Club  Atletico  Pistachos ぴすたちお  フッサル!  

いつかは競技フットサルに足を踏み入れたい、そんな人たちです。

共謀罪が参議院委員会すっ飛ばして本会議で成立

2017-06-15 07:55:59 | 日々の活動
よほど急を有することが無い限り参議院委員会採決を飛ばして中間報告なんていう抜け道の方法で強行採決の姿を見せずに、本会議投票で採決。

かけ学園の追求をかわすために、無理やり委員会を終わらせるとは。

参議院も、国会すらいらないと言っているようなものだ。

成立で公安と警察は打ち出の小槌を得ることになるが、沖縄で行われていることが本州でも行われるかもしれない。

私は一般的な国民なんかになりたくはないし、なれないので共謀罪なんて要らないわけで、また今日から新たな戦いに向けて切り替えていくだけですね。

都議選でどんな結果になるか、見ていかないといけません。

落胆されたかたもいらっしゃるとおもいますが、都議選、そして衆院選と続いていきますので、地道にいきたいと思います。

かけ学園問題もまだまだ続いて行きますし、森友も籠池が捕まれば新たな段階に入ります。

いまの政権が終わった後の修復もあるわけです。

昨日は会議で興味深いことがありました。

いつもくっちゃべっていてあまり仕事をしているように思えない定年まであと一年半の人がいるんですが、その人に、考えが近いかも、といわれました。

その人はもう怖いものはないそうで、なにも気にしないで言い続けると豪語されておりました。

なるほど。

ということは若い人たちからみたら私とこの人は同じように見えているのかも知れないと客観視できました。

五十歩百歩、ということかも。


違いを日常から見せて行かなければなりませんね。

でも不思議なものです。意外なところにシンパシーを感じる人がいるものです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やはり吉田麻也と川島はもっ... | トップ | 萩生田をトカゲの尻尾にする... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日々の活動」カテゴリの最新記事