ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画

映画記事も散在報告も停滞中…ですが、自分が飽きない程度のマイペースで運営中。良かったら読んでいってくださいませ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【映画】ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島…従兄弟もブサイクだった事は憶えている

2011-10-09 15:35:54 | 映画・DVD
連休はただダラダラ過ぎて行っているピロEKです

昨日2011年10月8日(土曜日)は、前の記事での予告通り、小倉のデパートの大京都展に行って阿闍梨餅を買いに行き、そして頂きました。この餅ですが、土産モノと侮るなかれ、かなり旨いのですが、私が同じ日に食べた(こちらでいつでも手に入る)“あいすまんじゅう”と比較しても本当に旨いのか…ソコは微妙な気もしてきました
あと夜にはレンタルしていた「ヒア アフター」を観賞。

本日2011年10月9日(日曜日)は、午前中から「ヒア アフター」のブルーレイに入っていた特典映像の数々を観賞…割と面白かったです。その後「たかじんのそこまで言って委員会」を観た後、今に至ります(要はテレビしか観ていません)。



以下は映画観賞記録です。



「ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島」
(監督:マイケル・アプテッド、出演:ベン・バーンズ、ジョージー・ヘンリー、スキャンダー・ケインズ、2010年アメリカ/イギリス)

TSUTAYA DISCASさんから「デイブレイカー」と一緒に届いた一本。2011年7月9日(土曜日)の午後に観賞しました(ブルーレイ)。



ストーリー
「ナルニア国物語」シリーズ3作目。原作の3作目に当たる「朝びらき丸 東の海へ」の映画化。
兄のピーター(ウィリアム・モーズリー)と姉スーザン(アナ・ポップルウェル)がアメリカに滞在中のペベンシー兄妹、残ったエドマンド(スキャンダー・ケインズ)とルーシー(ジョジー・ヘンリー)の二人は意地悪な従兄弟ユースチス(ウィル・ポールター)の家に預けられていた。ある日、家の壁にかけてあった船の絵をみているうちに絵が揺れだし、船から海水が溢れだしてきて、エドマンド、スーザン、ユースチスの3人はナルニアの海に辿り着いてしまう。通りかかった船に助けられた彼らは、船に乗っていたカスピアン(ベン・バーンズ)やネズミの騎士リーピチープ(声:サイモン・ペグ)と再会を果たす。
詳しくは…http://movies.foxjapan.com/narnia3/





ピロEK的感想&点数
レンタルでの観賞からはや3ヶ月
鑑賞から時間が経過しすぎていて、実は全然内容を憶えていなかったりします

鑑賞時に草稿(?)していたデータに残っていた言葉は…
“4点(5点満点中)”
“「ゴーストバスターズ」かよ
のふたことのみ

“4点(5点満点中)”というからにはシッカリしている映画と思ったということです。
最近の私の配点基準で4点は…普通にちゃんと作られた映画だけどそんなに好みというわけでもなかった
…なので、まぁそういう映画だったんでしょう
10年前ぐらいから大量生産された児童向けファンタジー作品の中でもこの「ナルニア国物語」シリーズには比較的好感を持っております。ヤッツケじゃなくて、ちゃんとしているじゃん…というのがその理由(そんな批評する割にこの記事はヤッツケで書いている渡す詩ですが)。
この3作目には…配給会社が変わったりしたこともあって実はあんまり期待していなかったのですが、思っていたよりは良い感じ…と思ったという記憶はあります。
…まぁ、内容は憶えていないんだけどね

“「ゴーストバスターズかよ!」”の方。
随分記憶を探りました…で、最後の敵は想像しちゃったものが出てくる…っていう展開だったとネットの力を借りて、何とか思い出す事が出来ました
鑑賞時には「ゴーストバスターズ」のマシュマロマンと同じ展開に…という部分に対し、ちょっとバカにしてしまったモノですが、この部分が原作通りなら(※原作は未読)、「ゴーストバスターズ」の方がコレのパロディと考える方が順当なのでしょう。

登場人物や設定が多くて、散漫な話になりかけてるのでは…とも思いましたが、こちらも原作テイストを重要視した結果なのでしょう(多分)。

不細工兄弟(姉妹)の上二人が出てこない事について、キャスティングの都合、大人の事情かとも思いましたが、実際には二人とも登場しており、ここも原作に誠実に作った結果のようです。
…あ、不細工兄弟に慣れた私ですが、新登場の従兄弟までもが更に不細工だったのには製作者の強い意志を感じました。彼はドラゴンになっても不細工でした

3D映画としての部分は勿論今回も確認できず。
最後の波の壁(?)あたりは迫力あったんじゃないかと想像。


そんな感じで、これ以上は憶えていませんが…点数は…
3ヶ月前の自分が4点というんだから4点なんだろう(5点満点中)
…普通に誠実に作られた感のある映画でした。
ただ面白さは1作目から徐々に下降して来ているとは思いますけどね。まぁ観る側(こっち側)のテンションのせいなんでしょうけど



補足・蛇足
アスランが現実世界では別の名前がある云々、水の壁の先の世界云々…といった宗教要素(キリスト教でしょ)は何か気に入らない部分
ピンチになってもナカナカ助けに来ない、で意味の分かりづらい小理屈を捏ねるライオンの事は信用できないって所ですかね



(当ブログ内の関連記事)
2006年08月13日 ナルニア国物語 第一章 ライオンと魔女…オススメ
2009年03月09日 【映画】ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛…ファンタジー映画は食傷気味な中ですが、さて?



では、このあたりで





★当ブログ内映画DVDレビューの検索はこちらで★


goo 映画goo 映画
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (31)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【コミック】乙嫁語り(2)…連... | トップ | 【映画】デイブレイカー…前半は... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TB有難う御座いました♪ (Aki.)
2011-10-11 14:46:18
こんにちは~♪
まぁ、取り敢えず及第点の出来ではありましたよね!
相変わらず一番のインパクトはペベンシー一族のブサイクっぷりだったりするのですが・・・^^;
にしても、ライオンの立ち位置、微妙ですよね。
ただ、そーろそろ、赤の全身タイツでマントを翻し日本刀を携えて颯爽と助けに来てくれると思うんですけどね~w

ではでは~、これからもよろしくお願いします♪
Unknown (メビウス)
2011-10-11 21:51:48
ピロEKさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

一応今年公開された作品なのに、早くも皆さんから忘れ去られようとしてる作品なのが悲しいですね^^;大海原を中心にした物語が前の2作とはちょっと異なる雰囲気に見えて自分は面白く観れたんですけども、主人公たちがあんまり魅力的じゃないせいか、イマイチ盛り上がらないのもこれまた否めず・・。末っ子次女は1作目は可愛かったんですけどね^^;

ハリポタの後釜として期待はしてたんですけど、それもまた夢物語に終わっちゃうかもしれませんね?(汗
一週間まえのも (sakurai)
2011-10-12 20:46:49
さっぱりおぼつかないのに、三か月前のって、そこに敬服です。
やっぱこれは原作がすぐれているんで、なんとか進んでいくと思います。
通して話が完結するのですが、果たして最後まで行きますかねぇ。
★★コメントありがとうございます★★ (ピロEK(Aki.さん、メビウスさん、sakuraiさんへ))
2011-10-23 23:19:39
★Aki.さんへ★

いつもコメントありがとうございます。

>まぁ、取り敢えず及第点の出来ではありましたよね!

ファンタジー系児童文学ジャンルで及第点というのは、この時期にしてはナカナカに頑張っているんだとは思いますわ。立派です。

>にしても、ライオンの立ち位置、微妙ですよね。

キリスト教の話ですからね…私には理解しづらいところです。

>ただ、そーろそろ、赤の全身タイツでマントを翻し日本刀を携えて颯爽と助けに来てくれると思うんですけどね~w

個人的には“怪傑”よりも“風雲”派です。

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。




★メビウスさんへ★

いつもコメントありがとうございます。

>一応今年公開された作品なのに、早くも皆さんから忘れ去られようとしてる作品なのが悲しいですね^^;

確かに3ヶ月前でも、1年前でも憶えているモノは憶えているわけすから、悲しい作品なのかも知れません。
逆にマイナスも無かったというのも大きな(忘れられる)要因だとは思いますけどね。

>ハリポタの後釜として期待はしてたんですけど、

私の場合、「ハリポタ」は一作目以外観ていないので、かの偉大さが全然わかっていないのですが…
「ナルニア」は「ハリポタ」というよりも「ロード・オブ・ザ・リング」の後釜を狙ってた作品だったと思います…だとすれば失敗ですね。残念。




★sakuraiさんへ★

いつもコメントありがとうございます。

>三か月前のって、そこに敬服です。

…っていうか私もおぼついてはいないんですけどね

>やっぱこれは原作がすぐれているんで、なんとか進んでいくと思います。

現代の作家が適当に書いたお手軽ファンタジーとは違いますよね。流石です…って言っても読んだ事が無いのですが

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。
面白さは徐々に下降 (KGR)
2011-10-24 10:58:44
確かに。

不細工三兄弟は、原作者が映画化にあたって自分の孫に似た俳優をキャスティングすることが条件だったとか。

まあ、孫は可愛いんでしょうけど。

次あるんでしょうか。
★★コメントありがとうございます(2)★★ (ピロEK(KGRさんへ))
2011-11-06 23:53:04
★KGRさんへ★

いつもコメントありがとうございます。

>不細工三兄弟は、原作者が映画化にあたって自分の孫に似た俳優をキャスティングすることが条件だったとか。

原作者さんは存命中から映画化を想定していて、さらに条件付けまでされていたんですかねぇ。
でも本当に似ていたかどうかは確認しようも無い気がするのですが…確認出来たら出来たで、うちの孫はもっと可愛いよ!!…なんて起こる事にならないと良いのですが

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

31 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
映画『ナルニア物語、第3章アスラン王と魔法の島 3D』を観て (kintyre's Diary 新館)
11-16.ナルニア物語、第3章アスラン王と魔法の島 3D■原題:The Chronicles Of Narnia,The Voyage Of The Dawn Treader■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:112分■字幕:松浦美奈■鑑賞日:2月26日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(六本木)■料金:4...
ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島 (Akira's VOICE)
進めば海路の日和あり!
『ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島』(2010) (【徒然なるままに・・・】)
ウォールデン・メディアによるC.S.ルイス作<ナルニア国年代記>映画化企画の第3弾。原作小説は「朝びらき丸 東の海へ」。 ファンタジー映画のブームに乗り遅れまいと焦ったのか、第1弾製作の途中から参加したウォルト・ディズニーだったが、第2弾が思うような...
「ナルニア国物語 第3章:アスラン王と魔法の島3D」多くの試練を試された先にみたアスランの国と次の主人公 (オールマイティにコメンテート)
2月25日公開の映画 「ナルニア国物語 第3章:アスラン王と魔法の島3D」を鑑賞した。 この映画はナルニア国物語のシリーズ第3弾で ナルニアを統一したカスピアン王子が ...
『ナルニア国物語第3章:アスラン王と魔法の島』 (こねたみっくす)
いい意味でも悪い意味でも冒険ファンタジーの王道をまっしぐら。 副題の邦題は的を射ていないし、未だに皮の剥けていない次男エドマンドと色気に目覚め始めた次女ルーシーの大人 ...
ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島 (いやいやえん)
冒頭のナルニアに引きこまれるまでのストーリーの短さがテンポをよくしていると思う。第三弾。エドマンドもルーシーも大きくなりましたね。ひねくれ者のユースチス役は、「リトル・ランボーズ」のカーター役の少年です。コミカルな部分とナルニアを知らない初心者目線の...
『ナルニア国物語 第3章 アスラン王と魔法の島』 | 心を浄化してくれる現代の神話。 (23:30の雑記帳)
ルーシー「そこまで行けるかしら?」ネズミ「さあ、行ってみないと分かりませんね」このやり取りに心をわしづかみにされてしまいました。ふつう、冒険というと必ずと言っていいほど ...
ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島 (to Heart)
誰も知らないナルニアへ。 原題 THE CHRONICLES OF NARNIA: THE VOYAGE OF THE DAWN TREADER 製作年度 2010年 上映時間 112分 製作国・地域 イギリス 原作 C・S・ルイス 監督 マイケル・アプテッド 出演 ジョージー・ヘンリー/スキャンダー・ケインズ/ベン・バーンズ/....
ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島 3枚組ブルーレイ&DVD&デジタルコピー(ブルーレイケース)(初回生産限定) [Blu-ray]C.S.ルイス原作の大ベストセラー「ナルニア国物語 ...
ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島 (映画鑑賞★日記・・・)
【THE CHRONICLES OF NARNIA: THE VOYAGE OF THE DAWN TREADER】2011/02/25公開(02/03試写会) イギリス 113分監督:マイケル・アプテッド出演:ベン・バーンズ、ゲイリー・スウィート、スキャンダー・ケイ ...
ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島 (LOVE Cinemas 調布)
C・S・ルイス原作の大人気ファンタジー・アドベンチャーシリーズの第3章。今回はナルニアの海を舞台に、ジョージー・ヘンリー、スキャンダー・ケインズ扮するベベンシー兄妹の下の2人と新に従兄弟ユーチスををウィル・ポールター、そして前作から引き続きベン・バーン...
「ナルニア国物語 第3章:アスラン王と魔法の島」The Chronicles of Narnia: The Voyage of the Dawn Treader(2010 FOX) (事務職員へのこの1冊)
1作目も2作目も見てません。山形帰りにフォーラム東根に飛びこむ瞬間までこの映画を
ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島 (とりあえず、コメントです)
『朝びらき丸東の海へ』を映画化したナルニア国物語シリーズの第3弾です。 原作は昔読んだだけですけど、シリーズの中でもこの物語はワクワクした覚えがあります。 今回は予告編も楽しそうだったので、どんな海の冒険を見せてくれるのか楽しみにしていました(^^)
「ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島」 アスラン王はワイルドカード (はらやんの映画徒然草)
1作目、2作目と食い足りないと言ってきた本シリーズですが、性懲りもなく観にいって
ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島 (心のままに映画の風景)
ピーターとスーザンが両親とアメリカへ滞在中、エドマンド(スキャンダー・ケインズ)とルーシー(ジョージー・ヘンリー)は、いとこのユースチス(ウィル・ポールター)の家に預けられる。 ある日、壁に掛...
ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島 (だらだら無気力ブログ)
C・S・ルイス原作による児童文学を迫力の映像でスペクタクルに映画化した ファンタジー・アドベンチャーのシリーズ第3弾。今回はナルニアの海を 舞台に、ペベンシー兄妹とカスピアン王子たちがナルニアを悪から守る7本の 魔法の剣を探すため、神秘の島々を巡る新た...
ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島(2010)☆2D吹き替え版 (銅版画制作の日々)
 さて第4章は製作されるのか・・・・?東宝シネマズ二条にて、、、、。 遅まきながら、鑑賞して参りました。3Dでは観たくないということもあって、2Dで。上映回数は1日、2回です。他のシアターは1日1回というところもあります。まあ時間が経過すると上映回数も...
ナルニア国物語 第三章:アスラン王と魔法の島 3D (そーれりぽーと)
指輪物語映画化の成功以降大型ファンタジー小説がどんどん映画化され、「あれ?シリーズもののはずだったのに1作目以降そういや作られてないよね?」的な結果に終わるものも多い中、こちらは無事最終回まで映画化に漕ぎ着けました。 『ナルニア国物語 第三章:アスラン王....
ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島 (ダイターンクラッシュ!!)
2011年3月5日(土) 21:55~ TOHOシネマズ川崎5 料金:1600円(レイトショー1200円+3D300円+メガネ100円) パンフレット:未確認 『ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島』公式サイト TOHOシネマズの3Dメガネが重たい奴から、持ち帰り可の軽いものに変わ...
ナルニア国物語 第3章:アスラン王と魔法の島 (Memoirs_of_dai)
完全に意識しているのはあの海賊映画 【Story】 ペべンシー兄妹と従兄のユースチスは壁に掛かった帆船の絵の中に吸い込まれ再びナルニアの国へ。そこでカスピアン王子(ベン・バーンズ)とネズミ戦士...
「ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島」今度は海物語! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[ナルニア国物語] ブログ村キーワード  大ヒット冒険ファンタジー映画化第3弾!「ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島」(20世紀フォックス映画)。『“しゃべるライオン(^^;”、三度スクリーンへ!』さあ、今度はどんな冒険が待ち受けているのでしょうか?...
ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島 (銀幕大帝α)
THE CHRONICLES OF NARNIA: THE VOYAGE OF THE DAWN TREADER/10年/英/112分/ファンタジー・アドベンチャー/劇場公開 監督:マイケル・アプテッド 原作:C・S・ルイス 出演:ジョージー・ヘンリー、スキャンダー・ケインズ、ウィル・ポールター、ベン・バーン...
【ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島】3D (日々のつぶやき)
監督:マイケル・アプテッド 出演:ジョージ・ヘンリー、スキャンダー・ケインズ、ベン・バーンズ  誰も知らないナルニアへ。 「ピーターとスーザンはアメリカに、残るエドマンドとルーシーの二人は親戚の家に預けられ、意地悪で仲の悪い従兄弟のユースチスに
ナルニア国物語/第3 章:アスラン王と魔法の島 (ぶっちゃけ…独り言?)
6点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) ワタクシのファンタジー・ブームのきっかけとなったシリーズの第三章で御座います。 ただぁ、取り敢えず『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』はかなり楽しめたものの、『ナルニア国物語/第2章:カス...
ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島(3D) (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
C.S.ルイス原作によるファンタジー・アドベンチャー第3章。ナルニアの海とそこに浮かぶ島々を舞台に、運命に立ち向かう兄妹の冒険を描く。監督は「イナフ」のマイケル・アプテッド ...
ナルニア国物語 第3章:アスラン王と魔法の島 (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】マイケル・アプテッド 【出演】ベン・バーンズ/ゲイリー・スウィート/スキャンダー・ケインズ/ウィル・ポールター/ジョージー・ヘンリー/ティルダ・スウィントン/ブルース・スペンス/テリー・ノ...
[映画まとめて語り『ナルニア3』『レッツゴー 仮面ライダー』] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆いきなり関係ない話で恐縮なのだが、実は今日、レンタルしていた映画DVDを返しに行った。  だが、家に携帯を忘れ、そのDVDの入った袋を車のボンネットに置いて、いったん家に戻り、忘れ物を持ってきてから、再びレンタル店に出かけた。  しばらく道を走ってい...
ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島 (風に吹かれて)
誘惑に負けるな 公式サイト http://movies.foxjapan.com/narnia3監督: マイケル・アプテッド 「007/ワールド・イズ・ノット・イナフ」兄ピーターと姉スーザンがアメリカ
ナルニア国物語 アスラン王と魔法の島 (迷宮映画館)
だんだんまとまりのある、きっちりとした作品になってきたような
ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島 (2010)  112分 (極私的映画論+α)
   原題は THE CHRONICLES OF NARNIA: THE VOYAGE OF THE DAWN TREADER  
映画「ナルニア国物語 第3章 アスラン王と魔法の島」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
109シネマズ木場。3D字幕版。 タイミングを失してなかなか見れてなかった。 ファンタジー物だが好き嫌い関係なく惰性で見ている気がする。 *    シリーズ第3弾、ディズニーから20世紀FOXに移って作られた。 原作では、第3巻の「朝びらき丸 東の海へ」....