被災地支援プロジェクトチームEn

東北の中長期的な復興を目的としたボランティア任意団体です。活動のご報告をしていきます。

【学習支援】 2014年度第9回:これまでの活動を振り返って

2014-12-30 14:27:43 | 日記
Enが中学校への学習支援を始めて5か月が経ちました。これまでを振り返ると、「一体感」のある活動だったと感じます。スタッフである大学生、社会人、そして支援先の中学校の先生方、PTAをはじめとする保護者の方々、生徒のみなさん全員で一体となって走り続けた5か月間でした。

大学生と社会人で構成されるスタッフ陣は、多様なバックグラウンドを持つメンバーが集まり、常に活動をより良くしようと本気の議論を重ねてきました。こうしたメンバーの多様性はEnの活動の可能性を大きく広げ、スタッフの一体感は活動を前進させる大きな力となりました。

そして何より嬉しくありがたいのは、学校と一体感を持って活動を進められていることです。校長先生をはじめ先生方は私達を受け入れ、理解し、協力してくださいます。寒い日の朝には、私達より早く学校に入り教室を暖めて待っていてくださるなど、私達をいつも温かく迎えてくださいます。そして、「本当は平日も生徒たちをお願いしたいぐらいだ」と嬉しい言葉もいただきました。また、PTAを中心に保護者の方々もEnの講習会の宣伝をしてくださり、私達の活動をサポートをしてくださっています。

スタッフ、先生方、親御さん、活動をサポートしてくださる地元の方々、助成金という形で活動をサポートしてくださる方々…たくさんの人の想いがこの活動の原動力です。
 
校長先生の「子供たちに震災を言い訳にしてほしくない」という想いを実現できるよう、これからも私達は学習支援を通して中学生が夢や希望に向かって努力できる環境を提供し続けます!!

                         文責:なこ
ジャンル:
東日本大震災
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【学習支援】 2014年度第9回... | トップ | 【防災】 教頭先生の防災教... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事