主婦の日記

50代主婦です。個人的主観で好き勝手書いてます。スポーツ観戦(フィギュアスケート、水泳、マラソン)、大衆演劇が大好き

ファンタジーオンアイス

2017年06月13日 | 日記
先週末は待ちに待ったファンタジー・オン・アイス


お目当ては現役男子トップスケーター3人の来シーズンショートお披露目プログラム

大好きな羽生くんは一瞬も見逃さないようにオープニングから目を凝らしていましたが、バラード一番が始まると試合さながら見てるほうが緊張

どうかどうか平昌オリンピックで羽生くんが満足のいく集大成の演技ができますように!

あ、その前に怪我や病気をせずに無事にシーズンを迎えられますように

会場中にそんな切なる願いが満ちていたと思います



アンコールは大盛り上がりのLet's Go Crazy

会場中がヒートアップしてさらなる熱気に包まれました

ノリのいいトリビュートプログラムに羽生ファンは絶叫!

そういえば若かりし頃、当時大人気だったプリンスの「パープルレイン」を観に映画館まで足を運んだっけ・・・

夜の匂いぷんぷんのプリンスと澄んだ明るい光を放ちまくる羽生くんはあまりにも対照的だけど

長い年月をへてすこし色褪せかかっていた懐かしのナンバーが羽生くんのおかげであらたにより鮮明に上書き保存された感じです

いつも感動をありがとう!



お気に入りの曲が使われたショーのプログラムは心に残りますね


デニス・ヴァシリエフのAnyone to love

マイケル・ブーブレのジャジーな大人のナンバーを17歳とは思えないほどしっとりと表現力豊かに滑っていて印象に残りました

日本にもファンが増えそう!

これからが楽しみです



盲目のゲストアーティストの木下航志さんとジェフリー・バトルのコラボプログラムは

スティービー・ワンダーのIsn't she lovely

何十年も愛され続けている名曲の生ピアノ弾き語りとジェフの笑顔あふれる演技に思わず泣きそうに・・・

ファンタジーオンアイスって素敵♪



クールビューティー荒川静香さんのプログラムはめずらしくタンゴJalousie!

いつものたおやかで上品なイメージとは違って、黒の大胆な衣装に身を包んで情熱的に魅了してくれました

感動の金メダルから11年たっても進化し続けて光り輝いていて

キラキラの衣裳に負けないくらいお肌と髪もつややかで、とても美しかったです



そして大好きなステファン・ランビエールのSlave To The Music

曲のタイトルが音楽の虜!

ジェイムズ・モリソンのセクシーでクールなナンバーに合わせて、これまたセクシーで美しいランビエールがスケートの虜になったかのように華麗に滑り続けて

大人の雰囲気満載、彼ならではのめちゃくちゃカッコいいプログラムでした


夢のように楽しいあっというまの3時間

まさに氷上ファンタジー

来年も必ず行きます!







スポーツの中ではフィギュアスケートが一番好きですが、ただただ好きで、カッコいいとか美しいとか感覚だけで楽しんでいますのであしからずm(__)m 















ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おもしろすぎる春の火曜ドラマ | トップ | エクオール検査 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。