あのじ屋ピチカ2

ピチカは猫で、あのじは「やきもの屋」です。

そういえば・・

2017-07-11 07:15:26 | 余談
先月、所用で金沢に行きました。

今回のテーマは赤絵です。
何かのご縁で骨董の赤絵のお皿を預かり、
その出所を探る旅でした。

時間も限られているので、
金沢のお友達と待ち合わせして
卯辰山工芸工房へ、
残念ながら学芸員さんは居なかったけど、
展示してある赤絵を見て「違うな」と確信しました。
バスも日に3本しか出てないので
行きはタクシー、帰りは歩きです。

懐かしい街並みをぶらぶら歩いていると、
以前と変わらぬところ、以前と変わったところが確認できます。


軒下に燕さん達。

浅野川

その後駅に向かって歩くと
所々に人の集まりが・・。
何とその日は皇太子さまが金沢をご訪問中だとのこと。
それで駅も人で溢れてたのか・・。
途中の骨董屋に飛び込み雑談がてら赤絵情報を収集。

50メートルごとに人が集まっているのでそれを辿りながら
駅に向かうので、案外短く感じました。
交差点で赤信号を待ってたとき、

直前の写真、ご本人は撮り損ねました
何だか写真撮るのも失礼かと思って・・
と言いつつカメラは向けてたんですけどね
その後、駅近くの骨董屋(ここの九谷焼は凄いです)さんの主を発見、
お店に飛び込んで、赤絵談義に花が咲きました。
骨董の扱いもご教示いただき、お皿のだいたい出所の窯が分かり、
ホッと一息

その後、加賀市にある九谷焼美術館も訪ねて確認できました。
結果、九谷焼の赤絵に違いない、おまけに窯元の見当もつきましたが、
細かくは今後も調査続行です。

あのじは完全なるペーパー学芸員(一応資格はとった)です。
今回はちょっとその気分を味わえて嬉しかったです
仕事的にもいろいろ刺激を頂けました。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 梅雨明けですか? | トップ | 一丁上がり! »
最近の画像もっと見る

余談」カテゴリの最新記事