Puka Puka つうしん。

Pukaはハワイ語で「穴」のこと。マウイ島から日本の家族、友達へ、ぼちぼち穴空き更新のお便り風日記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

変更いたします。

2012-03-10 17:24:03 | Weblog
ながらく後無沙汰しました。

今年1月20日、第二子、男子を出産いたしました。
昨年はブログの更新がほとんどできず、
体調の良いときも、育児と妊娠中の体調不良の為に、
PCを開くことが出来ませんでした。

今も、メールチェックすら、なかなか出来ない状態です。

というわけで、しばらく前から、
Iphoneで更新できる、アメブロに変えております。

ご心配くださった方々へのお知らせも遅くなり、
申し訳ありません。

よろしければ、今後、アメブロの方をご覧下さい。
相変わらず育児に追われておりますので、
時には2~3行で終わり!!ということも・・・。
いや、ほとんどそれかも。

アドレス↓
http://s.ameblo.jp/pittannko2011/
今後とも、宜しくお願いいたします。

ぴったんこ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

物を減らしたい病

2011-07-08 09:48:53 | お家のこと
はい、またもやかかりました。
”物を減らしたい病”

あれ?以前にそのための教科書をもらったと
張り切っていたのに、まだ??と思ったでしょう。

しかし、本当に、言い訳のようですが、
片付ける時間がとれない・・・。

主人に協力してもらって子どもを見てもらって、
無理やり片付ける時間をもらって、
なんとか今のところしのいでいます。



私1人で頑張るとどうなるか。
まず、私と子どもがおなじ部屋に居無いとだめで、
そう思って片付けたい部屋に一緒に連れていくと、
片付けてる側から散らかしてくれるうえに、
一緒に遊べとワンワン泣いて訴えてくるので、
全く集中出来ません。

そして、そうまでして片付けても、他にも家事があり、
ラハイナは暑いしで、午後にはグロッキー状態になってしまいます。

そして疲れて、砂の上のアザラシと化した私のお腹の上に、
これまた遊んでくれとワンワン泣きながら
我が子が襲い掛かってくるという始末。

「うう、砂の上で休憩中のアザラシは法律で決まってて、
触っちゃいけないんだぞ!!」と抵抗してみても、
1歳未満の赤ちゃんには通じませんでした。

日本の忙しい働きマンたちの奥さんは、
日々、お1人で頑張ってて本当にすごいなあ・・・と頭が下がります。




しかも・・・うちは私だけでなく、主人も散らかすんですよ。
お盆が終わるまで忙しかった&日本からお坊さんグッズが大量に届いたので、
我が家はとんでも無い状態になっております。

その上、うちには自宅だけでなく、
主人が赴任してくる前からお寺の各所に保管されているガラクタ、
じゃない、アンティークたちが大量にいろんなところに眠っております。

それは、昔どこかのCMにあった、もはや「発掘」の領域です。

物を大事にする(しすぎる)世代の檀家さんたちに
主人が時には隠れて、時には堂々と処分して早や8年(遠い目)。
今年も、物置の屋根の修理が終わり、
本堂下の食堂スペースにおいてあるアンティークを処分しつつ、片付け続行中。

そして、片付ければ片付けるほど、
キレイにすべきところが気になるようで、
なかなか自宅の片付けに気が回らないようです。

でもまあ、既に三十路を超えて数年ですが、
未だうちのお寺では超若手、とみなされるうちの主人しか
力仕事&思い切って物を処分できる人が居無いし、
キレイになったのを見ると檀家さんたちも張り切るので、
良い効果が出てると思っています。


あ、話がそれました。

自宅の方は実は子どもが生まれる前、
ダンボール10箱分は物を処分したんですが、
やはりいろいろ増えてしまいました。
前回捨てたり処分するのを躊躇ったものがあるし。

うちの少ない物入れに入るだけの物に減らすべし!!ですね。
しかも、継続してマメに取り組むべし!!
受験勉強のようですが・・・。




そんなこんなで、せっかく物を減らしたい病にかかったのを
良いことにちょっと頑張ってみます。

キレイになったあとって、本当に気持ちもすっきりしますもんね!!

そして、もうひとつ、少ない物で気持ちよく暮らすには、
日常使うものを、自分が大好きな物にしたいなと。

うちは職業柄?本当にいろんな物を頂くので、
中には「こりゃ何じゃ?」って物もあります。

長年、あまり好きでない頂き物のタオルを
キッチンで使ってて、やっと取替え時だから、
これで好きなものを用意できるぞ!!と張り切っていたら~・・・。

またもや変な柄(アニメキャラ風に描かれた、干支のタオル数枚・がっくり)
をいただき、洗濯担当の主人がしっかり洗濯しちゃったので、
こりゃもう使うしかない。またしばらく我慢だ、がっくり。

そんなこんなで、1歩進んで2歩下がる、な毎日ですが、
少しずつ自分の好きな物にチェンジして、
すっきり生活に向かって精進です!!





コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

法光寺オリジナルTシャツ

2011-06-22 11:59:33 | お寺のこと
昨年のお盆以降、お寺Tシャツを作ろう!ということになり、
今年の春に出来上がりました!



昨年のお盆の頃に撮った法光寺の正面写真を元に、
天野先生がデザインして下さいました。

真言宗の「空海」という名前は知らない人も多いが
ハワイでは「お大師様」という言葉は浸透しているので、
左胸の空海のシルエット部分に「ODAISHISAMA」と漢字でお寺の名前入り。

バックプリントはお寺の正面からの絵を版画風に、
その上に「大師はいつもおわしますなる」を完全に一致する英語は難しいので、
意味を重視して”Our Blessing is with you always"(いつもご加護があなたと共にあります)
という言葉が良いだろう、という近所のお友達のアドバイスを元に作成。



今回は、みんなが作業する時に着られるよう、
着やすい色で作ってみました。

なかなか好評で、檀家さんたちが作業の時に着たり、
友達や家族へのお土産にと買ってくれます。

日本へのお土産として逆輸入?していただいたり・・・。

毎月のお参りで着てきて下さったり、
たまたまうちの訪れた人が欲しいと言って下さったり。

天野先生、英語の文章を考えたり、アドバイスしてくれた
Cさんご一家、どうもありがとうございます!!



Tシャツプロジェクト、これからも続きます~♪
次はKULA祥福寺用を考案中~(天野先生とうちの住職が)☆☆
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

屋根の修理

2011-06-19 15:29:13 | お寺のこと
先週木曜日から、屋根の修理の仕事をしているお友達に、
お寺の物置の屋根を直してもらっています。

うちの旦那さんが来たころから、謎の柱が数本立ったまま
放置されていた物置。

2階にレントハウスを作ろうとして、
大工さんに頼んだのに、作りかけで現場を放置して、行ってしまった残骸でした。

かべのペンキもはげはげで、太陽に晒されて
ぼろぼろになった柱の残骸があるせいで
みすぼらしかったのです。

ずっと、上に部屋を作るか、屋根を直すか
議論を続けていたのですが、話が全く進まないまま8年・・・。

ところが、今年のお盆にお友達が手伝いに来てくれた時に相談したら、
「僕が直してあげるよ!!」と快く引き受けてくれたのです。

もうすぐバケーションに入るのでその前にと言って、
仕事仲間もたくさん連れてきてくれて、
ボランティアでしてくださったのです。

「お寺のことだったら、何かしてあげたいよ!」と
言ってくれて・・・。

ペンキの下地塗り、ペンキ塗り、屋根の修理に、
作りかけた家の残骸の処理までも・・・。

そしてとうとう、今日で完成!!

奥さん(友達)も、子どもを連れて毎日ペイントや、
昼食、夕食まで準備してくれて手伝ってくれました。

私はほとんど何も出来ないので、
カメラを持って記録係に立候補。
庭で赤ちゃんを遊ばせつつ、小さいパーツを塗ったり、
写真を撮ったり。

連日、多くの人が来てくれてワイワイして、
賑やかでした。

お盆から連続でちょっと疲れましたが
ただ人にお任せするのではなく、
うちの檀家さんも手伝える人は来てくれたり、
私も戦力外とはいえ、そばで見てたりちょっとペンキ塗ったり・・・
みんなで一緒に出来たので、すごく楽しかったです。

たくさんの人にはたらきかけてくれたKちゃんファミリー、
ペンキ屋さんのアランさん、マイキーさん、ラアブ&アシュリーさん、
屋根の土台作りにかけつけてくれたみなさん、
屋根修理してるからと見に来てくれた近所のおじさん、
檀家さんのラリーさん、イチローさん、
そして、うちの赤ちゃんと遊んだりペイント手伝ってくれたT君、
隣から応援してくれた神戸ステーキハウスのおじさんたち、
みんな本当に本当にありがとう!!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お盆と感謝法要

2011-06-11 11:43:46 | お寺のこと
気がつけば6月。

3月以降、毎日が飛ぶように忙しく過ぎていきました。

4月は3つのお寺が合同で行う「花祭り」の担当、
5月、いつものフリフリ・チキン&Sushi セール
そして6月第1土曜日、マウイではトップバッターの盆法要&盆ダンス!!

その合間に、お友達が中心となって行っていた
震災の義捐金集めの活動をちょこっと手伝わせてもらったり・・・。

その合間に、家族みんなで風邪ひいたり・・・。

とにかく忙しい日々でした。

おかげさまで、今年のお盆法要&盆ダンスも大成功!!

昨年からお手伝いに来てくださっている、倉敷・高蔵寺の天野高雄先生が
日本から更に先輩の和尚様たちを連れてきてくださいました。

天野先生は、かわいい仏画やFM倉敷でラジオ番組を持っていらっしゃるので
一般の方のファンや、ハワイでも天野先生のラジオを聴いている方も多く、
そのご縁でハワイ島からも2人の和尚様がかけつけてくださいました。

そこに、毎年私たちの法要を支えてくださる、
お隣のワイルク真言宗の先生も来てくださり、
今年の盆法要はとても迫力がありました。



そして、翌日はお盆法要をしてくださった先生方に、
更にハワイ開教区の総監さんにもおいでいただいて、
長年マウイのお寺を支えて下さった
檀家さんへの感謝の法要と謝恩パーティーをしてくださいました。

なんとその法要の中で、私の得度式があり、
ついに出家してしまいました!!

といっても、キリスト教でいうところの洗礼のようなものなのですが。

白衣を身に着けて登場し、大勢居るお坊さんに囲まれて
髪を切ったり、衣、数珠、袈裟をいただいて身に着け・・・。

最後に総監さんが檀家さんに「今日、ここに新しい僧侶が誕生しました」などと
スピーチをしてくださったので、その後が大変でした。

階下に下りて食事の時に、檀家さんたちから口々に「おめでとう。」
「これからは先生って呼ぶね。」などといわれ・・・。

「これは洗礼みたいなもので、本当にお坊さんになるには、
この後に100ステップくらいの段階の修行を日本に行って
しなくてはいけなくて・・・・だから、違うの~」
とお祝いを言われるたびに言いわけしてました。


私のことはさておき、
檀家さんへのお受戒がマウイで行われたのは約60年ぶりだということで、
めったに見ることの出来ない法要に参加して下さった檀家さんからは、
後日、「今まではお寺に行くと自分の両親を思い出して
悲しかったけど、今回の法要は感動的だった。これからは、
自分の両親の後をついでいきたいと思う」と
メールをいただきました。

お忙しい中、日本やハワイ各島からかけつけてくださった和尚様方、
快く送り出してくださった、先生方のご家族や檀家さん、
近くに住むお友達も裏方としてサポートしてくださいました。
そうしたみなさんのおかげで、
素晴らしいお盆と感謝法要になりました。

本当にみなさん、ありがとうございます。

このお盆の様子は、
天野先生がご出演されているFM倉敷「拝!ボーズ!」で
来週金曜日、6月17日11:30AM~放送される予定です。

「拝!ボーズ!」のウェブサイトはこちら

http://www.haibozu.com/

聞き逃しても大丈夫!PC上などで、ポッドキャストで聴けます。
第505回と505回+αです。

また、今回の感謝法要はプロカメラマンのお友達が写真を撮ってくれました。

Maui Digital Imaging のウェブサイト↓ Hokoji Temple Ceremonyをクリックしてください。
http://www.mauidigitalimages.com/

天野高雄先生のお寺のウェブサイト↓ 倉敷 高蔵寺
http://www.kozoji.jp/

みなさん、ぜひ聴いて、見てみてください。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加