俺もか?中高年破産 (旧タイトル:実況! 経営改革)

中小企業の取締役を解任されてから、はや2年が過ぎようとしています。
カネなし、職なし、病なし、さてどうする?

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

全く分からなくなりました

2017-01-30 18:51:19 | 225先物トレード

1月30日、先物の日足チャートではミニゴールデンクロスが実現しましたが、相場の動きは寄り付き前からドル円がズルズル下げたことで、すっかりユルフンでした。

先週飛びつき買いした買い玉は、逆指値を60分足マイナス3σ下で19360にしましたが、寄り付きで飛び越えて下に走ってしまいましたので、直ぐに再設定せざるを得なくなりました。

更に100円下の19260としましたが、数字に根拠はありません。強いて理屈をつけるなら、日足の中央値付近だ、ということでしょうかね。

先週末のドル円がせっかくいい感じで終わったのに、東京時間で積極的にドル買いするムードは全くなしでしたね。

225の日足チャートは、ミニゴールデンクロス実現で上昇再開しても良いような感じですが、今の値位置から上昇するとなれば、先ずは19600ブレイクにトライすることが必須ですが、先週木曜日と金曜日のNSで、19550までの上昇するのが一杯でしたね。

その先は、ドル円の頭を抑えられたり、アメリカ株が冴えない感じだったりと、買いあがれないようです。

そのドル円も、日足一目の抵抗帯上限にガッチリ抑えられた感じで、先高ムードはあるものの、余程の材料がでないと上抜けは難しそう。

そうこうしているうちに、225週足チャートはすっかり天井感満載になってしまいましたし、この先を想像するのは難解ですね。

先週の寄り付き前動向の異常な買い越し数量が上昇再開の予兆となることを祈るだけですね。

早い時期に爆騰できないまま、外部要因頼りで時間だけ過ぎると、ここが取り敢えずの天井となってしまうのかも知れないですね。

逆に、この先2万円を目指すなら、今週のうちに多少ポジティブな材料に反応して一気にブレイクするんじゃないかと妄想してます。

取り敢えず、今日のNSでは、欧州株が現時点では冴えない感じですし、アメリカ株も今のところ3指数ともに弱い感じです。

ドル円については、米国債金利次第ということでしょうか、居所を探るような感じで動いています。

以上から、今夜の上ブレイクはないと思っていますが、今夜変なニュースがないことで、今の値位置を維持できれば、まだ可能性は残ると思いますよ。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 飛びつき買いは失敗したか? | トップ | 最終日までヘタでした »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL