音のしっぽ

音楽のこと、娘のこと、日々のつれづれ♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

発表会見学

2008-08-31 | ピアノ
今日は、お世話になっている先生の教室の発表会を見学させていただきました。
たくさんの生徒さんに指導が行き届いていることがわかりました。
「歌」がありました。「心」がありました。

オープニングの演出。
これが、先生がお話されていた「アイネクライネ~♪」か・・と
実際に見て感激しました。
そして、始めに、ソロの出番だけでなく余裕のある人のための
「小さなコンサート」があり、とても楽しめました
皆さん、素敵でしたが
『ル・ローヌ』の演奏に感心して、聴き入っておりましたら
後で、ソロ演奏の時には、一人ずつ、先生のコメントが入るのですが
レッスンで『ル・ローヌ』の演奏を聴いて涙しました・・とのコメント。
やっぱり!とうなずきました。

ハンドベルの演奏
「おもちゃのチャチャチャ」でチャチャチャの部分が一斉にベルを鳴らしても
うるさすぎず、ベルの良さを再発見。
他の楽器では考えられないです。
子ども達も楽しそうで、良かった

コンクールの課題曲を次々弾くマラソンコンサート
同じ曲が、演奏者によって、こんなにも違うのだと
頭ではわかっていても、実際に聴いて
またまた感心!

連弾やアンサンブル
プログラムも凝っていて、本当に勉強になった一日でした。
S先生、ありがとうございました
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

1週間ぶり

2008-08-30 | ヘルマンハープつれづれ
今日は、フルート♪パスカルさんと『星のパレット』の練習日でした。
フルートとのアンサンブルをどう音作りしていったらいいか考えるため、
この8月末 結構詰めて、集まっています。
昨日は4ヶ月半ぶりだから仕方ない・・・
しか~し、たった1週間で
楽譜に貼ったメモを見ても 何のことか思い出せない
メンバーが即座に教えてくれる。
健忘症のぼけぼけpiyoです。
さらに、自分で書いた 細かい音符が見づらく
とうとう、ヘルマンハープで 老眼鏡デビュー
そんな、年齢を感じる今日この頃でした。

フルートとのアンサンブルは歌曲が多く
私は、クラシック音楽の中でも一番「歌」を遠ざけてきましたので
メンバーの皆さんより、かなり曲に対して知識が低いのです。
でも、5月のコンサートの時、やっとこさ弾いた曲が、
久しぶりでも思い出してみると
前よりわかってきた感があり嬉しいです。

ダイナミクスとか、ヘルマンハープだけの時はそれほど気にしないことを
フルートに合わせて考えて、五線譜を見直して、曲を作っていくのは楽しい作業で、勉強になります。
ボケボケだけど、ぼちぼち みんなについて行きたいと思います。
メンバーの皆さん、よろしく
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

4ヶ月半ぶり

2008-08-29 | ヘルマンハープつれづれ
今日は、なんと4月11日以来の
『ルーエ』の練習日

先ほど、沈んだ記事を書いたばかりだけど
今日は、やっぱり、やっぱり
とっても嬉しいヘルマンハープの練習日でした。
この4ヶ月半、3人で会ったことはあったのですが
3人のアンサンブルは、本当に久しぶりで
それなのに、またまた喋りすぎて(特に私)
ほとんど練習にならなかった。ごめんなさい。

この前から自画自賛の「かえるの歌」から演奏。
やっぱり、いいですよ~うんうん。

新アレンジ曲を演奏し、いいねいいね・・とアンサンブル
久しぶりで「どんなんだったけ~」と思い出したりしながらの曲
あとは、自主練しましょうね~

今度、演奏する時は、
やはり伴奏パートは責任と負担が大きいので
平等にしようとしたり・・・
数を数えて、押し付け合う。。笑
この場合 歌伴奏がない時は圧倒的に私が楽(笑)

そんなこんなで、喋って 喋って、演奏して、喋って、食べて
喋って、
rumiさんとすきっぷ♪さんは、バスに間に合ったかな?

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

何も書けなかった

2008-08-29 | いろいろ
私より若い女優さんの訃報を聞いて、
存在感があって味のある役者さんだったと
悲しんでいたところへ

さらにもっともっと若い青年のことを
テレビの速報で見て
せつないというか
なんというか
何も書けない日を送りました。

病気と闘う中、撮影された映画を観ようと思います。
りっぱな青年の素敵な笑顔を胸にきざみたいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プレピアノランド

2008-08-26 | ピアノ
樹原先生のピアノランドは
本当によく考えられた教材で
もう、何年になるか・・・
改めて出会いに感謝する今日この頃です。

プレピアノランド②に
離れた音にとんでのぼるときや
たくさんおりるときのうたい方の項があります。
②は、まだ実際の演奏には入ってませんが
②巻を終えて演奏に入った子が、離れた音を弾くとき
このページを見せて復習すると
とても上手に演奏できます。
私が嬉しくて
「上手にできたね。もう、そこの弾き方にうっとりしちゃうわ!」と
褒めると(おだててるのではない・・つもりです)
翌週のレッスンでも、そこだけはばっちり!

そこだけで満足していてはいけませんが・・・
身についてる感があって、嬉しい。
それが一人だけでなく幼児のレッスンで何人か身について尚嬉しい。

樹原先生に感謝です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北海道のお土産

2008-08-25 | 食べる
先週は、北海道に行ったお友達や生徒のお母様から
お土産をいただきました。

キャラメルは、噂のキャラメルではないですが
生キャラメルで、とろける食感です。

昆布は、不作続き
生徒に「昆布は貴重なのよ~」と感激を伝えます。

じゃがポックル 美味しいです。
個別包装されてますが、一旦開けると
一袋 一気に一人で食べてしまいます。
「やめられないとめられない味やわ~」と、つぶやいて
箱を見たら
製造は カルビーでした。

皆様、ありがとう
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フルートと星のパレット 練習日

2008-08-23 | ヘルマンハープつれづれ
18日に練習して、今日も練習
密なるペース。
前のコンサートで、一気に大曲を仕上げた反省か?
11月の本番のために準備を進める。
しか~し、私が18日に手直しを請け負った曲を
少しも手直ししなかったので、その曲は練習できない。
メンバーの皆さん、ごめんなさい。
録音しては、フルートとヘルマンハープのバランスの悪いところなど直していく。
意識の高いメンバーがいると、引っ張られていく・・・
次回までにはやります。たぶん。。

画像は 今日もくるみ邸で、おもてなし。
ティータイムは、シフォンケーキで!
くるみさん手作り ふんわりシフォン
ごちそうさまでした~
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

作曲家は?

2008-08-22 | ピアノ
ソナチネに入った Aちゃん。

ソナタ形式の話もし、構成など説明する。
調や和音の確認も。

嬉しいのか、結構練習してきた。

 「この曲は 誰が作曲したの?」

Aちゃん 「ソナチネ」

 「・・・・」
  そうね、本の表に書いてる名前は、作曲家が多いもんね。
   ギロックさん バイエルさん ハノンさん・・
   でも、ソナチネは違うのよ~

教室の壁に貼ってる年表にも クレメンティーさんは載ってないけどね・・・
ショパンさえ、載ってないもんね。

これから、たくさんソナチネの曲を弾いていったら、
作曲家も覚えるかな・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1年振りの再会

2008-08-21 | 食べる

夏休みは、滅多に会えない友達に会う。
1年振り。
10月のきららでのヘルマンハープコンサートには来ていただいたけど
話はできなかった。
メールもお互い、滅多にしかしない。
でも、高校時代からの大切な友達。
私の誕生日も覚えてくれてて、おめでとうメールをくれる。
それなのに、私は彼女の誕生日を忘れてる。
今日は、「ごめん。忘れたから、教えて」というと
「ぴよが、この夏に会おうってメールくれた日だよ」って。
え~!!偶然。
そういえば、彼女とは、その昔偶然ばったり会うということを何回かしている。

たまにしか会わないから、結構今悩んでることとか愚痴を聞いてもらうことが多いのに、ぴよと会って元気が出たよとか、言ってくれる。
私がコンプレックスに思ってることを、そんなことないってと言ってくれたり
私の気づかないところを教えてくれる。
彼女のおだかやな笑顔が好きで、ほっとする。
ありがとう F子ちゃん。

今日は 梅田泉の広場をあがった近くの
オーガニックレストランでランチ

images  images  images

初めてなので、よくわかってませんが
いろんなランチの中から 今日は真ん中の温野菜ランチを選びました。
プラス ごはん パン 前菜 サラダ スープの中から2つ選びます。
友達と 前菜 サラダを半分こして、スープをひとつづつ頼みました。
飲み物もついています。1100円。
プラス300円で デザートつき。

たっぷりの温野菜で楽しめました。
たれなしでも、野菜の味がわかる。たれをつけても違う味を楽しめる。
うちでも、やってみよう!

他のお客さんのを見たら、美味しそうだったので
また行ってみたいお店でした。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

星のパレット 練習日

2008-08-18 | ヘルマンハープつれづれ
今日は、久々の「星のパレット」とフルート パスカルさんの練習日。
と言っても、実は、私がドイツへ旅行する前日に練習日だったのだけど
あまりに旅行の準備ができてなくて、直前に行けません・・と言ったのでした。

11月の演奏会の準備。
ヘルマンハープだけで練習していたものを、フルートのメロディーやオブリガードなどを入れていく、音だし 相談。
こういう時は、五線譜でないヘルマンハープは大変。
小節番号も入れにくいので、ここを直したいといっても、すぐにわからないのです。
でも、みんなで相談しながら直していく作業も、ともに音楽を作り上げていく感じがして楽しい。根気のいる楽しさ?
後は、メンバーがそろう時間調整の厳しさですね。

今日はは、くるみ邸で・・・
美味しゅうございました。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加