絵じゃないかおじさん

言いたい放題、自由きまま、気楽など・・・
ピカ輪世代です。
(傘;傘;)←かさかさ、しわしわ、よれよれまーくです。

あ@仮想はてな物語 池の尾っぽ・ストーリィ 17/49  

2017-04-19 08:23:12 | 仮想はてな物語 
      
copyright (c)ち ふ
絵じゃないかおじさんぐるーぷ



「池の尾っぽのバナモコモコをなちょっと戒めてくるんだ」などと言えたものではない。そんなこと言えば、「オッさん!人のことを気にかける暇があったら、自分のこと戒めたらどうよっ!」なんて返事が返って来るのわかっているんだから。


駐車場の100mぐらい手前で、サヤカのエンジンを切り押していった。少し膚寒かったのだが、押していると汗が滲んできた。田植えの準備をしている田んぼもあるのか、暗い夜道の横で水がチラチラと光っている。じぃーんと虫の鳴声が聞こえてくる、ような気がした。駐車場につくとガラッキーが既に待っていた。



つづく
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あ@仮想はてな物語 嘆きの... | トップ | あ@宗教なんて 040 宗... »

コメントを投稿

仮想はてな物語 」カテゴリの最新記事