被災地支援プロジェクトチームEn

東北の中長期的な復興を目的としたボランティア任意団体です。活動のご報告をしていきます。

【学習サポート】2016年度第7回:中学生から学んだこと

2017-03-17 22:56:54 | 日記



彼らとの関わりを通して感じたのは、自分の苦手を克服する必要はあっても自分以外の"誰か"になろうとする必要はないということです。

彼らには確かに苦手や、もっと伸ばしていかなければならない部分はありました。そして実際に彼らもそれにひたむきに向き合い、どうにかしたいという気持ちで学習会に来てくれていました。

しかし彼らを見ていて感じたのは、ある子は素直さであったり、ある子は人懐っこさであったりと、一人ひとりに磨いていけばもっと光る原石のような、素敵な個性があるということでした。そしてそのような個性にメンバーも自然と動かされていたように思います。

「こうなりたい」「これができるようになりたい」と目標を持ち、それに対して努力していくことは大切ですが、それは現時点での"自分"をより良い"自分"に変えていくということで、決して自分より出来る"誰か"になることではありません。彼らの姿からそのことに気づくことができました。

これからも自分をありたいと思う姿に向けて変化させていくと同時に、変わらない良さも大切にし、のびのびと生きていってくれることを願っています。そのためにも自分の良さを見つけ、認めてくれるような人との関わりを自分から持とうとしていってほしいです。
(こがっち)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【学習サポート】2016年度第... | トップ | 【お知らせ】5/21(日)開催 子... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。