主婦の日記

スポーツ観戦(フィギュアスケート・競泳)とエンタメ(最近は特に大衆演劇)好き。おばちゃん目線で好き勝手に書いてます。

老後の楽しみ

2017年07月28日 | 日記
学生時代の友人を誘って、大衆演劇へ

今年になってから母と何度か観に行って、すっかりファンになってしまいました



一ヶ月間同じ劇場で毎日、昼と夜と上演してるから、急に思い立っても大丈夫

しかも、演目は毎日違います!

観劇料は映画とほぼ一緒とお手頃

ほとんどが収容人数100~200人くらいのこじんまりとした劇場なので、老眼でも後列でもよーく見える

お芝居と舞踊ショーの二部構成で幕間の休憩をはさんで終演までほぼ3時間

終演後は劇団員さんたちのお見送りがあって、握手をしたり写真を撮ったり

メジャーな舞台にはないアットホーム感?お客さんと演者さんの距離感が近いところが魅力です



小さなころから毎日のように舞台に立っている二代目、三代目の座長さんたちは芸達者で見ごたえ十分

100以上ある劇団はそれぞれ個性があって、女形はびっくりするくらい美しくて色っぽいし、花形と呼ばれる若手のケメンさんがいたり、お気に入りの役者さんや劇団が必ず見つかると思います



カジュアルでなんでもあり、わかりやすくておもしろくて

終演後、思わず演歌口ずさんじゃったりして

大衆演劇初体験の友人曰く、老後の楽しみができたわ、だって


若い子からおばあちゃんまで老若男女、手ばなしに楽しんでますね

声援や手拍子、そしてお花(おひねり)や贈り物を渡したり


最初は多少抵抗があるかもしれませんが、舞台がお好きな方はぜひぜひ一度ご覧あれ

ハマるかも?!

『演劇』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 運命数33 | トップ | コウスケさん問題? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事