ぴよ丸の「”One Heart”でいこう!」

束縛のない自由な心地よさをアップしていこうと思います。

ホッとする灯り

2016-10-16 | 日記
今年も目黒雅叙園で開催されていた『和のあかり✕百段階段』へ行ってきましたのだ。
ぁ、夏の話です。 それを早く言えよっタハハ
今ごろアップロード、すんまへん
でも、とってもよかったんですよぉ!! 癒されてくださいな。

毎度ですがダァーーーーッといきますね。
始めにこれから...

・墨絵師 西元祐貴さん作

意識的に黒っぽく...

・青森ねぶた祭り









睨み合い


・造形作家 川村忠晴さん作


灯りを通した“ほうずき”の葉脈がとってもキレイ




これはフウセンカズラ

・江戸組子

影は和の灯りの楽しみ方のひとつ!!


再び
・造形作家 川村忠晴さん作

ヤマボウシ


ガガイモの種子の綿毛?

ひかりをまとった植物の繊細でやさしい灯り


虫食いのあともまた味わいなんですね。


そしてもう一度、ねぶた祭り
今度はガラスに映ったリフレクション

ちょうど人が居なくなり、素早くパチリンコ


・秋田竿燈まつり


他にもたっくさん展示されていました。

ぬくもりのある和の灯りは人をホッとさせるんですね。きっと日本人の感性に合うのだろうと思う。
特にぴよ丸は、造形作家の川村忠晴さん作「草木の灯り」が大好き
木の葉を通してとどく、心地よく癒される灯り。
これは一度観ると忘れられない灯りでした…


今日も最後まで見てくださり感謝です
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ア・カ・ペ・ラ | トップ | カラフルなカモ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (時々絵日記)
2016-10-16 23:09:42
こんばんは
カラフルで鮮やかな色彩や淡く柔らかい光が
それぞれ綺麗に発色していて美しいです。
木の葉や和紙を通して見える温度感じる灯りで
ホッとさせていただきました。
時々絵日記さんへ (ぴよ丸)
2016-10-17 11:54:54
こんにちゎー
あぁよかった!!

ぼんやりとした灯りを眺めていると、とても心が落ち着きますよね。
ぴよ丸も、植物の繊細でやわらかな灯りにホッとして、力の抜ける感じがしました。
好きな灯りです。

見に来てくださりコメントまで...♪ 嬉しかったです。
ありがとうございました
ほうずき・・・ (どら。)
2016-10-18 21:48:50

そんな曲をちこっと脳の片で思出しました・・ 

さだまさし。 

都会ではほうずき祭りとかあるんじゃないいですか ?

便利になり過ぎてきたこの世の中。。。

アナログ・デジタル時代お互い上手に心豊かになるように。

色んな事感じて1日 !



ありがとぉ~
お邪魔しました。 

どら。さんへ (ぴよ丸)
2016-10-19 07:54:34
おはようございま~す。
そうか、さださん歌っていたのですね。
知らなかったぴよ丸です なのでぇ、ググる...w
あぁ、さださんらしい曲ですな

こちらでは"ほうずき市" というのがありますよ。
夏に浅草の浅草寺でやるイベントです。
たぶん浅草だけでなく、東京の他の街でも開催されていると思う。
夏の風物詩ですね~

本当にね...
時代は変わり続けてゆきますが、
それでも日本人の持つ感性は変わってないのではないかとぴよ丸は思うのです。
どら。さんの言うように、
アナログ・デジタルお互い上手取り入れて、心豊かに...

今日もありがとございました

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。