ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画

映画記事も散在報告も停滞中…ですが、自分が飽きない程度のマイペースで運営中。良かったら読んでいってくださいませ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【映画】スーパー・チューズデー ~正義を売った日~…ヤッツケ映画観賞記録(14)

2013-09-08 15:24:25 | 映画・DVD

東京オリンピック決まりましたね。運動嫌い(自分がするのも観戦も苦手)な私ですが、何故か、ちと嬉しい気がします
高校生(~大人にかけて)の頃に読んだ、大友克広の「AKIRA」では2020年に東京オリンピックが開かれる筈の2019年が舞台。なかなか当たらないSF作品の未来予測ですが、この事例は合致しましたねぇ


さて、近況…

先月まで学生さんは夏休みだったわけですが、その頃、このブログのとある記事のアクセス数が上昇していました。
2009年の3月に書いた、映画「西の魔女が死んだ」の記事がソレ。
おそらく、感想文を書こうとした中学生ぐらいがググった結果、辿り着いたものと推測(※西の魔女が死んだ 感想分 のキーワードで検索すると最初のページに表示されるしね)。脚本や原作者に対する悪意ある記事にしたおかげで、ちょっとお叱りに近いコメントも頂いたりして、印象に残っている記事ですが…まぁ、感想文の役には立たなかっただろうね



以下はここのところヤッツケ度を増す、映画観賞記録です



「スーパー・チューズデー ~正義を売った日~」
(監督:ジョージ・クルーニー、出演:ライアン・ゴズリング、ジョージ・クルーニー、フィリップ・シーモア・ホフマン、2011年アメリカ合衆国)

TSUTAYA DISCASさんから「ザ・エッジ・オブ・ウォー 戦火の愛」と一緒に届いた一本。2012年11月21日(水曜日)の昼間(夜勤出勤前)に観賞しました(BD)。


あらすじ&概要
2004年の民主党大統領予備選に立候補したハワード・ディーンの選挙スタッフだったボー・ウィリモンの書いた戯曲「ファラガット・ノース」を原作とした映画。
アメリカ合衆国大統領の座を目指し民主党予備選に出馬したマイク・モリス(ジョージ・クルーニー)。彼の陣営を支えるのは、テランのキャンペーン・マネージャー、ポール・ザラ(フィリップ・シーモア・ホフマン)と、広報官のスティーヴン・マイヤーズ(ライアン・ゴズリング)。ある日スティーヴンのもとに、敵であるプルマン陣営の選挙参謀トム・ダフィ(ポール・ジアマッティ)が電話があり、スティーヴンは極秘の面会を求められる。
一度は拒んだスティーヴンだが、何らかの情報提供をちらつかせるダフィの言葉巧みな誘いに負けてしまう。ダフィの目的は、スティーヴンを自陣営に引き抜くことだった。
詳しくは…http://supertuesday-movie.com/





ピロEK的感想&点数
観賞から時間が経ち過ぎて内容が思い出せません(このセリフを何度ブログで書いた事でしょう)。

敵陣営から引き抜こうとされたり断ったり、結局相手陣営の人と会ってメッチャ怒られたり、女性スタッフが候補者と関係あったり、
…と、断片的なシーンは思いだせるのだけれど、肝心のオチが全然思い出せなかったりして

どんな話でしたっけ

観賞い当時書いた草稿には『ジョージ・クルーニーにしては具象・わかりやすい。でもヤッパリ地味』
…と、ジョージ・クルーニーが製作に絡んだ映画は偏屈で伝わりづらいモノが多いから、これは分かりやすい部分で好印象って思ったって事なんでしょうね…多分
…まぁ、わかりやすかったとはいえ、結局オチを憶えていない訳なんですけど

まぁ良いや…


点数は草稿によれば4点弱(5点満点中)
4点枠だからダメダメでは無かったけど、“弱”って付けてるから楽しめなかったってところでしょうか。

…そもそも余所の国の選挙の話なんて、全く興味が無かったんでしょうね…私



補足・蛇足
特になし



では、このあたりで





★当ブログ内映画DVDレビューの検索はこちらで★


goo 映画goo 映画

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (1)   トラックバック (20)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【映画】ミッシング ID…ヤッツケ... | トップ | 【映画】ザ・エッジ・オブ・ウォ... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ポスター (sakurai)
2013-09-10 14:28:49
素敵だ。
それ見たことなかったです。
最後は、ダークサイドに落ちる・・・・ってことで。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

20 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
『スーパー・チューズデー -正義を売った日-』 2012年1月26日 丸ノ内ピカデリー (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『スーパー・チューズデー -正義を売った日-』 を試写会で鑑賞です。 今年のアカデミー賞作品は期待大ですね この映画作品賞から外れてしまったんですから いや~面白かったですよ 【ストーリー】  マイク・モリス知事(ジョージ・クルーニー)の大統...
「スーパー・チューズデー ~正義を売った日~」 生き馬の目を抜く世界 (はらやんの映画徒然草)
先週「ドライヴ」を観たので、本作でライアン・ゴズリング祭りにしようか、「SHAM
スーパー・チューズデー (映画的・絵画的・音楽的)
 『スーパー・チューズデー』を渋谷シネパレスで見ました。 (1)本作は、このところ俳優として大活躍中のジョージ・クルーニーが監督・出演して制作した作品というので見に行ってきました。  お話は、党の大統領候補を決める予備選のハイライトであるスーパー・チュー....
『スーパー・チューズデー/正義を売った日』(2011) (【徒然なるままに・・・】)
アメリカ大統領予備選挙を題材にしたポリティカル・サスペンス。 民主党の予備選に出馬したモリス知事(ジョージ・クルーニー)を支えるポール(フィリップ・シーモア・ホフマン)とスティーヴン(ライアン・ゴスリング)。ある日スティーヴンは、対立候補である上院議...
スーパー・チューズデー~正義を売った日~ (佐藤秀の徒然幻視録)
スキャンダル相互確証破壊 公式サイト。原題:The Ides of March。ボー・ウィリモン原作、ジョージ・クルーニー監督・出演。ライアン・ゴズリング、ジョージ・クルーニー、フィリップ・ ...
スーパー・チューズデー ~正義を売った日~ (だらだら無気力ブログ!)
役者陣の存在感が素晴らしく見入ってしまった。
『スーパー・チューズデー 正義を売った日』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「スーパー・チューズデー 正義を売った日」□監督・脚本 ジョージ・クルーニー □脚本 グラント・ヘスロヴ、ボー・ウィリモン□原作 ボー・ウィリモン□キャスト ライアン・ゴズリング、ジョージ・クルーニー、フィリップ・シーモア・...
スーパー・チューズデー~正義を売った日~ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(P) ジョージ・クルーニー監督作品としては最高傑作!
スーパー・チューズデー ~正義を売った日~ (いやいやえん)
ライアン・ゴズリングの最初と最後の表情の違いが見もの。 まさに自分の中にある眠れる「正義」を無くした話なんですよね。 米大統領選を舞台に、渦巻く陰謀・打算などを描いた政治ドラマになってます。ちょっと苦手^; タイトルにあるスーパー・チューズデーとは...
政治の世界は・・・ (笑う社会人の生活)
6日のことですが、映画「スーパー・チューズデー ~ 正義を売った日 ~」を鑑賞しました。 大統領選挙キャンペーンチームの広報官スティーヴン ライバル陣営からの密会、インターン女性からのある秘密を知り・・・ 非常にソツなく作られていて 楽しめました 大統領選....
スーパー・チューズデー ~正義を売った日~ (心のままに映画の風景)
ペンシルベニア州知事のマイク・モリス(ジョージ・クルーニー)は、米合衆国大統領の座を目指し、民主党予備選に出馬する。 モリスの選挙キャンペーンチームで広報官を務めるスティーヴン・マイヤーズ(ラ...
スーパー・チューズデー ~正義を売った日~ (そーれりぽーと)
大統領選挙前のキャンペーン映画? 『スーパー・チューズデー ~正義を売った日~』を観てきました。 ★★★★ 選挙前なので、米国民主党側が共和党を悪く描くキャンペーン映画なのかと思いながら観ていたら、どうもやっぱりそんな風か…? なんて感じていたのはほんの序...
スーパー・チューズデー ~正義を売った日~ (試写会) (風に吹かれて)
狡猾でなければ務まらない公式サイト http://www.supertuesday-movie.com3月31日公開元選挙広報マンの劇作家ボー・ウィリモンが、実体験をベースに執筆した戯曲“Farrag
スーパー・チューズデー ~正義を売った日~ (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【THE IDES OF MARCH】 2012/03/31公開 アメリカ 101分監督:ジョージ・クルーニー出演:ライアン・ゴズリング、フィリップ・シーモア・ホフマン、ポール・ジアマッティ、マリサ・トメイ、ジェフリー・ライト、エヴァン・レイチェル・ウッド、マックス・ミンゲラ、ジェ....
『スーパー・チューズデー 正義を売った日』 (ラムの大通り)
(英題:The Ides of March) ----これって、ジョージ・クルーニーの監督作だよね。 アメリカ大統領選挙の裏側を描いた映画ニャんでしょ? 「そう。 ところが、そのジョージ・クルーニー、 こんなことを言っている。 『ジャンルで言えば政治サスペンスだが、 政治そのも...
スーパー・チューズデー ~正義を売った日~(2011)☆★THE IDES OF MARCH (銅版画制作の日々)
好き度:=50点 MOVIX京都にて鑑賞。 監督は大統領候補役で出演のジョージ・クル―ニ―だった。そしててっきり主役だと思っていたら、メイン主役はライアン・ゴスリング君でした。 製作総指揮には何とデカプリオ君も参加していたんですね。その上キャスト陣も豪華...
スーパー・チューズデイ ~正義を売った日  The Ides of March (映画の話でコーヒーブレイク)
アメリカで共和党の大統領候補を選ぶ予備選挙が進む中、何ともタイムリーな公開です。 本作の舞台は共和党ではなくて、民主党の「オハイオ州予備選」です。 「スーパー・チューズデイ」って・・・何故アメリカでは「火曜日」に選挙をするのか? 日本では選挙は日曜日と相...
[映画『スーパー・チューズデー ~正義を売った日~』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆米国の、大統領への民主党予備選を舞台にした、自軍の候補を大統領にすべく、理想と野望に燃える広報官・スティーヴンの「理想の夢散」と「野望の変質」の物語。 非常に面白かった。 最初は眠かったのだが、「こいつは面白いぞ!」と思い、眠気を振り切りつつ見ていた...
スーパー・チューズデー ~正義を売った日~ (迷宮映画館)
ドキドキさせるのは、こういう駆け引き、やり取りだ。
スーパー・チューズデー ~正義を売った日~ (こんな映画見ました~)
『スーパー・チューズデー ~正義を売った日~ 』---The Ides of March---2011年(アメリカ)監督:ジョージ・クルーニー 出演:ライアン・ゴズリング、ジョージ・クルーニー 、フィリップ・シーモア・ホフマン、ポール・ジアマッティ、マリサ・トメイ 、ジェ....