ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画

映画記事も散在報告も停滞中…ですが、自分が飽きない程度のマイペースで運営中。良かったら読んでいってくださいませ。

【映画】ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い…Yahoo!IDが無いのでココに疑問を書いてみた。

2011-09-14 14:59:20 | 映画・DVD

今週は夜勤の週、そして最近自家用車の各部が傷んで困っているピロEKです
前のバンパーがズレているのを発見したのが半月ほど前、パワステのオイルもいよいよ交換時期なようですし、ワイパーなんかも結構酷い状況。タイヤも交換時期が近付いている様子{/ase/。
…出費が嵩みそうな予感です
そんな中、対速度違反取り締まり用のレーダーが2週間ぐらい前からウンともスンとも言わなくなってしまいました。これも数万仕事だよなぁ…と思っていたら一昨日の夜中に急に復活(?)起動音が鳴り始めたのですが…毎回警告音が鳴る場所で鳴らなかったりして、やっぱダメかもしれませんね



以下は映画観賞記録(3ヶ月遅れ)です。



「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」
(監督:トッド・フィリップス、出演:ブラッドレイ・クーパー、エド・ヘルムズ、ザック・ガリフィアナキス、2009年アメリカ)

TSUTAYA DISCASさんから「クロッシング」と一緒に届いた一本。2011年6月19日(日曜日)の午後に観賞しました(ブルーレイ)。



ストーリー
結婚式を2日後に控えたダグ・ビリングス(ジャスティン・バーサ)は親友で教師のフィル・ウィネック(ブラッドレイ・クーパー)、同じく親友で歯科医のスチュアート・プライス(エド・ヘルムズ)、そして婚約者の弟アラン・ガーナー(ザック・ガリフィアナキス)と共に、独身最後のパーティーを開こうとラスベガスに向かう。ラスベガスで祝杯を挙げた翌朝、目覚めたフィル、スチュアート、アランだったがホテルの部屋の中は、トイレにトラ、クローゼットに見知らぬ赤ん坊、スチュアートの前歯が1本無くなる等々…という異常な状態。3人に昨晩の記憶は無く、更にダグが何処にもいなくなっていた。3人はダグ探しに出かけるのだが…。
詳しくは…http://wwws.warnerbros.co.jp/thehangover/





ピロEK的感想&点数
この夏は、これの続編(二作目)が結構な話題になっていて、テレビの情報番組なんかでしきりとプッシュされておりました。一作目がビデオスルーになるかもしれなかった状況に対し…一作目がじわじわと評価されてきたことを受けてか…手のひらを返したような反応
情報番組では「2」に意図的にか「2」と付けず、単に「ハング・オーバー」と呼んでいる点などからも、配給会社だか宣伝会社だかの、消費者を少しだけ馬鹿にした感のある判断が伺えちょっと嫌な感じです…考えすぎでしょうか

そんな穿った見方はさておきこの映画自体への感想ですが…

面白かったです。
同監督の「デュー・デート 〜出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断〜」では、次々と引き起こされる災難に対し勝手なストレスを感じちゃって楽しみきれなかった私ですが、この映画は逆にストレス要因を解決していく…とんでもない状況・災難の要因を探していく…構成でしたから素直に楽しめた感じです(…っていう私の勝手な思いが皆さんには伝わっているでしょうか

例によって(鑑賞から時間が経過しすぎて)細かい事は忘れてしまっておりますが、私が一番笑ったのは、ホテルの配車係に車を持ってこさせたらパトカーを持って来られたところかな…そこまでも出鱈目な状況は見せられていたんだけど、ここでいったい昨晩本当にナニがあったんだよ…と、笑いました
他は…面白かったとか良いながら、あんまり憶えていないかなぁ…マイク・タイソンが出てきたぐらいしか…なので以下は全体的なところをザックリと感想に…。

この人はコメディ俳優なのかな…「デュー・デート」にも出ていたザック・ガリフィアナキスって人のギャグはイマイチ好みではありません。下ネタと薬ネタが担当の彼のギャグは下品で上品な私からすればあまり笑えません。変なパンツ穿いてるところも、スタンガンのところもイマイチ
ケン・チョンって人も…動きが変で、こういう人は万国共通で面白いんだろうなぁ…とは思いますけど、ヤッパリ好みではありません…ああいう東洋人が滑稽さで笑わせてるのって何か引っかかりません

逆にブラッドレイ・クーパーあたりが自然な演技でおかしな状況に巻き込まれていく部分の方が面白いです。この映画のメインはコッチの笑いだと思うので、全体的には好みだったという感じ


点数は5点弱(5点満点中)ぐらいでも良いかな
細かなところで好き嫌いはありますが、全体的には結構楽しめた映画。最近割りとアメリカのコメディでも楽しめる率が上がってきている私です
この調子なら(日本の配給会社のやり口に小さな引っかかりを覚えるとはいえ)二作目にも期待できそうな感じですかね



補足・蛇足
ザック・ガリフィアナキス演じるアラン・ガーナーがカードカウンティングで儲けるくだりがありますが、この映画単体で考えると唐突な展開に思えます。
「ラスベガスをぶっつぶせ」あたりのパロディかとも思ったのですが、公開時期は少し離れてるし、それを匂わすような描写も見つけられず。
…どうなんでしょうかこのあたり

…と自分で疑問に思うことを蛇足にしましたが、なんかYahoo!知恵袋の質問みたいな文章になっていますねコレ



では、今日はこのあたりで





★当ブログ内映画DVDレビューの検索はこちらで★


goo 映画goo 映画

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (20)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【映画】許されざる者…の記事&... | トップ | 【映画】クロッシング…北朝鮮の... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
あたしも (sakurai)
2011-09-15 14:10:01
細かいところはすっかり忘れてしまいましたので、役に立たなくてすいません。
ほとんど消えたと思われたヘザー・グレアムの登場にびっくりと、エンドが粋だったなあと感じたのは覚えてる。
公開運動の若干一名、署名はしました。
★★コメントありがとうございます★★ (ピロEK(sakuraiさんへ))
2011-10-02 00:14:49
★sakuraiさんへ★

いつもコメントありがとうございます。

>公開運動の若干一名、署名はしました。

このような普通に面白い映画が劇場公開されない予定だった…というのは日本の配給会社の怠慢ですよね。
買いつけ(?)の際にちゃんと観賞しないのか?、人気の原作があるわけでもなく、有名俳優が出ている訳でもなく、有名監督でのさくひんでもないこういう映画の場合、上手く宣伝出来ないのか?…どのような理由かはわかりませんが、そういった人たちの質が落ちてるんじゃないかなぁ。
で、ちょっと当たったら続編を手のひらを返したようにプッシュ…なんか嫌な感じがします。

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。
TB有難う御座いました♪ (Aki.)
2012-05-22 04:08:54
こんばんは〜♪
っと、1作目だったんですね。
気付かずに2作目でTBしてしまいました(^^ゞ
にしても、中々面白い映画でしたね!
もちっとドッカンドッカンやって欲しい気もしましたが、取り敢えず、全米で大当たりしたのも納得でした。
ちなみにワタクシ、誰よりも上品ですけど、わりと下でもイケるよーです(^^ゞ

ではでは〜、これからもよろしくお願いします♪
★★コメントありがとうございます(2)★★ (ピロEK(Aki.さんへ))
2012-05-27 11:57:12
★Aki.さんへ★

いつもコメントありがとうございます

>っと、1作目だったんですね。
>気付かずに2作目でTBしてしまいました(^^ゞ

二作目も随分前に観賞済みなのですが…まだ記事に出来ていません。
その際にはTBさせていただきます。

>ちなみにワタクシ、誰よりも上品ですけど、わりと下でもイケるよーです(^^ゞ

ただ下品な事を言ったり行ったりしているだけでは無かったので、ちゃんとした笑いにするセンスはあったって所なんだと思います。

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

20 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
『ハングオーバー!』 消された記憶の謎を追え! (映画のブログ)
 酔っぱらいが探偵役を務めるミステリーとしては、西澤保彦著『麦酒の家の冒険』等があるが、『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』は、二日酔いに苦しむ男たちが酩酊中に起こった謎を追求...
ハングオーバー!!史上最悪の二日酔い、国境を越える (だらだら無気力ブログ)
世界中で空前の大ヒットを記録した痛快コメディ「ハングオーバー!  消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」の続編。 今度はタイのバンコクへとやって来たお馴染みの面々が、仲間の結婚式を 控えてまたもや二日酔いで記憶をなくし、異国の地でも相も変わらぬ 大騒動を繰り...
ハングオ―バ―!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い(2009) (銅版画制作の日々)
 昨日の記憶が、全くない!? 原題:THE HANGOVER Tジョイ・京都にて鑑賞。京都での上映はないと思っていた。たまたまシアターのHPを見たら、、、、、。何と新しいシネマでやっていたんです!!かってのホットファズ、俺たちスーパーポリスマンもそうだったけど、劇場...
ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い (心のままに映画の風景)
2日後に挙式を控えたダグ(ジャスティン・バーサ)の独身最後のパーティーを楽しむため、親友のフィル(ブラッドリー・クーパー)やステュ(エド・ヘルムズ)、義理の弟になるアラン(ザック・ガリフィナー...
ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い (迷宮映画館)
人間、一応の節度は大事ですな!
ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い (映画鑑賞★日記・・・)
【THE HANGOVER】 2010/07/03公開 アメリカ R15+ 100分監督:トッド・フィリップス出演:ブラッドリー・クーパー、エド・ヘルムズ、ザック・ガリフィナーキス、ヘザー・グレアム、ジャスティ ...
ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い (銀幕大帝α)
THE HANGOVER/09年/米/100分/ミステリー・コメディ/R15+/劇場公開 監督:トッド・フィリップス 出演:ブラッドリー・クーパー、エド・ヘルムズ、ザック・ガリフィナーキス、ヘザー・グレアム、ジャスティン・バーサ <ストーリー> バチェラーパーティーで大....
ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い (試写会) (風に吹かれて)
羽目をはずすのも程々に公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/thehangover7月3日公開結婚式が5時間後に始まるというのに、花婿が行方不明!実は結婚式の2日前、新
ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い /THE HANGOVER (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click 見どころはエンドロール 春にDVDスルー決定から一転、 ゴールデングローブ賞(コメディ・ミュージカル部門)作品賞を受賞したことと、 Twitterで、劇場公開を!!の署名運動によって日本でも劇場公開が決定したおバカ....
ハングオーバー (映画的・絵画的・音楽的)
 予告編から大層面白そうな映画だなと思ったので、『ハングオ−バー/消えた花ムコと史上最悪の二日酔い-』をシネセゾン渋谷で見てきました。 (1)ストーリー自体は、いたって他愛ないものです。  ダグと称する男性が、ロサンジェルスでの結婚式を2日後に控えて、友人3人...
ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い (The Hangover) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 トッド・フィリップス 主演 ブラッドリー・クーパー 2009年 アメリカ映画 100分 コメディ 採点★★★★ 常に脳が酩酊状態にあるのか、感情の起伏が思ってる以上に少ないのか、お酒をいくら飲んでも基本的に何も変わらない私。多少お喋りになったり、下半身の...
ハングオーバー!(THE HANGOVER) (シネマクマヤコン)
二日酔い(と言うか泥酔)をテーマにしたコメディです。いや〜、怖いですねぇ。私も気
『ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』 (こねたみっくす)
酒気帯び運転のフィル、ストレス溜まりすぎのステュ、人の好い変態アラン、そして真っ赤になったダグ。 これぞ男同士のバカ騒ぎを見事に描いた傑作。そりゃ下ネタドタバタコメデ ...
「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」奇跡の日本公開! (シネマ親父の“日々是妄言”)
 “全米コメディ映画史上歴代興収No.1!”「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」(ワーナー・ブラザース)。ハリウッド発のコメディ映画は、日本でなかなか当たりませんが、果たしてコレはどうでしょう?  結婚式を2日後に控えたダグ(ジャステ...
ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い (キノ2)
 二日後に結婚式を控えた親友のために、ラスベガスでバチュラーパーティだ! とはしゃいだ男四人組、すっかりはめをはずして楽しんだはいいけど、とんでもない二日酔い、昨夜の記憶が全くない。部屋はめちゃめちゃ、なぜかバスルームにはトラがいて、赤ん坊まで泣い...
ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い 制作:2009年・アメリカ 監督:トッド・フィリップス 出演:ブラッドリー・クーパー、エド・ヘルムズ、ザック・ガリフィナーキス、ヘザー・グレアム、ジャスティン・バーサ あらすじ:2日後に挙...
『ハングオーバー 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』 (・*・ etoile ・*・)
'10.06.25 『ハングオーバー 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』(試写会)@九段会館 yaplog!で当選。いつもありがとうございます。全米で予想を超える大ヒットってことで、バカ映画を期待して応募。見事当選した。 *ややネタバレありです! 「結婚式を2日後に控えて、...
【ハング・オーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い】 (日々のつぶやき)
監督:トッド・フィリップス 出演:ブラッドリー・クーパー、エド・ヘルムズ、ザック・ガリフィアナキス、ジャスティン・バーサー、ヘザー・グラハム   昨日の記憶が、全くない!? 「結婚式を二日後に控えたダグ、男だけで過ごす独身最後のバチェラー・パーティ
ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い (ぶっちゃけ…独り言?)
6点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) 巷での評判がかなり良くて興行的にも大成功、さらに続編はコメディ映画史上最高の大ヒット。 ただ、個人的にはB級感丸出しのアメリカン・コメディーで”やらかす”可能性が高めかなぁ〜なんて思って観るの...
『ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』(映画)(2009)ー笑うしかない衝撃の連続、ザ・難治性コメディ (マンガデシネ)
 トッド・フィリップス監督、『ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』を観ましたよ。シリーズの一作目でございますね。イケメン役のブラッドレイ・クーパーは最 ...