わたあめ工房 ひよこ日記

   
 わたあめのような羊毛フェルト人形と 

  お絵描きの世界へ ようこそ~

歩いて遊んだ一日

2016年10月18日 | Weblog

ちょっと前から 

ここへ遊びに来ようねと話ていました

去年も見た 光の道

どうせなら 朝から うろうろしよう!

そうしよう^^ そんなノリです

 

 

 

 

 

光の道がある 宮地嶽神社の 

古宮のある山を 遊歩道を通って 登りしました

ぐるり登って下って 2.4キロ

1時間半くらいで 行けるとのこと

 

一度だけ登りかけて 

ハイキングくらいではないことに

気が付いて下山した

良し!お友達となら 行けるかも^^

喜んで計画に入れていたのです

近頃は 膝が痛かったりすることもあるし

どんなかな~という思いもあったけど~

やりたかったんだもの^^

 

ご一緒した お友達が

イケイケの 山女だったら 

とっても申し訳なかったけど

私に合わせてくれたのか

・・・それとも私くらいなのか

ゆっくり 登ることが出来ました

この頃歩いていないから

今日はよく歩いた~~~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

登って下って ゆっくりしても 

あとは ひたすら お茶したり おしゃべりしたりで

かなり のんびりと ゆっくりタイムを過ごした

そのころ気が付いたけど

実は ものすごい人が 行列つくって

どこかにいるそうな・・・と

遭遇しなかったから そんなことになってることに

気づいていなかった

なので 二人は のんびりさんでした^^

 

お腹いっぱいになって

そろそろ並びにいってみようかと行くと

並ぶためのチケットは なくなっており

見れないことが判明~

 

な~んだ しゃ~ないね~

・・・と そこで目に入ったのは舞台

何があるかと聞いてみれば

6時から 巫女さんたちの舞いがあるのだそう

ならば これを 見ることにしよう~ってことで

しば~~~らく 待って 見ることにした

 

 

 

 

 

灯った光に浮かび上がる

舞う姿が 何とも言えず 美しかった

良いものを見ることが出来て ラッキーでした

 

 

 

 

 

なんて良い一日だったのだろう

そんなことを ずっと考えていた

 

どこかに行くことや 何かをするから

だから 良いのだとか 意味があるのだとか

そんなことでは まったくないことに 気づいているし

日々が 家にあることも ちっとも 嫌じゃない

だけど 今しかできないことも たくさんある

 

どこかだけに 重きを置かず

ゆっくりとした心で 目の前にあるものを手にして 

今あるものを 大切にしていきたいと思う。

まだ 道の途中。 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゆっくり向き合っていく。 | トップ | 来たか? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL