俺もか?中高年破産 (旧タイトル:実況! 経営改革)

中小企業の取締役を解任されてから、はや2年が過ぎようとしています。
カネなし、職なし、病なし、さてどうする?

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

買い逃しです。失敗

2016-12-13 18:21:14 | 225先物トレード

12月13日の225は、朝のうちだけは昨夜考えた通り良いところまで押し込んできましたが、欲が深すぎて19000割れたところに指値したのがとうとう約定できませんでしたね。

後場からは、全く予想外の猛反発で結局6日続伸となってしまいました。先週末に予感したように、FOMC前はこの暴走が止まりそうにありませんね。

そのFOMCも、いよいよ今夜から開催されることになりますが、その政策が公表される明後日の明け方までの間に、どうやらNYダウは2万ドルにタッチするところまで上昇してしまいそうな感じですよ。

為替ドル円が多少オドオドしている感じですから、夜間取引の225は、どちらか大きく動く方に引きずられそうな感じがしますね。

為替が大きく動くなら、恐らく下だと思いますし、ダウが大きく動くなら上なのではないかと想像しています。

明日の日中取引は、今夜の米国株と為替の動きに影響されることが間違いなさそうですし、夜間取引では株も為替も大した動きにはならないだろうと思いますので、今夜慌てて中途半端なエントリーはしないようにしたいと思います。

上は19400以上で下がり始めたら逆指値の売り、下は19000以下で上がり始めたら逆指値の買いで行きたいと思います。

少なくともダウはFOMC通過後に一旦休憩が入るのではないかと考えていますが、為替が一緒に休憩してくれれば、待ちに待った押し目が入るものと思います。

ダウと為替の調整が、驚くほど大きなものになると作戦が建てられなくなりますが、それでも225の5MA18900前後が最初のポイントになるのではないでしょうか。日足(20)プラス1σで18800程度ですから、今の水準からの調整幅としてはいい感じだと思いますね。

日足プラス2σが25MA基準で19400位ですが、今日か明日のうちにここまで上昇することはなさそうです。従ってここを今日明日中に超えたときには行き過ぎと判断することになりますので、逆指値の売りです。

それにしても悔しいのは、先週のSQ前の爆騰時に3月限を一切仕込まなかったことですね。今更逃した魚は釣れませんけど、本当に悔しいですね。

 

 

 

『投資』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« だんだん分かり難くなってき... | トップ | FOMC待ちで何ともね »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

225先物トレード」カテゴリの最新記事