ぱたぱた仙鳩ブログ

徳島から書道文化を発信します。

筆づくりの里・広島熊野を訪ねて2017-職人の町で学ぼう

2017年08月08日 | 日記

8月8日(火)、朝から、2年生6名を標記のイベントに私の自家用車で送り届けました。参加者は、右から那須さん、森川さん、是永さん、佐伯さん、赤澤さん、黒田さんです。朝8時に大学を出発して、途中食事休憩も入れて、12:30に到着しました。台風一過で、猛暑の中のドライブでした。広島県熊野町の役場の前のモニュメントです。ここは日本で最も筆を多く生産している町です。

開会式の様子です。全国の芸術系大学の学部生が参加しています。参加大学は四国大学のほか、学習院・大東文化・東京学芸・多摩美術・神戸・安田女子・福岡教育・長崎の各校です。全部で37名の参加者だということです。

この後に、様々な大学の混じった6班に分かれて、町内の筆屋さんを回って見学し、今夜は懇親会、また筆屋さんでホームステイをさせていただきます。明日は、筆の里工房で筆作りをしたり、熊野高校の研修施設で宿泊し、明後日には解散します。2泊3日の有意義な研修です。

私は明日、大学で仕事があるので、主催者にご挨拶をした後、熊野高校にもご挨拶をして帰りました。学生も、様々な大学の若者と交流して精神的に成長してくれることを期待しています。参加学生は全体的には女性が多かったですが、男性も数名いました。

このような全国的な研修は他大学と交流する貴重な機会です。楽しんでほしいと思います。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 教員展ギャラリー展2017 | トップ | 高校生のための書道パフォー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。