ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画

映画記事も散在報告も停滞中…ですが、自分が飽きない程度のマイペースで運営中。良かったら読んでいってくださいませ。

【映画】ハングリー・ラビット…邦訳での合言葉って何だっけ?(ヤッツケ19)

2013-11-05 13:52:04 | 映画・DVD
この三連休ですが…
2013年11月2日(土曜日)は、夕方から家族で食事に出かけました。行ったのは「アイリッシュパブ・ブーティーズ」という(割と人気の)お店。フィッシュアンドチップやら、牡蠣のバター焼きやら、そして樽生ギネスビール&樽生キルケニーを堪能。未成年なのに連れていかれた娘には悪かったですが、満足なお店でありました(※情報はこちらhttp://irishpub-booties.net/)。オススメの一件です
二次会で小倉に新しく出来た「カラオケ館」に行ったのですが、出来たてだけあってお店は綺麗だけど、料理が下の下で大変残念でした。私はマニアックな曲しか歌わないのか、カラオケの全国ランキングで1位とか2位とか何度か獲得できましたよ

2013年11月3日(日曜日・文化の日)は、二日酔いで午後までゴロゴロした後、夕方から行動開始。コストコに缶詰等を仕入れに出かけました。コストコはコストコ臭いです(ダンボールとバルサン的な殺虫剤の臭いか)。家に持って帰った箱も臭くて家までコストコ臭になるのは困りものです。帰宅後は「ジャキイー・コーガン」を観賞したぐらいの一日。

2013年11月4日(月曜日・振替休日)は、朝から久しぶりに排水溝の掃除。その後はゴロゴロ。夕方から汚れ過ぎてるカーテンを買いにナフコ…他買い出しにいったぐらいの一日。夜から「エンド・オブ・ザ・ワールド」を観賞。

…と、今回の連休も無駄使いした感のある私でした



以下は映画観賞記録…やっと2012年鑑賞分消化です



「ハングリー・ラビット」
(監督:ロジャー・ドナルドソン、出演:ニコラス・ケイジ、ジャニュアリー・ジョーンズ、ガイ・ピアース、2012年アメリカ合衆国)

TSUTAYA DISCASさんから「ベルセルク 黄金時代篇II ドルドレイ攻略」と一緒に届いた一本。2012年12月30日(日曜日)の夜に観賞しました(BD)。
これで2012年鑑賞分の感想は、やっとやっと完了…なのに次の12月が迫っているという恐怖



あらすじ&概要
ニューオーリンズで高校教師をするウィル・ジェラード(ニコラス・ケイジ)は、音楽家である妻のローラ(ジャニュアリー・ジョーンズ)と幸せに暮らしていたが、ある日ローラが帰宅途中に暴行されるという事件が起こる。ローラが運ばれた病院で、ウィルは見知らぬ男=サイモン(ガイ・ピアース)から、犯人に復讐してやろうかという提案をされ、妻を傷つけられ怒りに満ちていたウィルは提案を飲んでしまう。犯人は何者かに殺され、その半年後今度はウィル自身が誰かの代わりとして殺人をするように迫られる





ピロEK的感想&点数
強いヒーロー役だろうが、弱い一般人役だろうが、やっぱりニコラスの演技は同じです
まわりの人間が、どの人もこの人もハングリー・ラビットの構成員で、疑心暗鬼、神経衰弱していく「世にも奇妙な…」的な展開かと思いきや、途中から良いハングリー・ラビット()とかも出てきて安定展開に

必殺仕事人的な組織の内ゲバを解決と考えれば、まぁまぁのグッドエンド(不幸な犠牲者も数人いましたが)。
結局、組織内の権力争いに体よく利用されていたということで、主人公の正義感からすればバッドエンド

近年のニコラス映画からすれば上出来
トビー・マグワイヤ製作ってことで、トビーは裏方がやりたいのかな…下手の横好きって事でも無さそう
…等々、それなりに高評価だったのですが、監督が「世界最速のインディアン」の人と知って納得。そう知ったら、むしろイマイチかもとか思えたりもして


点数は4点(5点満点中)というところです。



補足・蛇足
で、合言葉の話。
お腹をすかせたウサギは跳ねる…だったっけ



では、今日はこのあたりで





★当ブログ内映画DVDレビューの検索はこちらで★


goo 映画goo 映画

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【映画】ベルセルク 黄金時代篇I... | トップ | 【映画】極秘指令 ドッグ×ドッグ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
うちの (sakurai)
2013-12-28 17:06:01
娘、結婚いたしまして、いろいろと忙しい師走でした。
ひとつ片付いた感じ。

ツウことで、この映画。
合言葉、なんだっけ?

「最速のインディアン」の人だったのか・・・。
うーん、微妙感。。。
★★あけましておめでとうございます★★ (ピロEK(sakuraiさんへ))
2014-01-04 23:47:10
★sakuraiさんへ★

2014年あけましておめでとうございます。
本年も何とぞ宜しくお願い申し上げます

娘さんのご結婚、おめでとうございます

>「最速のインディアン」の人だったのか・・・。
>うーん、微妙感。。。

「最速のインディアン」は良作でしたから、同じ監督かと思うと、やはり微妙ですかね。

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

10 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ハングリー・ラビット (だらだら無気力ブログ!)
いやぁ、面白かったな。
ハングリー・ラビット (佐藤秀の徒然幻視録)
バッド・ルーテナント2 公式サイト。原題:Seeking Justice、当初の原題は邦題と同じ線の“The Hungry Rabbit Jumps”だったそうだ。ロジャー・ドナルドソン監督、ニコラス・ケイジ、ジャニュア ...
ハングリー・ラビット (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【SEEKING JUSTICE】 2012/06/16公開 アメリカ 106分監督:ロジャー・ドナルドソン出演:ニコラス・ケイジ、ジャニュアリー・ジョーンズ、ガイ・ピアース、ハロルド・ペリノー、ジェニファー・カーペンター、ザンダー・バークレイ [Story]ニューオーリンズの高校教師ウ...
『ハングリー・ラビット』『SHAME』を新橋文化で観てセックス&バイオレンスだふじき★★★,★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
◆『ハングリー・ラビット』 五つ星評価で【★★★御都合っぽいけどそこそこ面白い。ガイ・ピアースがよい】 飢えたラビット関根の大群が!(嘘) 原題『SEEKING JUSTICE』正義を ...
映画「ハングリー・ラビット」 感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog@FC2)
映画『ハングリー・ラビット』(公式)を本日劇場鑑賞。 採点は、★★★☆☆(5点満点で3点)。100点満点なら50点にします。 ざっくりストーリー ニューオーリンズの高校教師・ウィル(ニコラス・ケイジ)は、チェロ奏者の妻・ローラ(ジャニュア...
ハングリー・ラビット (いやいやえん)
ニコラス・ケイジ、ジャニュアリー・ジョーンズさん共演。 妻が突然悪の暴力に襲われ、犯人をどうにかしてやりたいと思うその夫。そこへ現れる悪魔のささやき…「代わりに始末してやろうか?」つい深く考えもせず了承してしまった男は、のちに今度は自分が誰かを殺さ...
ハングリー・ラビット (銀幕大帝α)
SEEKING JUSTICE/11年/米/106分/サスペンス・アクション/劇場公開(2012/06/16) -監督- ロジャー・ドナルドソン -製作- トビー・マグワイア -出演- *ニコラス・ケイジ『ブレイクアウト』・・・ウィル・ジェラード *ジャニュアリー・ジョーンズ『X-M...
ハングリー・ラビット (迷宮映画館)
アメリカ版、必殺仕事人・・・ともちょっと違うか。
『ハングリー・ラビット』 (La.La.La)
JUGEMテーマ:映画 制作年:2011年  上映メディア:劇場公開  制作国:アメリカ  上映時間:106分  原題:SEEKING JUSTICE  配給:ハピネット  監督:ロジャー・ドナルドソン  主演:ニコラス・ケイジ      ジャニュアリー・ジョーンズ  ...
ハングリー・ラビット (Seeking Justice) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ロジャー・ドナルドソン 主演 ニコラス・ケイジ 2011年 アメリカ映画 105分 サスペンス 採点★★ 犯罪の目的を達成し尚且つ警察から完全に逃げおおせることって、下手な堅気の仕事よりも難しいと思うんですよねぇ。短期的に見れば犯罪で稼ぐ方が早そうですけ...