被災地支援プロジェクトチームEn

東北の中長期的な復興を目的としたボランティア任意団体です。活動のご報告をしていきます。

【お知らせ】 "共創"に向けての意識合わせ

2017-07-26 12:34:47 | 日記
7/24に協働先の中学校に行き、先生方、地域の方、そしてEnメンバーで今年度の足並みを揃えるための打ち合わせをしました。

Enとしての活動は今年で7年目、今の中学校との協働は4年目になります。これまでも震災から得た教訓を未来に残したいという思いを持って活動してきましたが、今年度は今まで以上に"チーム学校"としての連携を強化し、未来に残せるモデルケースを目指したいと考えています。

そのためには学校をはじめ活動に関わる機関がより主体性を持ってリーダーシップを発揮すること、改めてお互いの思いや活動内容をより深く理解する必要があると考え、具体的には以下のことを話しました。

①Enの立ち上げ経緯やミッション・ビジョン、目的に向けてのマネジメント
②学校、地域、Enのそれぞれの思い
③今年度の活動の目的と流れ

擦り合わせの結果、③については生徒が「学ぶ楽しさを知る」「自立学習をできるようになる」の2点とし、8月.9月は子どもたちとの関係性づくりをメインに活動をすることが決まりました。

先生方や地域の方の声を聴いて感じたのは、全員が子どもたちの将来を真剣に考え、震災を言い訳にせず強く生きていってほしい、そのために学力だけでなく人として大切な力もつけてあげたいという思いを強く持っているということでした。

私たちの学習会に参加してくれる子たちは、厳しい環境にあっても頑張りたい、変わりたいという思いを持った子たちです。そのような子たちに寄り添いながら、どんな環境でも自分次第で未来は変わり得ること、そしてそのような可能性を誰もが秘めていることを伝えていきたいと考えています。
(こがっち)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【学びの機会】 Save the Ch... | トップ | 【お知らせ】8月・9月学習サ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。