ぱたぱた仙鳩ブログ

徳島から書道文化を発信します。

両国本町 エクセレント雅 書道教室2017①

2017年05月26日 | 日記

5月25日(木)、ゼミ4年生の緒方彩佳さんが、標記デイサービスセンターでの書道教室の第1回目を実施しました。これは、この春に卒業された赤瀬さんの後を継いで、卒業研究として行なうものです。私は大学の授業があったので、撮影は妻にお願いしました。会場までの移動は緒方さんのお父さんが協力してくださいました。

会場の黒板には、すでに「緒方彩佳講師」と書かれていて、彼女はちょっと照れています。この日は、事前に彼女が作成してきた4種類の手本の中からお好きな題材を選んで臨書するというものです。また、これ以外にも書きたいものがあれば、緒方さんがその場でお手本を新たに書いたり、またご自分で創作してもよいというものです。既にこちらに出向いて2回の事前打ち合わせを実施しました。

職員さんの中でこの講座の担当の女性が、何かと緒方さんのサポ―トをしてくださいました。後ろに飾ってある2枚の色紙作品は、緒方さんがサンプルとして書いたものです。

緒方さんは大学での教員養成関係の授業は選択していないので、人に書道を教えるのは、これが初めての経験でした。でも、赤瀬さんの授業のビデオのいくつかを見せて研究済みですので、落ち着いて指導を進めていきます。

半紙練習が充分に進んだ方には色紙作品に挑戦してもらい、緒方さんが刻した「雅」の印を押してあげます。印を押すと、作品は1~2割は見栄えが良くなります。

なかなか素敵な色紙作品がいくつか完成しました。作品を書いた方々も、自分で思った以上の良い出来に、うれしそうだったということです。

受講者のリクエストにお応えして、「紫陽花」の文字を緒方さんが書いています。

授業が終わると、アンケートをお渡しして、後で皆さんに書いていただくようにお願いしました。後日、回収に伺います。次回は、来月の第3木曜日の予定。1か月に一度の実施を目指しています。

ここでは半年間以上にわたって赤瀬さんが熱心に指導してくださったので、書道への関心が以前よりも高まり、作品の質も半年前に比べたら格段に良くなっています。

今後も引き続き緒方さんも熱心に指導をして、さらにレベルを上げてくれそうです。卒論発表の時期の皆さんの作品が今から楽しみです。

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« かぜまーる イオンモール徳... | トップ | 映画紹介 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。