俺もか?中高年破産 (旧タイトル:実況! 経営改革)

中小企業の取締役を解任されてから、はや2年が過ぎようとしています。
カネなし、職なし、病なし、さてどうする?

長すぎる保ち合い

2016-10-17 18:23:45 | 225先物トレード

先週1週間は、殆ど特筆するような動きのないまま保ち合いの相場で終わりましたね。

先週末金曜日の夜間取引が引けた後で、週末は225先物のチャートを穴のあくほど眺めてみましたが、振り返ると7月末の日銀会合以降では、16千円を下回ったのはたったの二度だけで、どちらも下ヒゲでしたね。

その後、8月も9月も17千円ブレイクに向けてずぅ~っとウロウロしてるだけの相場になってしまいましたね。

10月こそは、と期待を膨らませてきましたが、それも雇用統計後の欧米株式相場に影響を受けた格好で、思うに任せない状況ですね。

今週の早い時期でブレイクできないとなると、この後は中国懸念が膨らんできたことやら、大統領選挙やら、ECBの政策やら、他にも直ぐにリスクオフになってしまうようなネタが山盛りですから、ちょっと危うい感じがしますね。

次の大幅下落が単なる調整で済むのか、トレンド下げ転換のトリガーになるのか、見当もつきませんが、それ以前に17千円ブレイクを果たしておけば、それなりに調整余地ができて面白くなりそうなんですけど、この調子だと難しそうです。

日足ベースで下げトレンドが確認できるまでは、買い目線でポジションも買い持ち継続させますが、但しロスカットは損切決済せずに逆指値の売りエントリーです。

そして、逆指値は切り下げ厳禁です。…先週13日の日中取引で同じ売りエントリーから利確決済した後、何度かトレーリングのチャンスがありましたが、17千円超えまで我慢するつもりでまったく切り上げできてません。

恐らく、今夜の為替相場とNY株式が弱くなると一旦調整するのではないかと思います。

19時現在では、上海、香港の下落、欧州が弱め、ドル円、ダウCFDも弱めですので、あまりいい感じはしませんが、どうなるでしょうね。

 

週足チャートでは、1年以上の下落から転換するチャンスだったのですがねぇ。

 

 

『投資』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 何とも情けない。。。 | トップ | 想像以上の粘り強さですね »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL