Club  Atletico  Pistachos ぴすたちお  フッサル!  

いつかは競技フットサルに足を踏み入れたい、そんな人たちです。

ヤッパリ来ましたGPIFの年金消失

2016-08-26 20:06:29 | 日々の活動
昨年の年金運用実績を選挙の後に出したと思ったら、続けざまに今年の第一四半期の運用実績も出してきやがった。

昨年度の1年間の損失が五兆円。

今年にはいったら、4月から6月までのたった3か月で五兆円溶かしました、と発表。

1ヶ月の間に、十兆円の年金がなくなりました、とまとめて発表できる厚顔ぶり。

おそらく、いつ五兆円損失出したのか、わからないだろうから、続けて発表すれば、十兆円の損失じゃなくて、五兆円の損失を去年出しただけだ、と勘違いしてくれるし、どうせ高畑淳子の記者会見が素晴らしいとか、何だとかで、年金溶かしたことなんて気にしないだろ、とたかをくくっているんでしょうね。

ふざけんなって


参議院選挙や都知事選まで隠しておいて一気に年金損失発表。

沖縄の高江のオスプレイヘリパッドも選挙が終わったら一気に機動隊投入。

本当に卑怯者だな。


もしかして年金を払っていない人が多すぎて、こんなに盛り上がらないのだろうか。


普通の国民の多くに関わることなのに


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

台風ならではの嬉しい出来事

2016-08-22 20:16:19 | 日々の活動
今日はお昼から風雨が強まって、路上のお弁当やさんは、ランチ出店していないだろうなあと思いながらも、ついついいつも世話になっている東南アジア諸国料理のお弁当やさんに向かいます。ここのがパオとタンドリーチキンが大好きっ子。

遠目からみてもいつもはもっとたくさんお弁当やさんはいるのに、さすがに雨中おいてあるのはいつものお兄さんのカートのみ。

お弁当やさんにつく直前に、いつもの売り子のお兄さんとすれ違います。

前にもあったように、[今とってくるから待ってて!!]と雨の中私の顔をみるなり走り出して、疾風のようにいなくなります。


こうなると、私も毎度のことながら、台風の中、傘を差して待つわけです。

日本橋の外れまで
売り子の東南アジア出身のお兄さんは走ります。

ようやく帰ってきたのは、十五分後。

しかもかわりのお弁当は手に持っていません。

[ごめんなさい、うりきれちゃった]

と謝る売り子のお兄さん。


しかし、ここからがこのお兄さんの素晴らしいところ。

自分が押していたカートを引っかき回して、ありったけの、おまけ用の、小さいライスや、バッタイ、辛いパスタ、フルーツ、ウーロン茶などのありったけの残り物を袋いっぱいに詰め始めました。メインはないのですけれど。

袋はパンパンです。

そのパンパン袋を私に手渡すと、にこやかに、
[お金要らないよ!お金要らないよ!]
といつもの大きな声で私にいいます。

台風の中、走ってくれただけでもうれしいのですが、たくさんの食べ物をプレゼントしてくれるなんて、とっても感激しました。

東京のど真ん中で心がポカポカして、とっても幸せなランチになりました。

そして、貧困と貧乏の違いについて考えていました。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おもしろいほど電車がガラガラ

2016-08-22 08:48:53 | 日々の活動
土日は小さい人たちの看病と復活に伴いどこか連れていけ、に付き合いショッピングセンター通い。

ものすごい混雑で駐車場は臨時の駐車場に廻るほど。

いよいよお盆も終わったか、と感じていましたが、月曜日になったら台風で電車がガラガラ。

立っている人がチラホラいるくらいです。

小さな人たちは現在、ドラゴンクエストバトルスキャナーに夢中。

ライバルらしき男の子たちも時折現れますが、何せ高額なゲームなのであまり人気はありません。


強力な必殺技の召喚カードも順調に入手して、皆さんご機嫌。

妖怪さんウキウキドリームについては、第二弾のプラチナ鬼や酒呑童子がほしいとのこと。


この調子だと、大会をやったとしても半年後くらいだな、と伝えると、やめないやめない、との頼もしい反応でした。


バンダイはウキウキペで構築した財産を一度更地にしようとしているようにも思えます。

但し、初期にやっていたひとが、もう一度戻ってきていることも事実でしょう。

不思議なことに。

でだしとしては、それで充分と感じているのかも。

もう充分儲けたともいえるでしょうし。

とにかく九月末の第二弾が楽しみです。


ジバニャンと鬼という安定した人気を持っている妖怪さんを目玉にしているのは、なるほどと思います。

おろちも人気ですからね。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メダルを獲れなかったら税金のムダという話と障害者を襲った男の類似性

2016-08-19 22:41:46 | 日々の活動
メダルを獲れなかったら税金から出た育成費や、オリンピックの遠征費が無駄になる、と言う論理と相模原での障害者施設を襲った男の論理は根っこが似ていると思う。

国庫から出ているお金でなんらかの目に見える成果を出さなければ、国に迷惑をかけている人と見る論理。

ほんとに馬鹿だな。

利益を出さない営利目的じゃないところもカバーすることにも使われるのが税金の役割だ。

税金だからこそできる部分でもある。

じゃあ仕事以外に国道も使うなというのか。

遊びに行くのに国や道路公団が管理している道を使うのはムダだ、道路が痛む、不謹慎だ、なんらかの経済的成果を上げるためだけにだけ国道を使えと言うのか。

そんなみみっちいこと言ってないで、税金が入っている住宅都市整備公団から補償金を巻き上げて私腹を肥やしている秘書と政治家を更に叩け。

年金を倍額株式にぶっ込みすぎて、五兆円溶かしたGPアイエフを叩け。
支給額が減るってば。

どっちが税金の無駄遣いか。
まあ年金と税金は違うけど。


必要としている人がいれば、国民として全ての国民が最低限の生活をできる部分はカバーすることにも使われるのが税金だ。


犯罪を犯したら、また国選弁護人や、裁判を開くための人件費や、場所代、牢屋の運営費や、無期懲役になったら何年も犯罪者を生かすための食費、光熱費、死刑になったらなったで死刑費用も税金だ。


まず、犯罪をするな。それ自体が税金の無駄遣いだ。人に迷惑をかけて、更に税金まで使わせて。何が国のためだ、迷惑をかけてるのはおまえだ。


それと自分がメダルを取れるか取れないか、の努力もしたこともないくせに、やっかむな。

彼らはそこまで努力したから国庫から補助されてるんだから。

ナショナルトレセンに呼ばれてから文句を言え。誰も邪魔してないぞ。文句を言ってるお前がメダルをとれ。

これは無駄遣いだと。

とにかくわかりやすいところばっかりに固執して、ほんとの無駄遣いがどこなのかも考えずに、弱い人やアスリートに文句をつけるなっていうの。

表層ばっかりに気を取られて、ほんとに馬鹿だな。

だいぶ愚痴ってしまい、失礼しました。

せっかくの金曜日に、お見苦しいところをお見せしまして申しわけございませんでした。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

オオポンとショウポン

2016-08-19 12:34:57 | 日々の活動
わが社もご多分に漏れず、ポンコツさんが花盛りです。


そんな中、おっきいポンコツさんが退職していきました。転職ですけど。

ちっさいポンコツさんはまだいます。

おっきいポンコツ、オオポンは取引先に行ったので、申しわけありませんが、厳しく対応させていただく予定です。


ひどい場合は出入り禁止とさせていただきます。

おっきいポンコツは海外に二年もいたのに現地語も英語も何一つみにつきませんでした。無駄金でしたね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オバマの最後のレガシーに安倍がちゃちゃいれ

2016-08-16 19:03:24 | 日々の活動
核不拡散条約で核兵器の先制不使用を宣言しているのは中国のみ、北朝鮮は非遵守。

中国とアメリカが宣言して、ロシアも続けば、少しでも他の核保有国の歯止めになる、第一歩。


被爆国の首相なのに、抑止力が低下するから、そんなことやめて、とアメリカのハリスに伝えたとのこと。

広島長崎で語っていることは、すべてその場しのぎの方便。

福島の汚染水が、アンダーコントロールといっているのと同じこと。

中国も先制不使用、アメリカも先制不使用、となれば一層北朝鮮は行動しにくくなる、とは考えないのかしら。

足し算の抑止力論が、ここまで核兵器を増やしたのに。

あれも心配、これも心配。あの国も危ない、この国も危ないと言って

その結果、何回も地球を破壊できるくらいの不必要な核兵器を作り出したのでは。

すでにパキスタン、インド、イスラエルが持っていることで、バランスはとうにかけている状態。

アメリカの核の傘が小さくなるのを嫌がる駄々っ子のような政権。

そもそも日本と周辺諸国において核の議論はあまり意味をなさないのでは。

通常兵器で湾岸線に並んだ原発を狙えば、核兵器と同等かそれ以上の被害を出せる。

通常兵器を大量に打ち込まれれば迎撃も無理な距離。

それをアメリカの核兵器でけん制できるのかしら。

相手方がやると判断したら通常兵器で充分なダメージを受けてしまう距離なのに。

私は武力による抑止力論こそ、神話に思える。



例えば中国が通常兵器を日本に打ってきましたと、そこでアメリカが、日本の代わりに中国本土に先制で核兵器を打ち込むかしら。最大の貿易相手国に対して。


で、打ち込んだあとはどうするのかしら。

この抑止力論というのは、どちらかが、均衡を破ったときのことを全く想定していないのが、ヌケていると思う。
北朝鮮や中国を正常な判断ができない国のごとく批判する割には、アメリカの言うことだけはきくだろう、という偏った外交。全方位ミロ。

直ちにアメリカが相手国に報復してくれるかのごとく感じているかも知れないが、議会の承認も必要だろう。

まず最大の安全保障は、日本が攻撃されたときの被害を最小限に抑えて、次の手を考えること。



抑止力論では、相手より強い兵器を多く持つことが論拠になっているが、すでに飽和状態になっている核兵器をこれ以上増やして何の実効性があるのしら。

むしろ先制不使用の国を増やした方が、歯止めになりませんかね。

恐らくは日本を舞台に朝鮮戦争みたいなことが始まって、朝鮮半島もまた戦争が再開するわよね。

まずもし中国も核兵器を使うとなればアメリカ相手ではなく、日本に核兵器を使うでしょうね。

極端な外交こそ、リスク。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ストレイトアウタコンプトンをキネマ旬報シアターで

2016-08-15 20:00:55 | 日々の活動



ずーっと見たかった映画。

ヒップホップユニット、ニガーウイズアティテュードの伝記映画。


ドクタードレ、アイスキューブの若かりし頃のお話。

終戦記念日にもふさわしい。

差別との戦い。

コンプトンでくすぶっていた若者たち。

私もくすぶっております。

どうやって燃えたのか、見てみたい。

来週からは、いよいよいよいよ、キネマ旬報シアターで、塚本晋也の野火が始まります。

ちょー期待感。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

森林浴をしています。

2016-08-13 07:47:05 | 日々の活動


実家から近所のロッジに来ております。備長炭が燃え上がらず、ガスコンロでの焼き肉パーティーになりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日も長崎に思いをはせる日なのに。

2016-08-09 19:59:31 | 日々の活動
せっかく心静かにすごそうと思っておりましたが、世間はそうはほうって置いてくれません。

帰りの駅のホームで、普通のおじさんの狂気を受け止めました。

軽くケンカを売られましたが無視でございます。

おじさんはすれ違いざまに、[私の耳元で、死にぞこない、]と呪いの言葉を吐きましたが、残念ながら瀕死の状態から生還したわけではないので、上手く反応できませんでした。


もっと違う言葉がよかったのですが。

しかし、どうして呪いの言葉を吐くのかはなぞのままですね。


何か脳内が違った世界にいっているのでしょう。

でも、明らかに酔っているとか、生活に困窮しているようではないので、そこが恐ろしいところです。

動機がなんなのかわかりにくい。
でもむき出しの殺意ですね。


言ったことは仕方ないのでその動機が知りたい。


一緒の駅で降りれたらよいのですが、そうもいかないですねぇ。

でも相変わらず目立つのは、うれしいことです。

むかし、自称柏市長の偽者に絡まれたことを思い出しました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

天皇陛下の御言葉に感謝

2016-08-09 08:43:43 | 日々の活動
筋金入りの戦前戦中の軍部に利用されていた皇室を批判していた私。

限りなく左翼に近い中道の学生だった私は大学の頃飲み会で天皇制の是非を議論しようという人間。

今でもそれは変わっていないと思います。

それでも、今回の陛下の打ち込まれたくさびについては、人間として尊敬の念を抱きます。


大学時代ヒロヒトさまの崩御を迎えました。

皇室のあり方については、懐疑的、批判的なな私でしたが、戦前から激動の昭和を駆け抜けたヒロヒトさまに人間として感謝の意を示すべく、皇居に行き、手を合わせました。人としての礼儀として。
そのため記帳はしませんでした。

そして今回の陛下のお気持ちの表明は、その手法も、内容もかなり政治的であり、個人としてのメッセージであり、第二の人間宣言とも言える素晴らしいものでした。

お言葉の最後には、象徴 天皇としての役割を今後も変わりなく継続されていくことを強く強く望まれておられました。

これはもちろん、自民党の憲法草案が、天皇を象徴から国家元首に変えて戦前回帰、国民主権にから、臣民にしようとしていることに強く反対を訴えられたものと感じました。

そして憲法改正よりも、皇室典範の改正が先である、今まで二度に渡って検討されているにもかかわらず、結論が出ていない皇室典範の改訂が、危険な憲法改正よりも優先されるべきとのお考えだと思います。現政権のもくろみにストップをかけられました。


皇室典範の国民的な議論が進めば、日本会議やえせ保守がなんとしても維持したい現在の皇室典範の定める、男系のみの承継にも議論は及ぶことは必至。

女系継承者を徹底的に否定してきたえせ保守と日本会議にとって大きな障害となるでしょう。

陛下が健康なうちに議論を進めなくてはいけない時限も生じるため、より憲法改正議論は優先順位は下がります。

かなりのリスクをおっても、やや禁じ手を使っても今の改憲の動きにストップをかけられた勇断と感じました。

人間として現政権を圧倒する思慮と深みを感じさせるメッセージでした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

広島、原爆の日に高江では

2016-08-07 08:39:12 | 日々の活動
広島、長崎、沖縄、そして終戦、それから福島と、多数の日本人を一気に奈落に落とすようなアメリカがらみの不幸な出来事。


8月6日はとても重要な日。

子どもたちにも話して聞かせる。

アメリカの示威行為であり、実験だったんだよと。

ベトナム戦争で枯れ葉剤をまいて沢山の子どもたちが犠牲になったけど、その因果関係すら認めないし、ようやくオバマさんが広島にきてくれたけど謝ることはまだしないんだょあの国は。

恐ろしい兵器を作ってしまった科学者は、このままでは、更にこの犠牲が出ないように、ライバルのソ連に苦労していた最後の作り方を教えて、均衡を保とうとした。

冷戦はそこから確かに均衡に入ったけれど、ソ連は内部崩壊し、一瞬パックスアメリカーナになりかけたけれど、小規模分散化する暴力や反対勢力にはアメリカ型のダイカリョクや、ドローンを使った抑制方法は弱い。

冷戦終結後の枠組みが戦勝国中心で来たことの歪みが出ているのだろう。

高江では安倍晋三夫人が様子を見に来ているが、これも残念ですが揺さぶりと考えてよいでしょう。本人たちは悪意はないかもしれないが、あまりに分断に利用されやすい。


自民党のせこうさんが漸く大臣になったが、民進党の議員だった奥さんが落選したのを待っての入閣。

意見がかなり異なる人同士でも夫婦として成り立つ関係の人たちを相手にしていることは考えておかないと。

政治信条と夫婦関係は別、と考える人たちが今の政権にはいるのだから、それを我々の分断に使われてはいけないよ、と思うわけです。

当事者は悪意がなくても、誰かが、このことによる分断を喜んでいるとしたら嫌じゃないですか。

参院選と都知事選が、終わってから、衆議院選挙に向けて更なる分断を誘うニュースがあふれると思いますが、継続あるのみ。

そんな8月6日に決意を新たにするところ。

蓮舫、宇都宮さん、三宅さんとキーパーソンのネガティブなニュースがもたらされますが、どうして今の時期になったら彼らのニュースがもたらされるのか、今まで黙殺されていたのに、というところが大事かと。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いろいろと嫌な記事は出てくると思うが

2016-08-06 18:04:14 | 日々の活動
都知事選が終わってから、蓮舫がぐらぐらしたり、宇都宮さんが後からいったりしている記事を見て感情的になったら思うつぼだ。


今後も手を変え品を変え、野党共闘を分断させるような情報ばかり掴まされるだろう。

まだまだこの試みは始まったばかり。

何せ為政者という既得権益者に挑むわけだから、それなりの抵抗や工作に会うでしょう。



もちろん起こっても全然いいとは思いますが、それでもバイバイしないのが、大事と感じる。

相模原での事件に対してFacebookで肯定的な意見を言う人をたまに見つけて愕然とするが、やはり寂しそうな人たちだ。

興味深いのは、彼らは弱者が大嫌いだか、自分たちもかなり社会的には弱者に近い。

精神障害者の人よりも愛されていない。

恐らくは俺の方がかわいそうなんだよ、という入院患者の六人部屋で繰り広げられる重症度自慢大会にも少し通じているようにも思える。


そして自分が病になったり、何か事故に遭ったり身内がそういった状態になることは全く想像していない。


衣食は足りているが、肝心の想像力が決定的に足りていない。

分かち合う楽しさや、人とふれあうことで満たされる心のひだが無いように感じます。

結局は、この寂しい人たちのインクルージョンがなされないとヘイトクライムはなくならないと思います。

桜井誠が、十万票取るというのはかなり寂しい人が多いのでしょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014年8月17日群馬県太田市での頃ツアー

2016-08-03 19:48:28 | 日々の活動
思えば二年前の今頃、妖怪ウオッチは盛り上がりまくっていたわけです。

もちろん今でも私は盛り上がってますが、世間はそうでもない。

群馬県太田市でのコロツアー2014年は、大盛況。

妖怪ウオッチウキウキペディあを無料でプレイすると、なんと犬神がゲットできるというイベントでした。

家族全員で北千住から、群馬県太田市に向かいました。

途中、北千住の駅のトイレに肝心のカードファイルを置き忘れる失態もあり、群馬からもう一度北千住に引き返すという離れ業をやって切り抜けた思い出。

ヘロヘロになりましたね。あの日。

それでも太田市は独特の雰囲気に包まれていて、楽しく過ごしたのでした。

これも妖怪ウオッチの楽しみ方の一つ。

並んでゲットした犬神は宝物になりました。

あれから二年間、2016年の夏は、なんとラストブシニャンが各地のゲームセンターで配布されると聞きました。

二年前の再来なるか、というところです。

8月に配布されてしばらく経過してから、
第1回妖怪天下一トーナメントが開催されていったとおもいます。

今回もウキウキペディキュアをトレースしてくれれば、ラストブシニャンを持った男の子が大挙大会に押し寄せる構図になるかと。


二年前の犬神は今でもエース級の活躍をしますから、今回のラストブシニャンも同じように鉄板妖怪さんになってほしいものです。


しかし二年前の夏は楽しかった。

あの時のタイムスパンで大会が始まれば、また50人とか集まるかしらね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

少々ずれているかもしれないが、簡単に総括

2016-08-02 19:27:47 | 日々の活動
病み上がり、には怒りをあらわに反対する人は少ないが、厚化粧には怒りを顕わにする層をどう取り込むか。

参議院選挙で蓮舫をトップ当選させる東京都民と、小池百合子をトップ当選させる東京都民の嗜好がなんかつながっているような気がする。

もはや政策論議ではないところで大都市はその判断を示すのでしょう。

鳥越さんは、病み上がりといわれたら、激昂するのではなく、何かこれを利用することができたのかも知れない。

小池百合子は、石原慎太郎の正式継承者として最高のアシストを得た。

石原、猪瀬、舛添の路線に対する拒否反応を引き起こすには最高のアシストだ。

どうも、昔、小泉純一郎を支持していたおばさま方にも、その匂いがする。

除名にもならない程度に、自民党の何かを壊して何かをやってくれそうな期待感。

漠然とした期待感と都民が好むいつもの判官贔屓。


女性ならでは、の期待感。

そしてテレビと週刊誌も上手くアシスト。

野党共闘の力の及ばない何かに飲み込まれましたね。

でもこのカードを手放してはいけないと思います。

多すぎるな、流動的な有権者が。
さすがに東京都民は。
もちろん生活に困る人も多いが、そうでない危機感をあまり感じないで、安穏と暮らしている人たちもかなりの数いる。

その安穏とした生活が、沖縄や福島の犠牲によって成り立っているかも、と想像はなかなかしてもらえない。

恐らくはそれを声高に叫ぶのではなく別の手法で、展開する必要があるのでしょう。

そういえば甘利がぬけぬけと政治活動開始しているが、睡眠障害を理由に何も説明していないんですが、なんなんでしょう。


ザル法では今回の事案はなかなか起訴できないことははっきりしているので政治資金規正法の法改正まではいくべきでしょう。

金を受け取っていることは事実。
あれだけの証拠がありながら秘書すら証人喚問できないとは。完全にかねもらって、URから補償金つり上げてるだろ。


舛添要一をあそこまで叩いておいて、甘利はほとぼり冷めたら不問なんて、人によって変えすぎでしょう。


異常なまでの舛添バッシングは甘利が出て来るまでのガス抜きと目くらまし。

さらに沖縄高江のオスプレイヘリパッド工事強制排除は参院選で現役閣僚が負けた直後。

今回の内閣改造は参院選で現役閣僚がふたり負けたからの出直し。

谷垣さんの事故すら全て谷垣さんにおっかぶせて都知事選の負けをごまかし。

国民がなめられていることには何も変化していない。

まだまだ負けませんよ。あきらめません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日は地下鉄で大学1年生くらいの男の子

2016-08-01 18:50:10 | 日々の活動
大学1年生くらいの3年組が、将来のことを話し合っていました。

英語が必要だから英語のプレゼンができるようにESなんちゃらにいきたいとか、いっていましたが、気になる話題も。

こんなご時世だから、海軍もいいよなあ、海軍。真っ白い制服を着て格好いいよな。敬礼の仕方も自衛隊とちがうみたい。

税金もあまり払わなくてもいいみたいだぞ、海軍のおじさんによると。

なんてーことを言っています。

そもそも日本に海軍は無いことは当たり前ですが、大学1年生が海上自衛隊を知らないというのはひどい話です。

こういった人たちは、まだいいほうで、どうして日本は軍隊を持っているのに中国、北朝鮮に我慢ばかりしているんだろう、と考える人たちもかなり存在するのでは、と予想されました。

経済的徴兵が起こるより前に、将来の職業として軍隊、と考える時代になったのでしょう。自ら志願する人も相当数いるでしょうし、親は何を彼らと話をしているのかしら。

これはなかなか根が深いですね。

相模原でのヘイトクライムとも地続きですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加