わたしの可愛い小鳥ちゃん~15羽のセキセイインコとの日記~

15羽のセキセイインコだけが生き甲斐の明るく寂しい毎日を綴りたいと思います。

二人の通院

2017-09-15 21:12:12 | 日記
今日はノエルとホープの3週間ぶりの通院でした。

その前に余談で驚いた事なのですが、待合室でとてもお洒落に帽子を被った女性が何となく目に止まってはいました。

しばらくするとその女性が受付に「○○ちゃん来ました。」と声を掛けると、到着した小鳥はすぐに院長室からスタッフが出てきて、小鳥キャリーを受け取り、連れて行かれました。←こちらでは体調の悪い子はすぐに獣医師の先生が診て下さいます。

飼い主の方はやはりとてもお洒落な感じの若い女性で、すぐに診察室に入って行き、診察室からとても大きな声の鳥の鳴き声が聞こえて、待合室の飼い主皆さん達と、オウムさんかしらね~なんてお話していました。

わたしはセキセイとオカメとコザクラの鳴き声くらいしか分からないですが、ヨウムやキバタンみたいな大型かなぁと思いました。

わたしも診察を終えて会計をしていたら、その飼い主さんも診察を終え出て来て、待合室で突然ワンワン泣き出したのです。

もう一人の女性が手術が出来るんだから良かったのよと励ましていて、わたしももう少しで貰い泣きしてしまう所でした。あぶないあぶない(泣)。

紹介でいらしたみたいだし、他の病院では難しい病気だったのかなぁなんて少し胸が痛く、でもきっとあの小鳥ちゃんはブログとかYouTubeとかで有名な小鳥ちゃんなのかもしれないなんて考えながら帰宅しました。

手術して元気になってくれることを心からお祈りしています。←全然関係ないわたしですが。

では本題に、ノエルの診察。

やはり発情が懸念されるので、今日はホルモン剤の注射を打ちました。

だらだら投薬をするよりは良いとの先生の判断です。

ただ、ホルモン剤がたまに合わない事もあるので、数日は体調を慎重に確認、念のため2週間後診察です。


あとは肝臓を助ける等のお薬を頂きました。

もう一人、ホープ。


体重の微妙な増減はあるものの、安定していますので、いつものお薬、今度からは月一回の通院になります。

数日はノエルの事が少し心配ですが、台風で大雨、家に籠ることになりそうなので、傍に連れて来てラブラブするつもりです(笑)。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加