ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画

映画記事も散在報告も停滞中…ですが、自分が飽きない程度のマイペースで運営中。良かったら読んでいってくださいませ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【映画】路上のソリスト…アライグマと尿は何を象徴してんですか?

2009-06-08 23:58:31 | 映画・DVD
え~っと、今日
は昨日の行動記録詳細をば…
ということで、映画観に行ったのでそちらと合わせての報告って事になります。

レンタルDVDでは先に観た映画も沢山報告せずに残っているのですが、とりあえずこちらを忘れないうちに…。


「路上のソリスト」
(監督:ジョー・ライト、出演:ジェイミー・フォックス、ロバート・ダウニー・Jr、キャサリン・キーナー、2009年アメリカ)

2009年6月7日(日曜日)、KBCシネマにて鑑賞しました。
久しぶりに劇場で鑑賞した作品です

先日、先々週の日曜日(2009年5月31日)だったかな…
嫁さんと何か映画でも観に行こうという話になり、私が観たい作品として挙げたのがコレだったんですけど、近場(北九州市内)の映画館情報を調べたら、どこでもやっていなくて…で、福岡県での上映場所を調べたら…ん、KBCシネマのみ…KBCシネマは福岡市のTV局横のミニシアター系のマニアックな映画ばかりが上映されている映画館です…福岡市なので北九州から急に行くにはちと遠いかな
で、その日は近場でやってる映画を無理やり選んでまでって事も無いかと考え映画鑑賞自体を中止
日を改めてこの「路上のソリスト」を見に行こうという事になりました。

で、昨日2009年6月7日(日曜日)、高速道路を九州自動車道→福岡市都市高速と乗り継ぎ、KBCシネマへ…ウチからだと殆ど高速道路だけを走ったら到着出来る場所なんで時間的には近い場所と言えます
高速料金も九州道についてはETCで半額の日ですしね

久しぶりの映画館
比較的マニアックな映画ばかり(?)やってるKBCシネマを初体験、しかもKBCシネマのトイレは男性がチャップリン、女性がマリリン・モンローのマーク、ポイントカードの図柄は「ニュー・シネマ・パラダイス」…ってな中で、俄かながらも映画ファンを気取りながら…テンションは高まる中での鑑賞となった訳ですが…さて…



ストーリー
ロサンゼルス・タイムズの記者スティーヴ・ロペスのコラムを基にした作品。
ロサンゼルス・タイムズのコラムニスト、スティーヴ・ロペス(ロバート・ダウニー・Jr)はある日、路上で2本しか弦のないヴァイオリンを弾くホームレス、ナサニエル・エアーズに出会う。ジュリアード音楽院の学生だった過去を持つナサニエルが何故、路上生活者になったのかということに興味を抱いたロペスは取材を開始する。
詳しくは…http://rojyo-soloist.jp/





ピロEK的感想&点数
で…
わざわざ自宅から近くは無い福岡市の映画館まで行く程に期待して臨んだこの作品。
「プライドと偏見」「つぐない」のジョー・ライト監督(双方とも個人的には高評価)。
最近、アタリの多いロバート・ダウニー・Jrの出演作(今回も良かったです
…このあたりが期待の大きな要因

他にも、
「音楽家が主人公の作品だから音響の良い映画館で
なんて風にも思っていましたかね…。

で、予告で感じる感動作の予感に、こいつで思いっきり泣いてやろうと…

まぁ結果から言うと泣きませんでした
こいつは感動のドラマってな作品では無いようですね。
…いや、無感動に終わるなんて事も無いんですけど、泣かせようという作りで無いように私は感じました。

…実は前日まで夜勤だったから、眠い時に出る方の涙は出てたんですけど

音楽も堪能するって程に中心では無かったと思います。
勝手に、より出来の良い「奇跡のシンフォニー」を期待しちゃってたんですけど、音楽がメインテーマでは無いようなのですこの作品。

多分、一番大きなテーマは統合失調症。
他には大都市L.A.の路上生活者の実情とか(最後の空撮でやたらプール付き一戸建てが映るのは、それとの対比か

絵的にも綺麗なんですけど…ガード下でもね
ノスタルジックなイギリスの風景やら、第二次世界大戦中のダンケルクの海岸と比べちゃうと、ガード下の風景ではあまりにも不利


まぁ、見慣れぬ社会派作品の観方がイマイチ分からなかったというのが正直な感想です。


あとは…

サブタイトルにも書きましたが、やたらと登場するアライグマと尿
最初もロペスがアライグマ避けて自転車で転倒しちゃうシーンがありますが、あの転倒事故はその後のストーリーにはあんまり関係ない訳で…。
尿を何度も浴びるロペスにも何か象徴されてる意味があるのか
…他では、
ロサンゼルス・タイムズのリストラはどうなったのか
子供と地震の話の意味は
等々、特にロペスサイドで不明点が多いような気が…
統合失調症の人物の方が、新聞記者よりも分かりやすいってのは何でですかねぇ

…現状では、私の脳でいくら考えても分かりそうにないので…こいつはカゴメさんあたりのレヴュー待ちですかね


で、点数は暫定3点(5点満点中)。
暫定なのは、まずは私が眠い目をこすっての映画鑑賞だったという点から…。
途中数回オチそうになって、巻き戻しボタン探したもんね
予定が先行でコンディションが二の次だとこういう事になっちゃいがちですね。
多少難しい作品だから、今回は映画館での鑑賞よりもジックリ観れるDVD鑑賞の方が、私向きだったのかもしれませんね





補足・蛇足
子供時代のナサニエル・エアーズ氏はナカナカに可愛らしい少年だったのに…
精神の病と路上生活を経た氏は、ネアンデルタール人みたいなジェイミー・フォックスに
…しかもジェイミー・フォックスの役作りのシミだのなんだのは…本物がどんな人なのかは知りませんけど…本人に対して失礼にあたらないんですかい

…ちなみに本物のナサニエル・エアーズ氏も見たこと無いですけど、

もちろんネアンデルタール人も見たことありませんよ



今日はこのあたりで





★当ブログ内映画DVDレビューの検索はこちらで★


goo 映画goo 映画
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (9)   トラックバック (45)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日は映画を観にいきました | トップ | 【アニメ】スター・ウォーズ... »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
納得 (みかりん)
2009-06-14 15:16:03
納得してしまいました、、、
やたらと登場するアライグマと尿。


ナサニエル・エアーズ氏(本物)見たらショックでしたxxx私は・・・
ジョー・ライト (hitomi)
2009-06-15 08:36:33
『つぐないも』『プライド』と偏見も好きです。イギリス映画ばかりなので、今回の作品の監督が彼とは知らずに観てました。映画ファンとしては恥ずかしいです…
トラックバックありがとうございました!

イギリス映画が好きなので、『スラムドッグ・ミリオネア』の監督のダニエル・ボイルの『トレイン・スポッティング』をDVDで観ました。これまたハードでした。スピード感はよかったですが、尿どころではないですよ。糞まみれでしたから。そういえば、スラムドッグ~でも…
TBありがとうございます。 (de-nory)
2009-06-15 12:37:55
TBありがとうございます。
墨映画(BOKUEIGA)のde-noryです。

私も、お涙頂戴を目的にいったので、ちょっと予定外でした。
だけど、いろいろ考えさせられた「いい映画」だったと思ってます。

読みやすい、楽しい文章を書かれますね。
うらやましい。
どうも、私の作文は硬くって…。

これからもよろしくお願いします。

★★コメントありがとうございます★★ (ピロEK(みかりんさん、hitomiさん、de-noryさんへ))
2009-07-25 14:00:15
★みかりんさんへ★

いつもコメントありがとうございます
反応が遅くなって申し訳ありません

>やたらと登場するアライグマと尿。

ジョー・ライト監督の過去作品でも、登場人物の性格とかテーマとかを象徴するシーンが沢山盛り込まれているみたいなので…これらも多分そうだと思うのですが…どうなのですかねぇ(?)

>ナサニエル・エアーズ氏(本物)見たらショックでしたxxx私は・・・

インターネットで探しても本物の映像ってナカナカ見つかりませんが…
あの役作りって、実はかなりのオブラートに包んだ状態って感じなんですかね(?)

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願い致します。




★hitomiさんへ★

コメントありがとうございます
反応が遅くなって申し訳ありません

>イギリス映画が好きなので、

イギリス映画って、そんなにたくさんをた訳ではないのですが、芸術的にキチンと作られている作品が多いって印象です。
俳優さんもアメリカ映画と同じ方々が出ている事が多くて観やすいですしね。

ところで…
大変失礼かつ、申し訳ない事なのですが、hitomiさんのブログを追跡できていません。
私がトラックバックを投げさせていただいて、でトラックバック返しを頂いたどれかだとは思うのですが…
このコメントがお目に触れていれば再度コメントで連絡先を教えていただくと幸いです。

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願い致します。




★de-noryさんへ★

コメントありがとうございます
反応が遅くなって申し訳ありません

>私も、お涙頂戴を目的にいったので、ちょっと予定外でした。
>だけど、いろいろ考えさせられた「いい映画」だったと思ってます。

そうですね。
勝手に期待して行ったものとは違っちゃいましたが、訴えたいものを少しは感じられたと思っております。

>読みやすい、楽しい文章を書かれますね。

なんか褒めていただいて、お恥ずかしい。
ありがとうございます。
de-noryさんのブログを今までも何度か読ませていただいていますが、雰囲気のある墨絵が魅力的ですね。
私もそちらのようなオリジナリティのあるブログにしていきたいんですけどね…ナカナカ難しいです。

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願い致します。
写真 (みかりん)
2009-07-25 15:45:14
http://lampcommunity.org/docs/thesoloist-livingwithmentalilllnessonskidrow.pdf

ここに写真でてるので、ガックリするかもしれませんが、、、
★★コメントありがとうございます(2)★★ (ピロEK(みかりんさんへ))
2009-08-31 15:00:57
★みかりんさんへ★

いつもコメントありがとうございます

わざわざありがとうございました。
みかりんさんがショックだというので変に期待していましたが…割と普通寄りかも。

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。
TB有難う御座います♪ (Aki.)
2009-10-12 00:34:53
こんばんは~♪
良いお話でしたね~^^
が、正直、ワタクシも泣く気満々で観たので多少スカされたかなぁ~と(^^ゞ
『奇跡のシンフォニー』の更に面白いバージョンだったらどんなに良かったことかw
ま、これはこれで本当に十分良かったんですけどね(^^ゞ
泣きたかった(しつこい!)なぁ~とw

ではでは~、これからもよろしくお願いします♪
やっと来たんで・・・ (sakurai)
2009-10-13 12:03:49
あたしの見たのによると、統合失調症もそうですが、ホームレスの現状がメインみたいに見ました。
結構、露骨に現状を表してましたが、アメリカ人の監督じゃないからそこまで描けるのかな・・とも思いました。
★★コメントありがとうございます(3)★★ (ピロEK(Aki.さん、sakuraiさんへ))
2010-10-03 15:25:18
★Aki.さんへ★

いつもコメントありがとうございます

>『奇跡のシンフォニー』の更に面白いバージョンだったらどんなに良かったことかw

完全にミスリードされちゃいました。
あと自分の体調のせいで眠かったのも災い。
TV放送されたらビデオにとってじっくり鑑賞しなおしたいモノです。

では、また来てくださいね。今後ともよろしくお願いいたします。




★sakuraiさんへ★

いつもコメントありがとうございます

>やっと来たんで・・・

とかコメントいただいたんですが、私からの反応が遅すぎて、そこから更に何倍もの時間が経過しております。申し訳ないです。
これって全国随時ロードショーという形式だったみたいで…
結局北九州にも遅れて来たんですよね。私は福岡市までわざわざ行ったのに

>結構、露骨に現状を表してましたが、アメリカ人の監督じゃないからそこまで描けるのかな・・とも思いました。

そういうこともあるかも知れませんね。
ただどこぞの監督が作ったイルカを虐殺する日本人の映画よりは、はるかに理性的で愛を持って描いているとは思いますが。
(とかイルカの映画を批判したけど、その映画は観ておりません

では、また来てくださいね。今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

45 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
THE SOLOIST♪路上のソリスト (銅版画制作の日々)
 これは「ユニークな友情の物語」400万人が住む街で誰かと会ったことがふたつの人生を変えた 6月1日、ファーストディに東宝シネマズ二条で鑑賞しました。 アメリカ、ロサンゼルス・タイムズのコラムニスト、スティーヴ・ロペスが紙上でナサニエル・エアーズについ...
路上のソリスト (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『奏で続ければ、いつかきっと誰かに届く。』  コチラの「路上のソリスト」は、かつて天才と呼ばれたチェリストだった路上で暮らす男ナサニエル(ジェイミー・フォックス)をLAタイムズのコラムニストのスティーヴ・ロペス(ロバート・ダウニー・Jr)が追った、実在...
路上のソリスト/ The Soloist (我想一個人映画美的女人blog)
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 『つぐない』のジョー・ライト監督最新作。 ロバート・ダウニーJr×ジェイミー・フォックス、演技派二人の共演が見どころ! 5月公開。先日試写で観てきました...
路上のソリスト (こんな映画見ました~)
『路上のソリスト』 ---THE SOLOIST--- 2009年(アメリカ) 監督:ジョー・ライト 出演: ジェイミー・フォックス、ロバート・ダウニー・Jr 、キャサリン・キーナー LAタイムズの記者スティーヴ・ロペスが、偶然出会ったホームレスの天才音楽家ナサニエル・エ...
『路上のソリスト』 (2009)/アメリカ (NiceOne!!)
原題:THESOLOIST監督:ジョー・ライト原作:スティーヴ・ロペス出演:ジェイミー・フォックス、ロバート・ダウニーJr.、キャサリン・キーナー、トム・ホランダー、リサ・ゲイ・ハミルトン鑑賞劇場 : TOHOシネマズシャンテ公式サイトはこちら。<Story>ロペス...
★路上のソリスト(2009)★ (CinemaCollection)
THESOLOIST奏で続ければ、いつかきっと誰かに届く。上映時間117分製作国アメリカ公開情報劇場公開(東宝東和)初公開年月2009/05/30ジャンルドラマ/音楽【解説】LAタイムズの記者スティーヴ・ロペスが、偶然出会ったホームレスの天才音楽家ナサニエル・エアーズとの交流....
路上のソリスト/ジェイミー・フォックス (カノンな日々)
ロサンゼルス・タイムズの記者スティーヴ・ロペスによる実話に基づいたコラムを原案に『つぐない』のジョー・ライトがジェイミー・フォックスとロバート・ダウニー・Jrを主演に映画化した作品です。新聞記者と路上生活のバイオリン奏者との心の交流を描いた感動作だとか。...
「路上のソリスト」 (フリーライター・山口拓朗の音吐朗々NOTE)
2009.5.25 30日に公開される「路上のソリスト」。 監督:ジョー・ライト...
友情なのか偽善なのか・・・。『路上のソリスト』 (水曜日のシネマ日記)
新聞でコラムを書く記者と音楽の才能を持つ路上生活者の物語です。
路上のソリスト (心のままに映画の風景)
人生に行き詰まっていたLAタイムズのコラムニスト、スティーヴ・ロペス(ロバート・ダウニー・Jr)は、 美しい音を奏でる路上生活者のナサニ...
映画レビュー「路上のソリスト」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
The Soloist [Music from the Motion Picture]◆プチレビュー◆人気コラムが原作の実話は音楽を通して綴る友情の物語。モダンな映像感覚に注目したい。 【75点】 ロサンゼルス・タイムズの記者ロペスは、ある日、路上生活者で天才音楽家のナサニエルと知り合い、彼を素...
路上のソリスト (LOVE Cinemas 調布)
『プライドと偏見』、『つぐない』のジョー・ライト監督最新作。主演は『Ray/レイ』でオスカー俳優の仲間入りをしたジェイミー・フォックス。共演に『アイアンマン』のロバート・ダウニー・Jr。製作総指揮に最近では『消されたヘッドライン』、『バーン・アフター・リ...
路上のソリスト ▲81 (レザボアCATs)
'09年、アメリカ原題:The Soloist監督:ジョー・ライト製作:ゲイリー・フォスター、ラス・クラスノフ製作総指揮:ティム・ビーヴァン、エリック・フェルナー、ジェフ・スコール、パトリシア・ウィッチャー原作:スティーブ・ロペス脚本:スザンナ・グラント撮影:シーマ...
路上のソリスト (映画君の毎日)
●ストーリー●バイオリンを演奏する路上生活者のナサニエル(ジェイミー・フォックス)に出会ったロサンゼルス・タイムズの記者ロペス(ロバート・ダウニー・Jr)。かつてジュリアード音楽院に在籍し、チェロを演奏していたというナサニエルに興味を抱いたロペスは、ナサ...
路上のソリスト (日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~)
LAタイムズの有名コラムニスト、スティーヴ・ロペスが書いた実話を映画化した作品。 LAタイムズにコラムを書いているロペスは、ある日、流れてくる音楽に心を惹かれます。それは、ホームレスのナサニエルが、2本しか弦のないヴァイオリンで奏でるものでした。ロペスは...
映画、路上のソリスト (フクロウと大理石)
 東京日比谷にあるTOHOシャンテシネに出かけた。渡世の義理を果すために路上のソリストを見ようと言うわけだ。2時間前にチケット売り場に行ったのだが、最前列しか席が残っていないと言う。こんな映画のために出直すのも面倒と言うことで、最前列で見ることにする。 ...
「路上のソリスト」 (古今東西座)
この『路上のソリスト』も最近多い実話の映画化なんだそうな。新聞『ロサンゼルス・タイムズ』に『弦2本で世界を奏でるヴァイオリニスト』というタイトルでスティーブ・ロペスによって書かれたコラムが発端になっており、好評で続編も書かれて最終的には単行本になり、そ...
「路上のソリスト」 (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画  最近、ロバート・ダウニー・Jr.の出演作にはハズレがない気がします。実話を基にした作品でした。LAタイムズのコラムニスト、スティーブ・ロペス(ロバート・ダウニー・Jr.)が路上でバイオリンを奏でるホームレス、ナサニエル・エアーズ...
【路上のソリスト】 (日々のつぶやき)
監督:ジョー・ライト 出演:ロバート・ダウニーJr.、ジェイミー・フォックス、キャサリン・キーナー、トム・ホランダー、リサ・ゲイ・ハミルトン    奏で続ければ、いつかきっと誰かに届く。 「ナサニエル・エアーズは路上でヴァイオリンを弾くホームレス
*路上のソリスト* (Cartouche)
{{{   ***STORY***         2009年  アメリカ ロペスはある日、べートーヴェンの銅像のある公園で2本しか弦のないヴァイオリンを弾くホームレス、ナサニエル・エアーズに出会う。彼の演奏する音楽の美しい響きにひかれコラムのネタに取材をはじ...
路上のソリスト (だらだら無気力ブログ)
LAタイムズの記者スティーヴ・ロペスのコラムを基に、路上で暮らす ホームレスの天才音楽家ナサニエル・エアーズとの交流を描いたドラマ。LAタイムズの記者ロペスは、偶然街中でバイオリンを弾いている ホームレス、ナサニエル・エアーズと出会う。 ロペスは彼がジュ...
路上のソリスト (いつか深夜特急に乗って)
製作年:2009年 製作国:アメリカ 監 督:ジョー・ライト
The Soloist   (路上のソリスト) (みかりん の お気楽日記 ♪ ぽっか ぽかぁ)
土曜夜、 The Soloist 観てきました。 こちらでは24日(金)からの公開です。 *日本は 5月30日公開予定ですよ。(b^-゜) Robert Downey Jr. と Jamie Foxx の共演で CM見て気になってました。 +実話が基になってますし。 ロバート・ダウニー・Jr...
路上のソリスト (墨映画(BOKUEIGA))
「Rey/レイ」のジェイミー・フォックス。「アイアンマン」のロバート・ダウニー・Jr。 二人の共演。そして、何だか泣けそうな内容。これは見るべし!と思い映画館へ。 期待が大きかったのかな。あまり泣けませんでした。 しかし、音楽物は映画館ですね。 音の表現が変わっ...
映画「路上のソリスト」 (徒然なるままに)
気になっていた映画ですが、銀座まで出ないと観られないので諦めていました。でも、妹
「路上のソリスト」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「The Soloist 」2009 UK /USA/フランス “奏で続ければ、いつかきっと誰かに届く...”ホームレスとコラムニストの友情を描くヒューマン・ドラマ。 ナサニエル・エアーズに「Ray/レイ/2004」「ドリームガールズ/2006」「マイアミ・バイス/2006」のジェイミー...
映画:路上のソリスト (ぱたぱたぱ~だでグー!)
路上のソリスト ←クリックでオフィシャルサイトへTHE SOLOIST 【コピー】 奏で続ければ、いつかきっと誰かに届く。 【キャスト&スタッフ】 監督:ジョー・ライト 原作:スティーヴ・ロペス 出演:ジェイミー・フォックス、ロバート・ダウニーJr.、キャサリン...
映画「路上のソリスト」 (Andre's Review)
the soloist 米 英 仏  2009 2009年5月公開 劇場鑑賞 音楽系の映画はやっぱり良い音響で観たいので、劇場まで足を運んできました。監督は『プライドと偏見』、『つぐない』と文芸モノが続いた英国の新星ジョー・ライト。 舞台はLA。ロサンゼルス・タイムズの人気コラ...
「路上のソリスト」 (☆ EL JARDIN SECRETO ☆)
トラウマは払拭されず。この映画の存在を初めて知ったのは「リリィ、はちみつ色の秘密」を観たときの予告篇だった。路上で暮らすボロボロのミュージシャンを演じているのがJ.フォックスだと知って仰天した。エンターテイナーのオーラを見事に消し去っている風貌。「化ける...
「路上のソリスト」本当に大切なこと (ノルウェー暮らし・イン・London)
正直、よくわからなかった。 それは、見る前に読んだ解説に惑わされたからかもしれない。 そこには『二人の騙しあい』のようなことが、書かれていた。 どこにもそんなシーンは、感じられなかったのに・・・・ もっと素直に、彼の演奏を目の前で聞くような、そんな気持...
路上のソリスト (Diarydiary!)
《路上のソリスト》 2009年 アメリカ映画 -原題 - THE SOLOIST
路上のソリスト (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
ホームレスの音楽家と大手地方紙の人気コラムニスト。まったくかけ離れた存在である2人の出会いと交流を、事実を基に描く。 物語:ロサンゼルス・タイムズの記者スティーヴ・ロペス(ロバート・ダウニー Jr.)が公園を歩いていると、ふと美しい音色に気づく。 そこでは...
路上のソリスト (ぶっちゃけ…独り言?)
5.5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) いや~、当然の如く、泣く気満々で観たんですよね~。 観たんですけど・・・ う~ん、思ったほどグッとは・・・ 何ですかねぇ・・・ すっごく良いお話だし、キャストだって良いしで、特に何か不満があ...
路上のソリスト (迷宮映画館)
人との出会いの妙が味わえる
mini review 09413「路上のソリスト」★★★★★★★☆☆☆ (サーカスな日々)
ロサンゼルス・タイムズの記者スティーヴ・ロペスのコラムを基に、路上に暮らす天才音楽家ナサニエル・エアーズとロペス自身の心揺さぶる魂の交流を描いた人間ドラマ。監督は『つぐない』のジョー・ライト。ナサニエルを『Ray/レイ』のジェイミー・フォックス、ロペスを『...
「路上のソリスト」う~ん・・・ (ポコアポコヤ 映画倉庫)
これは、私が勝手に想像し期待したのとは違った内容の映画でした・・・。
「路上のソリスト」(THE SOLOIST) (シネマ・ワンダーランド)
「プライドと偏見」(05年)や、「つぐない」(07年)で知られる新進気鋭の英国若手監督ジョー・ライトの長編3作目にあたるヒューマン・ドラマ「路上のソリスト」(09年、米、117分、スザンナ・グラント脚本、ユニヴァーサル映画配給)。この映画は、LAタイム...
「路上のソリスト」みた。 (たいむのひとりごと)
ロサンゼルス・タイムズのスティーブ・ロペス記者が連載してたコラムからの実話、・・というのは最後に知った(遅っ)。予告編以外の前知識は皆無のため、心を病む天才音楽家と新聞記者の交流から音楽にまつわる感動
『路上のソリスト』 (Rabiovsky計画)
『路上のソリスト』公式サイト 監督:ジョー・ライト 原作:スティーヴ・ロペス 出演:ジェイミー・フォックス、ロバート・ダウニーJr.、キャサリン・キーナー    トム・ホランダー、リサ・ゲイ・ハミルトン おはなし Yahoo!映画 バイオリンを演...
09-177「路上のソリスト」(アメリカ) (CINECHANの映画感想)
あなたと友達でよかった  人生に行き詰まっていたLAタイムズのコラムニスト、スティーヴ・ロペス。  ある日彼は、2弦しかないバイオリンで美しい音色を奏でるホームレスの男と出会う。ナサニエル・エアーズと名乗るその男が名門ジュリアード音楽院に通っていたと知...
「路上のソリスト」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
ラストのダンスシーンが良かったなぁ
路上のソリスト [DVD] (映画鑑賞★日記・・・)
原題:THE SOLOIST公開:2009/05/30製作国:アメリカ上映時間:117分監督:ジョー・ライト出演:ジェイミー・フォックス、ロバート・ダウニー・Jr、キャサリン・キーナー、トム・ホランダー、リサゲイ・ハミルトン奏で続ければ、いつかきっと誰かに届く。+あらすじ+人生...
路上のソリスト (サムソン・マスラーオの映画ずんどこ村)
   = 『路上のソリスト』  (2009) = バイオリンを演奏する路上生活者のナサニエル(ジェイミー・フォックス)に出会った、ロサンゼルス・タイムズの記者ロペス(ロバート・ダウニー・Jr)。 かつてジュリアード音楽院に在籍し、チェロを演奏していたという...
「路上のソリスト」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
ホームレスと新聞のコラムニストとの交流劇。 原題も「THE SOLOIST」。 2009年製作のホームレス系音楽・ドラマ、117分もの。
路上のソリスト / The Soloist (勝手に映画評)
ロサンゼルス・タイムズの有名コラムニスト、スティーヴ・ロペスが書いた実話の映画化。昨年公開されたとき、行くか行くまいか悩んだ結果、行かなかった作品。再度公開しているところがあり、やっぱり行けばよかったなぁと思っていたので、見てきました。 ロバー...