被災地支援プロジェクトチームEn

東北の中長期的な復興を目的としたボランティア任意団体です。活動のご報告をしていきます。

【学習サポート】2016年度第6回:最後まで基礎を大切にしてほしい

2017-02-12 14:32:08 | 日記


今年度のEnの学習会は、私たちのこれまでの経験から特に「基礎」を重視したものでした。

「基礎」とは、ただ単にテキストの最初のページにあるような簡単なレベルのことではありません。基礎とは、全てに通じる力です。全てのことはその土台から積みあがっていったものであり、基礎を一つひとつ積み上げて初めて応用や発展といったレベルのことができるようになります。

基礎は、簡単に身に付けられるようで実はとても難しいものです。一つひとつ積み上げては、問題にぶつかるたびにまたそこに立ち返り、何が土台であったかを確認する必要があります。問題が難しくなるほど基礎は見失われやすいですが、全てはそこから積みあがったものです。そこに立ち返れば、いつも突破口があるはずです。

中学生たちには、本当の力を身に付けてほしいと思っています。受験問題のように難しい問題に当たるほど、「こんな難しい問題は解けない」「何か楽な方法はないか」と思うかもしれません。しかし、安易に力を付けようとしても、それは本番に活きるほど自分の血肉にはならず、自分が最後まで苦労して身に付けたものだけが、本当の土壇場になって自分を救うのではないかと思います。

受験はゴールであると同時に、これからの学びのための通過点でもあります。勉強したいと思ってくれている彼ら彼女らにこそ、厳しくても回り道に見えようとも、最後まで基礎の大切さを伝え続けたいと思います。学習会は1月で終了の予定でありましたが、中学生から「2月も一緒に勉強したい」という声が上がり、今月に受験直前の学習会を開くことになりました。受験直前の基礎が見失われやすいこの時期だからこそ、中学生とこれからの学びのためにも基礎を積み上げ続けていきます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【学習サポート】2016年度第6... | トップ | 【お知らせ】中学校とEnとの... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事