Club  Atletico  Pistachos ぴすたちお  フッサル!  

いつかは競技フットサルに足を踏み入れたい、そんな人たちです。

逆ねじがかかっているのを前に進めるのに3年かかりました

2016-10-15 09:33:44 | 日々の活動

 

珍しくちょっと仕事の話でも。

今の部署に異動して3年半経過しましたが、当初から違和感を覚えていたものを是正することがようやく3年かかってできました。

個々人の業務が担当業務種別の担当だったものをプロジェクト、品目担当ごとにすることができました。

これで一つのマイルストーンを達成したわけです。

最近は今年に入って後輩たちも海外にぞくぞくと赴任しておりますが、私はスーパードメスティック。

足元を固めることに喜びを感じるタイプ。会社を辞めてしまう人もおりますが、もう私にはじかんもありません。

外から会社を変えることはできませんが、中からだったらかえられると信じております。

今まで何度も転職しておりますから。過去の会社では裁判沙汰や暴力沙汰もありましたし。

それに比較すればまだまだ甘い甘い。まだかえられる余地は残しています。

暗いと不平をいうよりも、進んで明かりをともしましょう。ということですね。私はクリスチャンではありませんが。

小さな明かりが少しづつ広がっていく作業を進めたいと思います。

1年前に自分のグループの業務を、すべて細かいところまで洗い出して一覧表にする作業もおこなっておりました。

これもようやく最近日の目をみました。

この業務担当票の中には、私のちいさな年賀状の印刷、投函という業務まで網羅してあります。どんなに年をとっても基本的なことはやる、という方針です。

こういう作業もやらないと若い人に何を言っても説得力がありません。

グループ全員の細かな作業まで網羅した一覧です。

これを上部がほしいといいだしました。

簡単に言うと部の業務の棚卸をする時期にあたったようです。部員が何を毎日のルーチンとしているのか、知る必要がでてきたわけです。

そこで1年前に私がつくっていたものがちょうどはまったということでしょう。

これは素直にうれしいかんじ。

部長の前でも一時間、私のやってきたことをプレゼンする機会に恵まれましたし。

 

そして、いよいよ開発部全体のあるべき姿を検討する機会が今年最後にやってくることになりました。

こういうのやるためにいままで蓄積してきたようなものです。苦しくても会社を辞めなかったもう一つの意義でもあります。

これに関してはさっそくアジア開発担当のマネージャーともこの件に関してちょこちょこやり取りができました。

このひともこの件に関し、やる気を感じられます。いいことです。

なんだかいままで積み上げてきたものを放出する機会に恵まれてきました。

そしてありがたいお話ですが、こんかい昇格試験の候補からは正式に辞退させていただいております。

今更、組織に飲み込まれて何も言えなくなっても今の会社で私の存在価値はありません。

強力な野党として存在したほうが私の残り時間や組織に与えるインパクトを考えたときに価値がある、と判断しました。

今更すぎます。どんだけやってきたと思っているんでしょうか。

本来は、うちの会社を40台前半でやめて、いままでやってきたような小さな外資の部長で終わるキャリアプランを

描いておりましたが、このプランはすでに10年前に破たんしております。

前の会社でもMRを大量に買収で獲得したため支店を作っていく過程で、支店長の話はありましたが、それは私のプランではないため、社長と話し合ってやめてきているわけです。

業務のやり方も私は小さな外資が日本の市場に割り込むことを、ずーっとやってきました。

10年くらい。もともと大きな会社に合わないことは自分が一番知っています

入社当時は何も開発品のない会社でしたが、それでも今となって圧倒的なパイプラインはぴかいちになりました。

正直もっとマキシマイズできるとおもっています。10年以上、頭を押さえつけられている印象です。

なんとか立て付けの悪くなっている現在の状態をいい方向に少しでも変えて、ゴールデンエイジに渡す、ということをやっていきたいと思っています。

ゴールデンエイジはあまりに人格的にも優れている人が多いので、人間的も優しい気質なので攻撃力が弱い面があります。

ある程度、現存のものを壊さないとあたらしい建物は立てることはできません。土地は無限にありません。スクラップアンドビルドがひつようです。

できるだけこわして更地をゴールデンエイジに渡したいところです。

愛ですね。

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 来月はコーポレートゲームズ2... | トップ | ようやく〝怒り〟を見てきま... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL