ぴそ お墓参り・ー・

2016-10-29 14:26:12 | 日記
今日はおかんと実のにーさまと 実父のお墓参りに行きました^o^


まずお墓に到着^o^

しかし誰もお墓の位置知らない^o^


そこそこ広い墓地で お墓探しから開始^o^
行ったことのあるばーさまのヒントによると
ベンチの正面 なんだけど
肝心のベンチがL字で 墓地のほとんど全てがベンチの正面^o^
もっと細かいヒントどこですかぁぁ^o^


手分けして探して どーにか発見^o^
まさかの墓でウォーリーを探した気分^o^


いざ お参り^o^



・ー・ 「お花は?」

おかん 「持ってない」




^o^





・ー・ 「お線香は?」

おかん 「持ってない」





^o^




墓参りに まさかの手ぶら^o^



仕方ないので近くのスーパーに お花とお線香買いに行くぴそさん達^o^


おかん 「今の奥さん お墓!って感じのお墓がイヤなんだろーね」


・ー・ 「そーだね オサレ墓だったもんね」


おかん 「お花も お墓!って感じのお花がイヤなんだろーね」


・ー・ 「そーだね 仏様関係ないオサレ花だったもんね」



おかん 「…」


・ー・ 「…」



ぴそとおかんの考えが 一瞬にして一致した^o^


わざとお墓お墓したお花選ぶおかんとぴそさん^o^
菊で埋めようぜ!と菊買い込むぴそさん^o^
神様関係なぃけど榊買い込もうぜ!と おかん^o^
榊で墓に草生やそうぜ!と ノリノリのおかん^o^
枯れたら片付け大変だけど うちは関係ないもんね と 兄上^o^


お線香買おうとしても
・ー・ 「火ない」
おかん 「火ない」
兄上 「火ない」


兄上 「一回だけのためにライター買いたくない」


兄上 サラッとお墓参り今後は来ない宣言^o^



お墓に着いても お水汲んでくるのも ほんっとちょっとしか汲んでこなぃ兄上^o^
兄上 「だって重いじゃん」

おとんのお墓参りに来たのに 他のお墓見て回ってるおかん^o^

菊供えようと 先に供えられてたお花見たら
なんと造花^o^

おかん 「信じらんねー!散々皆に迷惑かけてまで妻子あるのに略奪するほど好きな男と添い遂げた結果造花だってぇぇww」

兄上 「いい奥さんと再婚したようでww」

・ー・ 「造花は卒塔婆に刺しとこっと プスー」


死んでもボロKS言われるおとん^o^

榊で草はやしつつ 会話も草はえる^o^


生前の行いって大事だねという教訓を学んで
ばーさんちに寄るぴそさん一行^o^


ばーさん 「おいしいうどん屋あるからお昼はそこ行こう」


おかん 「いいよー おばーさん何食べる?」


ばーさん 「あたしはうどんキライだから食べない」



^o^



仕方ないから テレビでも紹介された高級お惣菜屋さんでお弁当買うぴそさん一行^o^



ばーさん 「お墓どーだった?」

おかん 「造花刺さってた」

ばーさん 「はぁ!?造花ぁ!?普段は造花でもいいけどさぁ!お彼岸過ぎたのに生の花供えてなかったのぉ!?」


ばーさん 「造花なんて卒塔婆にでも刺しとけ!」



・ー・ 「卒塔婆に刺してきました^o^」


この発想は遺伝らしぃ^o^


その後はばーさんの昔話^o^

ばーさんは嫁ぐ前は400坪のお屋敷に住んでいて
女中をいっぱい抱えてて
戦前としては珍しい二階建ての工場をやってる
地元では有名なお嬢様だったそぅです^o^
確かに東京で400坪はしゅごぃ^o^

戦中なのに生花の名取りを取ったり
戦争関係なく裕福に暮らしてたそーです^o^
嫁いできてびっくりした事は コタツがなぃ事だったそーです^o^
こんな鳥小屋みたいな家に人が住めるの!?と
結婚は驚きの連続だったそーです^o^
戦後で物資が何もなくなり
窓ガラスがないのはどこの家も当たり前だったけど ばーさんちはコネと財力で 手に入らない物資をいくらでも買えたのに
ガラス一枚買えないなんて ばーさんの実家の豚小屋よりひどかったと^o^

確かにばーさんはいまだに上品で
きちんとした人です^o^








米びつにも敬語^o^


お嬢様のベクトルが違うにょぉぉ^o^



さて 兄上に洋服でもタカりに行ってきます^o^
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ぴそ ぽとっ・ー・ | トップ | ぴそ 練習・ー・ »

コメントを投稿