ゴルフは歳を取るほど上手くなる

「百歳までできるゴルフ」を目指して 日々努力の毎日

お気軽にコメントをどうぞ、待ってます♪ (^_^;)

肺炎球菌ワクチン(二回目)をしましたが、なにか?

2017年04月21日 | 日記
四月に入ってずぅ~っと体調が良くないのだ、厳格に言うと三月の末ごろからだが。

症状としては、咳と痰がなかなか止まらなかった。

特に明け方になると激しくなり、もう眠れないから睡眠不足。

念のために熱を測ると36度、これは普通の人は平熱だが、低体温(35.3度)の私にとっては微熱で、頭がフラフラなのである。

昼間はゴルフの練習ぐらいなら出来るから、それは欠かさないのだが、それでも調子は出ない。

だから先週もゴルフの予定を直前になってキャンセルした。

今年になってずっと続けてきた河川敷ウオーキングも現在はサボッている始末だ。

そういう訳で暇を持て余してるので、久し振りに病院へいった。
実に4ヵ月ぶりであった。

血圧は薬も飲んでなかったが、160前後、年齢にしてはまあ普通である(ある説によると、年齢+90が本当らしい)。

高齢になると、5年ごとに「肺炎球菌ワクチン」を打つことを勧められる。
別に強制ではないが、国の方針らしい(これも色々問題があるが)。

ほんとは65歳からだが、自分は75歳で始めた。
今年80歳になったから、丁度5年目で引っかかった。

しかし、ワクチン代を聞いて驚いた、なんと6400円なのである。

確か最初は国の補助があって、二千円ぐらいだったから、聞いたら二回目からは補助がないとのこと、じゃあ止めますと一応断ったが、優しいおなご先生が勧めるから結局することに。

今月は2回もゴルフをキャンセルしたから、まあプレイをしたと思ってあきらめたのである。

前回はなんとも無かったが、やはり体力が落ちているのか、今回はその後注射のあと腕が痛くなった、その日は頭もフラフラするし、クラブも振ってみたが、いつものように当たらない。

あれから3日は経過したが、まだ何となく体が重くやる気が起こらないのである。

肺炎球菌ワクチンで検索したら、これもやめた方がいいと言う説もある。


次のゴルフ予定は、27日だが、オレ大丈夫か?

☆*~*★*~*☆*~*★*~*☆*~*★*~*☆*~*★*~*☆ 

にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ





☆*~*★*~*☆*~*★*~*☆*~*★*~*☆*~*★*~*☆
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちりとてちん

2017年04月14日 | 日記
ドンドンドンドン出てまいりますといぅと野辺へかかってまいります。

何しろ春先でございます、
空にはヒバリがピーチクパーチクとさえずっていよぉ~か、野には陽炎が燃えていよぉ~かといぅ。

遠山に霞みがたなびぃてレンゲ・タンポポの花盛り。

麦が青々と伸びた中を菜種の花が彩っていよぉ~といぅ本陽気。

その中をやかましゅ~言ぅてやって来る、
その道中の陽ぉ気なぁ~こと……♪(*^_^ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪

落語『ちりとてちん』の導入部だが、暫く部屋で引きこもっているうちに、世の中は何時の間にか春満開なのです。

結局13日のゴルフもキャンセルした。

6時には起きて、準備はしてたが、やっぱり今迄の経験で止めた方が無難と判断、コースへキャンセルの電話を入れた。

今日は朝から咳も止まり体調も良いので河川敷に歩きに行った。
久し振りに見る河川敷は桜が満開、刈れ芝だった河川敷も青々と変化していた。




時間だけは、過ぎていくのです。
☆*~*★*~*☆*~*★*~*☆*~*★*~*☆*~*★*~*☆ 

にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ





☆*~*★*~*☆*~*★*~*☆*~*★*~*☆*~*★*~*☆
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

よく降るなぁ~

2017年04月10日 | 日記
前のブログで、咳と痰が出て、微かに微熱状態で体調が思わしくないことを書いたが、あれからもう20日を過ぎたが、まだ体調が元に戻らない、参った(;・`д・´) 。

前から喘息体質であるからして、喘息の薬は引き出しに溢れるほど持っているから、病院には行かなくても、薬には不自由しない。

もう治るだろう、明日は治ると思いながら、ひっかえとっかえ薬を飲んで、もう20日経った訳だ。

平熱は35.7度だから、今は36度近くある、これは世間では平熱だが、でも私にはきついのだ。

加温が抵抗力を増すと聞いて風呂に40度で20分浸かっているが、一向効く様子はない。

目下のところの心配は、次のゴルフが13日、それまでに体調が戻るかだ。

不思議に食欲だけは平常どおりあるから、困る。

マスターズが終わった。

いつもなら夜中に起きて、朝までテレビ観賞するのが従来のならわしだったが、今回だけはその元気は無かったね。

見過ごした時は現地のメリーさんのブログを見る。
メリーのゴルフ奮戦記
アメリカンゴルフにはまって20年


この方は現地にいらっしゃるブロガーで、これを見ると現在のゴルフトーナメントが一目瞭然、詳しく分るから助かる。

結果はガルシアの優勝。

彼がデビューした頃、タイガーにサインを貰って子供のように飛び上がって走り回った姿を覚えているが、いま見ると年月の経過を感じますねぇ~。

プレーオフを終わって、お互いを称える


松山選手は又もや出遅れ、後半頑張ったがこれが限界か?

年配者から言わせてもらうと、今しないといつ出来る?

まだまだ次があると思えるのは若さの所為、歳なんてすぐ経つから。

年齢なんてすぐ過ぎていくもの、気付いた時はもう既に遅し。

だから、やるなら、今でしょう。

☆*~*★*~*☆*~*★*~*☆*~*★*~*☆*~*★*~*☆ 

にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ





☆*~*★*~*☆*~*★*~*☆*~*★*~*☆*~*★*~*☆
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

体調不良の誕生日

2017年04月04日 | 日記
先月の26日に微かな予兆はあった。
熱は無いのだが微妙に体が重く、咳きと痰がでるのだ。

そう言えば嫁がしばらく咳が止まらない日が続いている。
インフルではないから移ったはずは無いのだけれも、症状は同じだ。

28日にゴルフの招待があった。
費用は全額むこう持ちであるから、喜んで受けた。

しかし人数が揃わなかったとかで中止の連絡あり、内心ほっとしたのだが、緊張が取れたのかその日から明け方に咳が止まらない。

軽く考えて練習したりしたのがいけなかったのだが、後の祭り。
それから今日まで咳きと痰に悩ませられている。

今日は朝から余ってる喘息薬とロキソニン、抗生物質、痰を排出させる薬など色々飲んでみた。

あさって木曜日にゴルフがあるから、それまでには体調を整えなければ。

いつも思うのだが、一旦風邪を引くと、まず10日間は体の変調が治らないのだ。

いつも次からは気をつけようと重いながら、忘れている。
残り時間が少なくなっているのに、無駄な時間を浪費している。

4月3日は私の誕生日で、80歳になった。
とうとう70代でのエージシュートは達成できなかったが、しょうがない。

ワイフが刺身と特別に隠していた上等の酒を出す予定だったけど、体調が悪そうだから、元気になったらね、とそれはお預けになった。

かくして、80歳の誕生日は何事も無く過ぎてしまったのである。

☆*~*★*~*☆*~*★*~*☆*~*★*~*☆*~*★*~*☆ 

にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ





☆*~*★*~*☆*~*★*~*☆*~*★*~*☆*~*★*~*☆
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

やがて陽は落ちる

2017年03月28日 | 日記
もう古典や長い小説は集中力が続かず読めなくなった。

大岡昇平が「古典は若い時代に読まなければだめだ」と言ったが、最近はノンフイクションやエッセーばっかりである。

若い頃、体力に任せてトルストイ、ドストエフスキイの小説などを朝まで読みまくった頃が懐かしい。

あの体力と集中力はもう二度と帰っては来ないのだ。

うちの長男は理系でまるで本とは縁がなかったが、娘は暇があると本を読んでいるので、今のうちに古典や長い小説を読んどけよと言うのだが手遅れか?

もう少し若いときにこの事を知りたかった昨今である。時すでに遅し。(>_<
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「骨なし魚」と言うのがあるらしい、と言っても何のことはない、日本向けに中国で一本一本とげ抜きで骨を抜いた魚だ。

主に給食向け食材らしいが、子供たちの反応は「面倒でなくていい」と好評らしい。

馬鹿じゃないのか?この食材を採用する担当者も相当な馬鹿もんだが、子供を骨抜きにされて、父兄もよく黙ってるもんだと私は思う。

社会に出たら、誰も手取り足取りして、こんなに甘やかしてはくれない。
最近はせっかく就職しても、高卒の半数以上は三年内に離職するらしいが、少子化の影響か、つらかったら何時でも戻っておいでとい言う親がいて、こんな結果である。

小骨がささったぐらいで大騒ぎする父兄がいて、甘えた子供たちが増産される。
このまま放置してると、日本は完全に駄目になるのは目に見えている、いや事実駄目になりつつあるのは、今回の森本学園問題が証明しているではないか。

派手に外遊して国民が汗水流して納めた税金を、あたかも自分のプレゼントの如くばらまくアホ首相がいて、このままでは日本は本当に危ないのではないか?

花粉症にかかる人の多さや、力士の故障者の多さを見ても、今の日本の過保護問題と無縁ではなかろう(ちょっとこじつけか?)。

文明度(?)は上がったが、バイタリテイは逆に低下している。
見えてくるのはひ弱な抵抗力のない次代の子供たちである。

これでいいのか???、などと歯も磨かず、タバコのヤニで黄色くなった丈夫な歯を持つ私は、今朝も元気でタバコがうまい。(-_-;)

先月で禁煙は止めたのだ。(-_-;)シー!ピシー!

先日の歯科検診で若い美人(大きなマスクで目しか分からないが)多分、美人の歯科衛生士がよりそって丁寧に歯石を取ってくれた。

「丈夫な歯を持ってらっしゃるのに勿体無い」と言われました。
歯肉はタバコの煙で燻製状態、さぞ歯石の取りがいがあった事でしょう。

そんな私は、若い歯科衛生士のボインが気になって、楽しくないことはない時間を馬鹿みたいに口を大きく開け、しばし過ごしたのでした。(-_-;)

(後日談)

朝ココの散歩の途中、自転車に乗った見知らぬおばさんが、親しげに話しかけてきた、と思い給へ、(;・`д・´)
話してるうちにこの人が、あの美人(と思った歯科衛生士)であった。

理想と現実の余りにもの格差に、日本が陥っている格差問題を重ねてびっくりこいた私めでありました。l-_-l_ _l-_-l_ _l ウムウム

☆*~*★*~*☆*~*★*~*☆*~*★*~*☆*~*★*~*☆ 

にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ





☆*~*★*~*☆*~*★*~*☆*~*★*~*☆*~*★*~*☆
コメント
この記事をはてなブックマークに追加