わたしの可愛い小鳥ちゃん~15羽のセキセイインコとの日記~

15羽のセキセイインコだけが生き甲斐の明るく寂しい毎日を綴りたいと思います。

ノエルへの懺悔

2017-09-27 17:37:53 | 日記
久しぶりの更新で残念なお知らせですが、今朝5時5分、雌のノエルが天国へ旅立ちました。

先週金曜日から体調が急変、日曜日には急遽病院へ行き、連日の看病も虚しく、誕生日のクリスマス目前での旅立ちになりました。

フィガロとつがいになり、14羽の雛達を世に送り出し、放鳥すると何故か飼い主の肩に来ては耳にお顔突っ込む、まだ何となくそのくすぐったいぬくもりを感じています。

一応参考までに、ノエルの経過を説明させて頂きますね😭。少しきついお話ですので、嫌でしたら止めて下さい。

ノエルは去年度々小さな卵や柔らかい卵を産んだので、獣医師の先生と相談の上産卵を防ぐ為、飲み水にホルモン剤を溶かして飲ましてきました。

そして、12月飼い主の体調不良で、治療を中断させてしまい、産卵、卵が内臓に張り付き一緒に出て来てしまい、きつい治療を行いました。

今年夏、また少しノエルの体調が悪かったので通院、飼い主の都合で、病院を転院しました。

9月15日、ホルモン治療を再開、ホルモンの注射を打ちました。

獣医師の先生からは時々ホルモンが合わない事もあるので、注意深く見守る様に言われて、傍に置いて経過を見てきました。

しかし、安心しかけた23日、体重が34gに落ち、綺麗なお話でなくて申し訳ありませんが、お尻が糞でぐちゃぐちゃ、お腹が青く腫れ上がりました。

24日通院、病院では入院を勧められましたが、わたしは自宅治療を選びました。

苦渋の選択、夜眠れないほど悩み、でもパールの時、病院が遠いので、危篤時駆け付けられず、辛い思いをした経験からその選択をしました。

パールは甘えん坊で、きっと最後に飼い主を呼んだのではと胸が張り裂けるほど痛かったので、後悔がありました。

入院させない最低な飼い主と責められても仕方ありませんね。

まだまだど素人の飼い主ですが、セキセイを飼い始めて10年。

日曜日の朝、ノエルの足の硬直を見て、厳しい状態を感じていました。

今朝は4時に、ノエルが止まり木からドスンと落ちる音で目が覚めて、そのまま、撫で撫で、5羽いるノエルの子供達を傍に、最後は抱っこして、見送る事が出来ました。

もしかしたら入院させていたら助かったかもと責められても仕方ありません。ただ、かなり厳しかったとは思います。

結果的には、ホルモン剤が強く、卵管などに炎症を起こし、落鳥となったと推測されます。

ノエルへの懺悔は、自然に起きた病原なら運命、でも良かれと思いした事とは言え、人間の手を加えた事でノエルを死なせてしまった事に、謝り続けるしかありません。

長文を読んで頂いて本当にありがとうございましたm(__)m




ほんと馬鹿な飼い主でゴメンね、でも愛してるよ、ノエル。

たぶん一生ノエルの事は忘れられない事となるでしょう。




ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 靴下とチロちゃんセッちゃん | トップ | 優しいティアラ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは。 (こまち)
2017-09-27 20:27:58
ぴよの助さん、自分を責めないでね。

私も実は日曜日にアトムを亡くしたばかり。

ノエルちゃんのご冥福をお祈りいたします。
こんばんは (ゆうちゃん)
2017-09-27 22:25:11
難しい事と思いますが、どうぞ
あまりお力を落とされませんよう。。。

読んでいて、
ノエルちゃんには、出来得る限りの献身を尽くしてあげたように、
私には感じます。
きっとノエルちゃんも、そう感じていたに違い有りませんよ。

でも、
私も鼓太郎とお別れをしたばかりで、
脱力しているので、
ぴよの助さんのお気持ち、本当に良く分かります。
こまち様、こんばんは。 (piyonosuketyu)
2017-09-28 19:09:46
コメントありがとうございますm(__)m。

アトムくんが亡くなったのですね(泣)。まだアトムくんお若いですよね。悲しいです。本当にこんなに悲しいことはないですよね。
こまち様も元気出して下さいね。
ゆうちゃん様、こんばんは。 (ぴよの助)
2017-09-28 19:13:14
コメントありがとうございますm(__)m
そういって頂けると、少し気が楽になります。

鼓太郎ちゃんの時も正直エンエン泣き、今回もエンエン泣き、泣き虫な飼い主です。
泣き疲れしています。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事