被災地支援プロジェクトチームEn

東北の中長期的な復興を目的としたボランティア任意団体です。活動のご報告をしていきます。

【学習サポート】2017年度第1回:被災地の人々の自立した取り組み

2017-09-04 12:13:12 | 日記
Enの取り組みを通じて、被災地の人々の自立した取り組みに触れることができました。

今回の学習会では、Enの卒業生が学習会に帰ってきてくれました。2014年度の卒業生は今年大学受験生となりますが、ある子が受験勉強のためにEnでの学習をまた申し出てくれました。昨年度の卒業生である高校1年生の数名は、自分たちの後輩にあたる中学生たちの学習サポートを手伝ってくれただけでなく、そのあとの時間に中学校の教室で自らの勉強にも取り組みました。中学校時の学習会だけに留まらず、彼ら彼女らの学びたいという意思があるからこそ、Enとの関係が、このような継続したものになったのだと思います。

また、協働先の学校の先生は、市内の中学高校の連絡会でEnの取り組みを紹介してくださいました。先日の学習会では、Enが学習会を開くその中で、学校の先生が生徒に声をかける、勉強を手伝うといったような、学校とEnとが一体となって子どものために取り組んでいるという関係がそのまま表れていました。Enと学校とが「支援する・される」という関係ではなく、共に目的のために取り組んでいく主体であるからこそ、このようなことが実現したのだと思います。そして、今回の学習会の取り組みは、昨年度の災害研修で知り合ったNスタ宮城の方に取材をいただき、宮城県内のニュースで紹介いただきました。

人が自らの意思をもって主体的に未来を切り開いていけるようになることが、Enの活動の目的です。これまでの小さな一つひとつの取り組みが、意義のある結果に結びつくように努めていきます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【学習サポート】2017年度第1... | トップ | 【学習サポート】2017年度第1... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事