Club  Atletico  Pistachos ぴすたちお  フッサル!  

いつかは競技フットサルに足を踏み入れたい、そんな人たちです。

萩生田をトカゲの尻尾にするかしないか

2017-06-16 07:48:53 | 日々の活動
ガースー官房の往生際の悪さ、地位に恋々としている態度は醜悪。

前川さんの人格攻撃と、印象操作には謝罪すらしない。

官邸の最高レベルは、人間性は最低レベル。

おっと、これも人格攻撃でしょか。

とにかく参議院委員会すっ飛ばして採決なんて、憲政の邪道ちゅうの邪道。数が多いくせに邪道でしか勝てない。見苦しい。

しかも、悪い団体の資金を止めるのがこの共謀罪法案の目的にも関わらず、政治資金規正法は適用範囲に入らないときた。政治家は汚い金を集めてもつかまらない。男たちの悪巧みをしてもつかまらない。

これだけでも反対する価値がある。

成立したって反対ですわ。


過去に私はサリンアタックを霞が関で受けているわけですが、オウム真理教を逃した原因は、法律が整備されていないからでは全くない。

警察が坂本弁護士一家殺害事件のときに、犯行現場にオウム真理教のプルシャ、バッチが落ちていたにも関わらず、まともに捜査せずにオウム真理教を逃がしたのが最大の原因。

坂本弁護士が左派の弁護士であったことが、警察の怠慢を引き起こしたと見る意見もある。

そのほかにも相当の手がかりがあるにも関わらず、警察は取り逃がし続ける。

さらに、サリンアタックをする前の、数ヶ月前から何回か地下鉄はオウム真理教のガス噴霧器使用の予行演習で停止していた。何度もだ。

それを過小評価しすぎていた。

同じような捜査手法であれば共謀罪があってもサリンアタックは防げない。

さも共謀罪が成立すれば、オウム真理教のようなテロが防げるようなことをNHKは垂れ流しているが、あそこまでいったのは法律が未整備だったせいではなく冤罪すら引き起こした、捜査の筋の悪さ、目の付け所にある。

これ以上公安と警察を甘やかしても何にもならない。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 共謀罪が参議院委員会すっ飛... | トップ | 『ハクソー・リッジ』は沖縄... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL