鳥の目虫の目-ぴたきの目

横浜と諏訪郡原村で、興味の趣くまま
写真を撮っています。

ジョウビタキの幼鳥 7月17日

2017年07月17日 | 原村
渡り鳥の筈のジョウビタキ、今では普通に原村(八ヶ岳山麓)で繁殖しています。


ジョウビタキ幼鳥♀   目の前に一羽だけでジョウビタキの幼鳥がやって来ました。




ジョウビタキ♂   後からやって来たジョウビタキは、お父さんでしょうか?幼鳥とは別の方向に行ってしまいました。










アイノミドリシジミ♂






ウスアオヨトウ ヤガ科   食草はイボタノキ。庭にイボタノキが多く自生しているからでしょうか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アイノミドリシジミ他 7月16日 | トップ | 立場川上流目指して 7月18日 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (8039fujisan)
2017-07-18 22:08:34
冬鳥のジョウビタキ。
ピラタスのあたりで営巣しているようで話題になりました。
今ではジョウビタキも留鳥化しているようですね。
ジョウビタキの幼鳥が見れたこと自体凄いことですね。
8039fujisanさん (ぴたき)
2017-07-19 20:22:20
2年前、ジョウビタキのオスが餌を運んでいるのを見たときは驚きました。
昨年はオスとメスの幼鳥が庭に来てくれました。
8039fujisanさんの言われたように今では日本各地の高原で繁殖しているみたいですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。