17



 ゴエーカ;
  おもくとも いつつのつみは よもあらじ
   ろくはらどうへ まいるみなれば



 10世紀も半ばのころのことでありました。
 京の都に、奇妙な僧が、突如として現われたそうです。
 首からぶらさげたカネを打ち鳴らし、「ナモダ、ナモダ」と
 念仏を唱えながら、踊り歩くのでありました。



 猟師に殺された鹿の衣を痩せた身にまとい、
 ワラジばきで阿弥陀信仰を勧めるのです。
 当時、仏教と言えば、官制の権威ある宗教であったようです.
 その頃、僧侶といえば、色彩豊かな法衣を着て、
 お寺のなかでふんぞりかえっている者が
 多かったようであります。


つづく

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« a@(Quiz-my answer)140... | トップ | 仮想はてな物語 お小説・ス... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。