被災地支援プロジェクトチームEn

東北の中長期的な復興を目的としたボランティア任意団体です。活動のご報告をしていきます。

【お知らせ】5/21(日)開催 子どものための心理的応急処置1日研修のお知らせ

2017-04-05 21:42:55 | 日記
災害や事故に遭遇してしまうことで、子どもはショックや不安になやまされてしまうことがあります。もしも、緊急時にその子どもの身近にいる大人があなたしかいなかったら、、、

緊急時に受けた心の傷を子どもが長く残さないために、あなたにできることがあります。

子どもの心の応急手当ともいえる「子どものための心理的応急処置(子どものためのPFA)」は、専門家でなくてもだれでもできる子どものための心理社会的ケアの方法です。ストレスを抱えている子どもや親御さんなどがさらに苦しまないために、ケガの応急手当と同じように、その人たちが必要とする支援につなぐことを目的とします。

より多くの方が身に付けることで、より多くの子どもを救うことができるこの方法を、東北・熊本などの被災地で子ども支援に関わり続けてきた講師と団体が皆さんにお伝えします。
          (文責:被災地支援プロジェクトチームEn)

(参考)緊急下の子どもの心のケア「子どものための心理的応急処置」のご紹介
http://www.savechildren.or.jp/lp/kumamotopfa/

【日時】2017年5月21日(日)10:00~17:00
【会場】JICA地球ひろば(〒162-8433 東京都新宿区市谷本村町10-5)
【参加費】社会人3,000円/主婦・学生1,000円
【定員】30名(先着順)
【申し込み】下記のGoogleフォームにて参加登録をしてください。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSf9h1Z8n00TSSVwyEUQLYRZq5Pxp-epxnQxaBr_QYuqE4CEmg/viewform?c=0&w=1
【対象】主に、普段子どもと接する機会のある方(養育者、保育・教育関係者など)、被災地での活動経験のある方、または、そのような取り組みに関心のある方。
【講師】河嶌讓(国立病院機構災害医療センター) 赤坂美幸(セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン) 沖野昇平(被災地支援プロジェクトチームEn) 
【主催】被災地支援プロジェクトチームEn
【協力】公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン
【お問い合わせ】研修に関するご質問に関しましては、下記のメールアドレスにご連絡ください。
pjten.info@gmail.com (被災地支援プロジェクトチームEn:沖野)

【「子どものための心理的応急処置」について】
「子どものための心理的応急処置:Psychological First Aid for Children」(以下、子どものためのPFA)は、世界保健機関(WHO)などが2011年に開発したPFAマニュアルをもとに、子どもの発達段階の特性や年齢にあった必要な支援など、子どもに特化したマニュアルを2013年に国際NGOセーブ・ザ・チルドレンが作成しました。災害などの緊急時などに、ストレスを抱えた子どもや子どもに関わる大人のこころを傷つけずに対応するための、誰もができるこころの応急手当てです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【学習サポート】2016年度第7... | トップ | 【おしらせ】学習サポート継... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。