ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画

映画記事も散在報告も停滞中…ですが、自分が飽きない程度のマイペースで運営中。良かったら読んでいってくださいませ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【映画】スパイダーウィックの謎…ヤッツケ感のある映画記事で御免なさい(2)

2008-12-28 17:27:45 | 映画・DVD


娘が風邪をひいたみたいです
高熱なのでもしかしたら…インフルエンザなのかも
予防接種は受けさせたんですけど…上手く合致していなけりゃ役に立たない訳だし
そうなら早めに病院に連れて行くべきなのでしょうが…お休みですからねぇ今日
あんまり酷くならないと良いのですが…

あと今日は両親の年賀状を作成した1日でした(自分のはまだ



さて映画鑑賞記録です。

タイトルのところの…サブタイトルにも書いていますが、昨日の記事から多少ヤッツケ気味に映画記事を書いております(いつもがヤッツケじゃないかと言われればそこは微妙なんですけどね)。
…というのも、供給過剰というか…ブログアップする時間が無くて観た映画が溜まって来ていて焦っているのが主な理由
…年末ってのも焦る要因かな
今年のものは出来るだけ今年中ってな気持もありますから
(でも無理でしょう
もちろんゆっくりマイペースで記事にしてもいいんだけど、そうすると映画の内容忘れちゃうし、さらにどんどん鑑賞済み作品が溜まってくる状況になるわけで…かといってブログに記事をアップ出来ないから映画を観るのを減らすなんて事になれば本末転倒っすからねぇ…。

…と言いながら鑑賞自体の方でも、今レンタルしている映画の返却日が今日…多分1本は観ないで返却という事になりそうです(その1本は嫁さんがチョイスした作品だから…嫁さんは観ました…まぁ残念って訳でも無いんだけどね)。
ちなみにその1本は「4分間のピアニスト」というドイツ映画。この記事読んだ皆さんから「オススメ」だとか「観た方が良い」…なんてコメントいただいちゃったりすると…後悔するかもね



「スパイダーウィックの謎」
(監督:マーク・ウォーターズ、出演:フレディ・ハイモア、サラ・ボルジャー、メアリー=ルイーズ・パーカー、2008年アメリカ)

TSUTAYAさんで「NEXT -ネクスト-」「ブラックサイト」と一緒にレンタル。
2008年12月20日(土曜日)の深夜~明けて21日(日曜日)にかけて鑑賞しました。
この鑑賞途中…職場で軽いトラブルがあったと連絡が…で出社した日…だね。同じように…昨日も呼び出しがあったなぁ



ストーリー
ホリー・ブラックとトニー・ディテルリッジよる児童書「スパイダーウィック家の謎」の映画化。
双子の兄弟ジャレッド&サイモン(フレディ・ハイモア:二役)と姉のマロリー(サラ・ボルジャー)は母のヘレン(メアリー=ルイーズ・パーカー)に連れられ、母が相続したという大叔父アーサー・スパイダーウィック(デヴィッド・ストラザーン)の屋敷に引っ越してきた。そこで壁の裏に何かいる気配を感じたジャレットは壁を壊し屋根裏部屋への昇降機を発見、屋根裏には「決して読んではいけない」と警告の書かれた本が隠されていた。
詳しくは…http://www.spiderwickchronicles.com/(英語サイトです)





ピロEK的感想&点数
この映画は期待していたって訳でも無いのですが、観たかった映画です。
っていうのが、書店で見かけたこの本(※写真参照



この「アーサー・スパイダーウィックの妖精図鑑」という本の中に描かれているイラストが実に好みでして。
この本自体は2,940円(税込)もするから立読みしかしていないんですけどね
今年前半この本を見かけた時は最初、何の本だか分からなかったのですが、調べると「スパイダーウィック家の謎」という児童文学のシリーズと、「スパイダーウィックの謎」という映画もやるらしいと…
…まぁ観たかった理由ってのはそんな感じです


で映画自体の感想ですが…
ファンタジー作品に対し食傷気味に思っていた中の鑑賞という事を考えれば…
悪くないんじゃないですかねぇ

これは割と好きかも

絵本から飛び出したようなクリーチャーのデザインもナカナカナイス
冷静に考えるとしょうもない地下トンネルからの脱出にしても、塩撒いたりすれば退けられるという安易な設定も、敵ボスのトンチの利いた(落語のような)倒され方も、最後の感動だか何だかわからないスパイダーウィック親子再会シーンも(病院から引き受けてきたおばあさんが急に居なくなったらワイドショーネタになっちゃうんじゃないのとか心配するのは無粋ですかね)…
子供向けに(シッカリ)作られた世界感の中では悪く見えることも無く、良くまとまってる作品なのではないでしょうか
「エラゴン」だの「ライラの」だのに比べると断然高評価です
無理に周りを全部ファンタジー世界にしちゃわなかったのが上手くいった理由かもね(これはもちろん原作通りなのでしょうが
ファンタジーに対し食傷気味というよりも、これ見よがしに「どうだ!この世界設定と美術は!!」ってな映画に飽きてたのかもね。そういうところにばっかり力が入って肝心のストーリーなり映画全体としてのまとまりなりがお座なりになってたのかもね「エラゴン」とか「ライラ」は…。
「スパイダーウィック」の場合、グリフォンに乗って行く妖精の国だけが「エラゴン」とか「ライラ」に近い感じで、他は「ジュマンジ」とかに近いのかな寧ろ


双子役のフレディ・ハイモア君ですが…
最近は合成ってホント上手くいくものなのですねぇ。
「金八先生」の第一シーズンで坂本金八と武田鉄也が共演…ってのがありましたが、如何にも合成…というより画面の真ん中で不自然にやりとりって言うんですか…だったもんねぇ
妖精よりもハイモア君の方が高度な合成技術なのかもしれませんね。
…っていうか逆に考えると…
本当に双子の子役なんて沢山いそうなものなんだけど、あえての合成って言うのもナンなのでしょうねぇ。
合成技術的に試したいことでもあったのか
大人の事情でハイモアありきの企画なのか


あと、このお話で肝心要の“スパイダーウィックの妖精メモ”



あれにどれ程の観察記載があるんだろうねぇ
あのオジサンの前に妖精らがどれほどの秘密を曝け出したというのか…種族として滅んじゃうほどの弱点って…観察熱心なオジサンでも簡単には観る機会が無いんじゃないのかなぁ
仮に「ナメクジが塩で縮む」ってな程度の秘密なら…あの本が無くてもオーガーとかゴブリンに普通に知れちゃう弱点なんじゃないかなぁ
(こういうのは子供向けだから…問題ないと前述したばかりのツッコミですけどね


点数ですが4点(5点満点中)。辛く見積もっても4点弱ぐらいです
「エラゴン」「ライラ」に比べたら断然高評価と書きましたが、同じ魔法の括りだと最近見た「マゴリアムおじさんの…」と比べても断然面白いです
ただ子供向きです
大の大人がわざわざ…っていう作品では無いかも
…TRPG版「ダンジョンズ&ドラゴンズ」にハマった方なら「エラゴン」よりこちらのほうが当時のTRPGな雰囲気を味わえる…と思います



補足・蛇足
蛇足っすか…。

実は蛇足とサブタイトル考えるのが一番難儀なんですよね。
今回も感想の方に随分と蛇足っぽいこと織り込んじゃってて(武田鉄也とか)、上手く切り離せなかったんですよね…このあたりが自分でヤッツケ記事と思う所以でして…

な訳で今日も無いです



今日はこのあたりで





★当ブログ内映画DVDレビューの検索はこちらで★


goo 映画goo 映画
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (12)   トラックバック (65)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【映画】ブラックサイト…ヤッツ... | トップ | 忘年会 »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
トラバありがとうございます♪ (TTp)
2008-12-28 23:28:41
piro-ek0324さん、はじめまして!こんばんはです。

この映画、子供向けですけど、本当にしっかり作ってますよね。
流行のファンタジーとはちょっと一線を画している感じがして、私も好印象な映画でした。

それにしても急に寒くなったので、娘さんの風邪心配ですね。
私はインフルエンザ予防接種してもらったので、とりあえず無事に年は越せそうなのですが、何とか回復して元気な新年を迎えていただけるように祈っております。

今後ともよろしくお願いいたします。
こんにちは! (kira)
2008-12-30 13:58:44
お子さん、大丈夫でしょうか?
湿度に(換気に)気をつけて、安静にしておく、
できれば解熱剤が欲しいところですよね。お大事に。。

さてこの作品。確かに子供向けのファンタジーですが、
子供の好奇心、冒険心、正義感に訴えてくるものもあり、
アイテムも身近で調達できるもの、ってのも良かったし
展開も速くて、これはなかなかいい作品でした!
映像もきれいで引きこまれて観ましたよ♪

今年はなかなかコメントが残せませんでしたが、
また来年も宜しくお願いします!
TBありがとうございました (KGR)
2008-12-30 15:12:21
私がこの映画を見た印象は「先生の作ったお手本」でした。

そつなくうまくまとめあげられていて、
もちろんストーリーに破綻はないし、
家族愛なども込められて、子供だましでもなく、
俳優もうまいんですが、何か足りない気がしました。


TBありがとうございます (masala)
2008-12-30 17:41:42
ピロEKさん、今年一年お世話になりました。
お嬢さん早く良くなるといいですね、お大事に・・・。
また来年もよろしくお願いします。
こんばんは (悠雅)
2008-12-30 21:42:19
いつもTBだけで失礼していてすみません。
今年もお世話になり、ありがとうございました。
映画を観ている最中から、どんな感想を書こうかな、と考えたり、
すいすい書けそうと思ったのに、いざ書き始めてみるとうまく行かなかったり、
やっつけ気味に書いてしまうこともあったり…
わたしは何故、映画を観て感想を書いているんだろうと思ったりします。

どうぞ、ご無理のないように。
来年もよろしくお願いします。
いつもTBありがとうございます^^ (ひろちゃん)
2008-12-31 04:01:00
この映画、私も結構好きな作品です!
お子様向けですが、私は楽しめました^^

お嬢様お風邪大丈夫ですか?
どうぞお大事に^^
ちなみにうちの息子も熱出しています(^^ゞ
流行っているんでしょうか・・・

いつもTB返しのみですみません(^^ゞ
そしてTBいつもありがとうございます!
来年もどうぞよろしくお願いいたします♪
Unknown (Nakaji)
2008-12-31 14:30:14
こんにちは♪
TBが反映されず。。。コメントにて失礼します。

この映画結構すきでしたよ!!
なんだか、子供むきなんだけど、はまってみておりました。

今年もありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。よいお年を♪
★★コメントありがとうございます★★ (ピロEK(TTpさん、kiraさん、KGRさん、masalaさん、悠雅さん、ひろちゃんさん、Nakajiさんへ))
2008-12-31 23:02:28
★TTpさんへ★

はじめましてコメントありがとうございます

>この映画、子供向けですけど、本当にしっかり作ってますよね。
>流行のファンタジーとはちょっと一線を画している感じがして、私も好印象な映画でした。

無理して大風呂敷広げた世界じゃなかったのが…良かったんでしょうねぇ多分。

>それにしても急に寒くなったので、娘さんの風邪心配ですね。

ご心配していただきありがとうございます。
お陰さまで娘は良くなってます。インフルエンザでは無かったようです(多分ね)。
まだ咳はしていますが、この記事書いた翌日からは随分元気ですよ。

では、また来てくださいね。来年もよろしくお願いいたします。




★kiraさんへ★

いつもコメントありがとうございます
本年もお世話になりました。

>お子さん、大丈夫でしょうか?
>湿度に(換気に)気をつけて、安静にしておく、
>できれば解熱剤が欲しいところですよね。お大事に。。

ご心配していただきありがとうございます。
娘はお陰さまでずいぶん良くなりました。まだ咳だけしていますけど。
解熱剤は…冷静に考えれば市販のものでも飲ませれば良かったのですが、男親というのはダメですねぇ。
思い当たらず、アイスノンぐらいしか用意してあげられませんでした。
まぁ発熱をシッカリしたから早く治ったってのもあるのかも知れませんが…危険でした。
夕方嫁さんが帰ってきてやっとバファリンを飲ませました。

>アイテムも身近で調達できるもの、ってのも良かったし
>展開も速くて、これはなかなかいい作品でした!

子供向き作品の良いところの一つは展開がサクサクで冗長にならないところですね。
ダラダラ長いファンタジー映画は、よっぽど練られて作られていないと概して駄作方向にいっちゃいますからねぇ。

では、また来てくださいね。来年もよろしくお願いいたします。




★KGRさんへ★

いつもコメントありがとうございます
本年もお世話になりました。

>私がこの映画を見た印象は「先生の作ったお手本」でした。

そういわれればそういう感じも受ける映画ではありましたね。
私のように、こういう安定感のある作品を面白いと思いだしたら…老化が始まってる可能性もあったりして(水戸黄門症候群…たった今発明した?言葉ですが^^;)。

では、また来てくださいね。来年もよろしくお願いいたします。




★masalaさんへ★

コメントありがとうございます
こちらこそ、いつもTB等ではお世話になりました。

>お嬢さん早く良くなるといいですね、お大事に・・・。

ホント皆様の温かいお見舞いの言葉感謝の限りです。
娘はお陰さまでずいぶん良くなりました。咳が残ってるぐらいですよ。

では、また来てくださいね。来年も宜しくお願いいたします。




★悠雅さんへ★

いつもコメントありがとうございます
私の方こそ、TBばかりで失礼しました。

>わたしは何故、映画を観て感想を書いているんだろうと思ったりします。

私も同様に思うし、簡単に済まそうとも思うのですが…いざ書き始めると長くなったり、もちろん書いていて面白い記事もあるのですが…この年末の私生活との両立はナカナカ厳しかったですかね
今後もお互いマイペースでブログを続けていけると良いですね。

では、また来てくださいね。来年もよろしくお願いいたします。




★ひろちゃんさんへ★

コメントありがとうございます

>お子様向けですが、私は楽しめました^^

子供向けって事は…冗長じゃないし分かりやすいという利点もあるのでしょうねぇ。

>お嬢様お風邪大丈夫ですか?
>どうぞお大事に^^
>ちなみにうちの息子も熱出しています(^^ゞ
>流行っているんでしょうか・・・

お気づかい頂きありがとうございます。
ホント皆様の温かいお言葉感謝です。娘は随分良いですよ。
息子さんは如何ですか?
寒い時期だから風邪なりインフルエンザなりというのは流行るんでしょうねぇ。
安静にさせて拗らせないようにしてあげてくださいね。

では、また来てくださいね。来年もよろしくお願いいたします。




★Nakajiさんへ★

コメントありがとうございます

>この映画結構すきでしたよ!!
>なんだか、子供むきなんだけど、はまってみておりました。

同様の意見の方は多いですね。
子供向きって言っても手を抜いている訳ではないし、好感のもてる作品という感じでしょうか。

では、また来てくださいね。来年もよろしくお願いいたします。
TB有難う御座いました♪ (Aki.)
2009-01-11 14:01:09
こんにちは~♪
いや~、ワタクシもヤッツケなきゃならない映画記事がたんまりと・・・(^^ゞ
と、ぼやきつつw
ワタクシも思ってた以上に楽しめました^^
ただひたすらに壮大で、そのわりにはその世界観に振り回されてすっかり大味に仕上がってしまっているファンタジー映画が多い中で、色んな意味でコンパクトに纏まってて身構えずに観れたのが良かったかなぁ~と(^^ゞ
ま、もう一回観ようとまでは思いませんけどw

ではでは~、これからもよろしくお願いします♪
★★コメントありがとうございます~その2~★★ (ピロEK(Aki.さんへ))
2009-01-17 21:24:30
実はこのコメント…書くの4回目だったりします。
どうもパソコンの調子がおかしくてこまりものです。


★Aki.さんへ★

いつもコメントありがとうございます

>いや~、ワタクシもヤッツケなきゃならない映画記事がたんまりと・・・(^^ゞ

多くのブロガーさんが同じような問題に直面しているのでしょうねぇ…多分。
我々がブログ始めた頃は、書くことが処理できずに困ってる…なんて事態は想定外だった訳ですが。
とはいえ、楽しみでやってるブログなので、そこを気にしすぎて義務みたいになっちゃったら本末転倒。
お互いマイペースでやっていきましょう。

>色んな意味でコンパクトに纏まってて身構えずに観れたのが良かったかなぁ~と(^^ゞ

この映画の場合、コンパクトさってのはプラス要因だとは思うのですが、
そろそろ壮大かつ面白いファンタジー作品も観たいナァ…個人的には。
ファンタジー映画ブームも下火な昨今だと、もう無理ですかねぇ…20年ぐらい待たないと。

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。
TBありがとうございました (咲太郎)
2009-01-26 19:55:47
私は「ライラ」の方が好みでした。
何てったってイオレクですよ。
「スパイダー」は妖精キャラにお気に入りがいなかったことが大きいかなと思います。
★★コメントありがとうございます~その3~★★ (ピロEK(咲太郎さんへ))
2009-02-12 14:48:36
★咲太郎さんへ★

たくさんのコメントありがとうございます

>私は「ライラ」の方が好みでした。

「ライラ」は相対比較出来る作品が他に多すぎるのと、続編が作られる予定もない今となっては、結果オチる事の無い大作の序章ですからねぇ…
対してこちらはコンパクトに無理せずつくられた映画という感じで好印象でありました。

>妖精キャラにお気に入りがいなかったことが大きいかなと思います。

この小説の画集があるのですが、そちらは美麗なイラスト満載でオススメです。

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願い致します。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

65 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
スパイダーウィックの謎 (ビデオ鑑賞日記)
2008年 96分 監督 マーク・ウォーターズ 出演者 フレディ・ハイモア、サラ・ボルジャー、メアリー・ルイーズ・パーカー、ニック・ノルティ 双子の兄弟ジャックとサイモンと姉のマロリーは、両親が離婚し、母親と一緒に森の奥にある一軒家に引越してくる。...
スパイダーウィックの謎 (Blossom)
スパイダーウィックの謎 THE SPIDERWICK CHRONICLES 監督 マーク・ウォーターズ 出演 フレディ・ハイモア サラ・ボルジャー     メアリー...
スパイダーウィックの謎 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
数ヶ月前に、本屋さんの店頭にズラリと並んでいた原作本を子どもに買わされた。    『スパイダーウィック家の謎』(第1巻~第5巻)面白かったらしく喜んで一気読みし、オマケに『アーサー・スパイダーウィックの妖精図鑑』まで買わされた で・・・映画公開を楽しみに...
スパイダーウィックの謎 (to Heart)
その世界は、すぐそこに… 原題 THE SPIDERWICK CHRONICLES 製作年度 2008年 製作国・地域 アメリカ 上映時間 96分 原作 ホリー・ブラック 脚本 キャリー・カークパトリック/デヴィッド・バレンバウム/ジョン・セイルズ 監督 マーク・ウォーターズ 音楽 ジェームズ...
★★★「スパイダーウィックの謎」フレディ・ハイモア、サラ・ボ... (こぶたのベイブウ映画日記)
原作のイメージより子供たちが可愛らしかった。ゴブリンたちは本の挿し絵の方が味があった感じ。子供向きな映画でしたが、フレディ・ハイモアくんが2役してて可愛いし、映像もきれいでいい感じでした。好きなキャラは、ハチミツ好きの妖精シンプルダック。ニック・ノルテ...
試写会「スパイダーウィックの謎」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
フレディ・ハイモア、サラ・ボーガー、 メアリー=ルイーズ・パーカー、デビッド・ストラザーン。 *** 妖精の研究をしていたスパイダーウィック(デビッド・ストラザーン)の書斎。 人間から姿を隠すことができる妖精たち、その秘密を克明に記した1冊の本。 スパイ...
映画「スパイダーウィックの謎」を試写会にて鑑賞 (masalaの辛口映画館)
 27日、goo映画さんのお招きで「スパイダーウィックの謎」を一ツ橋ホールにて鑑賞した。 客入りは上々で8~9割くらいで、小さなお子さんから年配の方まで幅広い客層だ。[DVDソフト]スパイダーウィックの謎スペシャル・コレクターズ・エディション 映画の話 ....
スパイダーウィックの謎 The Spiderwick Chronicles (いい加減社長の映画日記)
うっ、公開作品が多すぎる^^; 柴咲コウさんは大好きだけど、「少林少女」には食指が動かず。 監督も、本広克行さんだし、面白いのかもしれないけど、、、、 「紀元前1万年」も、ちょっとなぁ。 「砂時計」も、ベタっぽいし。 「あの空をおぼえてる」は、泣かせる雰囲...
スパイダーウィックの謎 (SSKS*)
2008 アメリカ 監督:マーク・ウォーターズ 出演:フレディ・ハイモア/サラ・ボルジャー/メアリー・ルイーズ・パーカー ストーリー:双子の兄弟ジャレッド&サイモン、姉のマロリーは母のヘレンに連れられ、朽ち果てた屋敷にやってくる。両親の仲違いから、母親と子...
『スパイダーウィックの謎』 妖精たちに会ってみたい? (ketchup 36oz. on the table ~新作映画レビュー)
妖精たちに会ってみたいでしょ? ただし、かわいいのだけじゃなくって気持ち悪いのまでいますけど…。 『スパイダーウィックの謎』を観てきました。 いつからなんだか、今って映画界はファンタジー・ブーム! ハリーポッター・シリーズは途中で飽きて、ロード・オ...
スパイダーウィックの謎 (2008・アメリカ) (白ブタさん)
試写会で見てきました{%雪の結晶webry%} 最初に日本版のイメージソングを歌うユニット、”遊吟”が登場。 ギターの弾き語りでそのイメージソング『チェックメイト』と、「あいのり」のテーマ曲『Fate』を熱唱してくれました♪ こういうのが、試写会っておいしいなぁ。...
映画『スパイダーウィックの謎』を観て (KINTYRE’SDIARY)
45.スパイダーウィックの謎■原題:TheSpiderwickChronicles■製作年・国:2007年、アメリカ■上映時間:96分■字幕:桜井裕子■鑑賞日:5月4日、新宿オスカー劇場(歌舞伎町)■公式HP:ここをクリックしてください□監督:マーク・ウォーターズ□脚本・製作:ケ...
[映画『スパイダーウィックの謎』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆これは完成度の高い作品であった。 『パンズ・ラビリンス』、『テラビシアにかける橋』に続く、「大風呂敷広げない」系の、「世界観きっちり掘り下げ」系、「美少女堪能」系の作品であった。 まあ、今回のサラ・ボルジャーが、果たして、<美「少女」>と言えるかどう...
スパイダーウィックの謎 (悠雅的生活)
この本を守れ!
スパイダーウィックの謎 (なにも起こらなかった一日の終わりに。ver2.0)
 今日はなんとなく乗り気のしなかったファンタジー映画「スパイダーウィックの謎」を観てみましたよっ!  母親と3人姉弟がやってきた森の中にある大叔父の屋敷。  その中には大叔父が書いた妖精図鑑がひそかに隠されていたのでした。それを発見したジャレットは「読...
映画 「スパイダーウィックの謎」 (ようこそMr.G)
映画 「スパイダーウィックの謎」 を観ました。
スパイダーウィックの謎(2008) (萌映画)
あれ、どっちがフレディ・ハイモアかなと思ったら両方だった! > 双子の兄弟サイモン&ジャレッド役 なんか造形がいまいちと思って迷っていた「スパイダーウィックの謎」だが、見た人の評判は上々だったので見てみることにした。 うーん、やっぱあのゴブリンは気に食わ...
スパイダーウィックの謎(吹き替え版) (銅版画制作の日々)
4月29日の祝日、MOVX京都にて鑑賞。実は仕事で利用者さんと行きました。なので吹き替え版です。混雑が予想されるので、早めに映画館へチケットを購入に行きましたが、意外にもシアターはまばらな状態・・・・・。良かった   希望される映画には結構限定があり...
『スパイダーウィックの謎』(2008) (【徒然なるままに・・・】)
両親が離婚することになり、大叔母が所有する森の中の屋敷へと越してきたマロリー、双子のジャレッドとサイモンの3人姉弟は、母親と新たな暮らしを始めることになった。屋根裏に隠された部屋でジャレッドは、封印された一冊の不思議な本を発見する。著者の名前はアーサー...
スパイダーウィックの謎 (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
スパイダーウィックの謎 スペシャル・コレクターズ・エディションダメと言われた事はしたくなるのが常。読んではいけないと書かれた本は秘密の妖精手引書だ。邪悪な妖精軍団と戦う3姉弟の冒険は、スケールは小さいが生活密着型の使えそうなバトルが満載。妖精にも善と悪...
スパイダーウィックの謎 (シネマ大好き)
試写会に誘って頂いて「スパイダーウィックの謎」を観た。 両親が離婚し、姉のマロリー、双子のジャレットとサイモンは、母親が伯母から相続した古い屋敷に引っ越してくる。そこの屋根裏部屋で、ジャレットは決して読んではいけない、と書かれた書物を見つけ、封印を解...
スパイダーウィックの謎 (ネタバレ映画館)
シンブルタックが坂上二郎に見えたものだから、「飛びます飛びます」と声を出してしまいそうになった・・
115「スパイダーウィックの謎」(アメリカ) (CINECHANの映画感想)
危険!その本を開くな!  双子の兄弟ジャレッドとサイモン、姉のマロリーは両親の夫婦関係が悪化したことから、母親ヘレンに連れられ、森の奥にひっそりと建つ一軒の古い屋敷に引っ越してくる。そこはかつて、消息不明のアーサー・スパイダーウィック大叔父やその娘であ...
スパイダーウィックの謎 (ルナのシネマ缶)
見てはいけない!と言われると 余計見たくなるのが 人間の心情ですからねぇ~。 まして、子供なら なおさら見たくなってしまいます。 だから、たいていの場合、 読んではいけない本は 読んでしまいますよね~(笑) 両親が離婚して、母親と森の奥の古い屋敷に引...
★スパイダーウィックの謎(2008)★ (CinemaCollection)
THESPIDERWICKCHRONICLESその世界は、すぐそこに…上映時間96分製作国アメリカ公開情報劇場公開(パラマウント)初公開年月2008/04/26ジャンルアドベンチャー/ファミリー/ファンタジー【解説】世界的ベストセラー・シリーズを「チャーリーとチョコレート工場」のフレディ....
「スパイダーウィックの謎」試写会 (今日という一日。)
「スパイダーウィックの謎」を観てきました。人間VS妖精のファンタジーアドベンチャー。ストーリーがテンポよく進んでいくので、最後まで飽きずに見ることができます。 妖精というよりは妖怪のようなゴブリンたちとの対決シーンは、スピード感もあり、結構な迫力です。...
スパイダーウィックの謎・・・・・評価額1550円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
「不思議の国のアリス」+「グレムリンズ」+「ジュマンジ」 一昔前だったら、「スティーブン・スピルバーグ製作総指揮」の冠が付きそうな、ア...
●スパイダーウィックの謎(34) (映画とワンピースのこでまり日記)
タンポポの綿毛って妖精だったんだ・・・。
スパイダーウィックの謎 (映画鑑賞★日記・・・)
【THE SPIDERWICK CHRONICLES】吹替版2008/04/26公開(04/26鑑賞)製作国:アメリカ監督:マーク・ウォーターズ原作:ホリー・ブラック(作)『スパイダーウィック家の謎』(文渓堂刊)    トニー・ディテルリッジ(絵)出演:フレディ・ハイモア、サラ・ボルジャー、...
スパイダーウィックの謎 東京厚生年金会館 2008.4.9 (◆JOY◆ ~つれづれ日記~)
あらすじ:両親が離婚し、母親と共にNYから新たな生活を始めるため、森に囲まれたスパイダーウィック家の屋敷へとやって来た双子の少年ジャレッドとサイモン、そし てマロリーの3人姉弟。ある日、人一倍好奇心旺盛なジャレッドは、屋根裏の隠し部屋からある“謎の書”を...
スパイダーウィックの謎 (労組書記長社労士のブログ)
【14 -6-】 うちは労働協約で5月1日のメーデーを特別休日に定めています。 現業で仕事の場合は、割増賃金の対象になりますが、本社の事務職組合本部の職員はお休みです。 ですから、土日を休んで、月曜は出勤、火曜は昭和の日で休み、水曜は出勤、昨日の木曜はメーデー...
「スパイダーウィックの謎」 (首都クロム)
 長尺で、続編を前提とした作品が増える中、そのどちらにも該当せず、地の利を活かし・1人2役を効果的に使い・設定をくどくどと説明せず・実にすっきりと、それでいて見応えもある、面白い作品でした。ふと気付けば前のめりになっているほど、見入ってしまいました。テン...
スパイダーウィックの謎 (<映画情報>ホーギーの気ままに映画の旅)
【公   開】 2008年 【時   間】 96分 【製 作 国】 アメリカ 【監   督】 マーク・ウォーターズ 【出   演】 フレディ・...
[映画]スパイダーウィックの謎 (落とし穴には気をつけろ!)
古びた屋敷で、ジャレッド(フレディ・ハイモア)が「決して読んではいけない」と書いてある本を見つけて読んだことから、ジャレッドと家族がその本=妖精図鑑を狙う邪悪な妖精たちと戦うことになる話。 いやー、予想外に面白かったです さすがは最近のCG技術、妖精たち...
「スパイダーウィックの謎」 (てんびんthe LIFE)
「スパイダーウィックの謎」試写会 九段会館で鑑賞 天才少年が天才ぶりを発揮。 のっけから、フレディー・ハイモアどの子だろうと考えさせられちゃいました。 なんか雰囲気ある二人の男の子、似ているようで似ていなくてやっぱり似ていて区別つかない。 兄弟なんだか...
スパイダーウィックの謎 (腹黒い白猫は見た!!)
2008年 141本目映画「スパイダーウィックの謎」その世界は、すぐそこに…ストーリー両親が仲たがいし、母親とともにNYから新しい生活を始めるために、森の奥に放置されていた叔母さんが所有する屋敷に引っ越してくる3人の姉弟たち、マロリー、ジャレッド、サイモン―。...
[Review] スパイダーウィックの謎 (Diary of Cyber)
決して開かれてはならない封印が開かれた時、この世ならざる摩訶不思議な生き物たちがこぞって世に蔓延る。普段は目に見えぬ者達を目の当たりにした時、かつてない冒険の扉が開かれる     。 という予想を遥かに(悪い方向に)裏切られた作品。 要は捻くれた子...
劇場鑑賞「スパイダーウィックの謎」 (日々“是”精進!)
遅ればせながら「スパイダーウィックの謎」を鑑賞してきました字幕版が上映していないので吹き替え版での鑑賞秘密の書に導かれた少年たちが邪悪な妖精たちに立ち向かうアドベンチャー。人気ファンタジー小説の映画化。妖精との戦いを通して、本にまつわる謎を解き明かし、...
スパイダーウィックの謎/The spiderwick chronicles (描きたいアレコレ・やや甘口)
うきうきGW、薄着の季節...ダイエットしなきゃあ!と思う豚の管理人です...。 さて『スパイダーウィックの謎』を観てきました。はい、そこそ...
レミーのおいしいレストラン (描きたいアレコレ・やや甘口)
予告を観た時、ネズミのレミーが可愛くて、料理も美味しそうだったので、絶対観たい!と思っていた。 レストランの話は、好きなんです。 食...
「スパイダーウィックの謎」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「スパイダーウィックの謎」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:フレディ・ハイモア、サラ・ボルジャー、メアリー・ルイーズ・パーカー、ジョーン・プロウライト、デヴィッド・ストラザーン、ニック・ノルティ、マーティン・ショート、他 *...
スパイダーウィックの謎(映画館) (ひるめし。)
さあ、覚悟を決めろ!その「謎」に挑め!!
スパイダーウィックの謎 (そーれりぽーと)
ケネディー/マーシャルのファミリー向け映画なので、きっとそこそこ以上には面白いんだろうと想像していたのですが、またまたほとんどの映画館で吹き替えのみの上映。 混んでて面倒くさいけど、字幕版を求めて梅田のTOHOで『スパイダーウィックの謎』を観てきました。 ★...
69●スパイダーウィックの謎 (レザボアCATs)
気軽に安心して楽しめるファンタジー。ファンタジーの名を借りた、家族の物語だったのかもしれない。だから、家の中で戦うし、一番邪悪なモンスターの正体は、家族たちを襲っていた、言い出せなかった一連の不安だったのかもしれないんだ。
スパイダーウィックの謎 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
あなたの常識をくつがえす人間と妖精の全面戦争が始ろうとしている!! 80年間、屋根裏部屋に封印されていた“謎の書”それを読んでしまった姉弟たちに、突如襲いかかる妖精たち、一体、なぜ!?__。 両親が離婚し、母親と共にNYから新たな生活を始めるため、森...
スパイダーウィックの謎 (お萌えば遠くに来たもんだ!)
観てきました。 <池袋HUMAXシネマズ> 監督:マーク・ウォーターズ 原作:ホリー・ブラック (作)『スパイダーウィック家の謎』(文渓堂刊) トニー・ディテルリッジ (絵) 脚本:キャリー・カークパトリック デヴィッド・バレンバウム ジョン・セイルズ 双子の...
スパイダーウィックの謎 (5125年映画の旅)
ジャレッド、サイモン、マロリーの3人姉弟は、母親と共に大叔母さんが所有する森の中の屋敷に引っ越してきた。父親が母と別れた事が原因で心を閉ざしていたジェレッドは、屋敷の屋根裏部屋で奇妙な本を発見する。それは大々叔父さんが人間の目には見えない妖精の生態...
映画 『スパイダーウィックの謎』 (きららのきらきら生活)
  ☆公式サイト☆80年間封印されていた謎の書を読んだ姉弟が、妖精たちと必死に戦う姿を描くミステリアス・アドベンチャー。『フォーチュン・クッキー』のマーク・ウォーターズ監督が、最新テクノロジーと究極のイマジネーションを融合させ妖精伝説をよみがえらせる。両...
「スパイダーウィックの謎」 (かいコ。の気ままに生活)
試写会で 観てきました。「スパイダーウィックの謎」公式サイト「読んではいけない本」を開いたら封印が解けてしまい、悪の手にわたらないよう本を守るため妖精たちと戦うファンタジー。最近ファンタジー多いしあんまり期待してなかったでも フレディ・ハイモアよかった...
スパイダーウィックの謎(ネタバレあり) (無限回廊幻想記譚)
トニー・ディテルリッジ原作の幻想物語。ニューヨークから田舎町の外れ、森の奥にある古びた屋敷に引っ越してくるヘレン(メアリー=ルイーズ・パーカー)とその子供達。ここは大大叔父アーサー・スパイダーウィック(デヴィット・ストラザーン)が妖精に連れて行かれたと...
「スパイダーウィックの謎」 (或る日の出来事)
ご先祖さまが書いた「妖精図鑑」の本を、忠告を聞かずに開いてしまったガキ、いや、お子さまが、一家を滅亡の危機におとしいれる、という話...
『スパイダーウィックの謎』 (kuemama。の<ウェブリブログのへや>)
【The Spiderwick Chronicles】 2008年/パラマウント/96分 【オフィシャルサイト】 監督:マーク・ウォーターズ 出演:フレディ・ハイモア、サラ・ボルジャー、メアリー=ルイーズ・パーカー、ニック・ノルティ、ジョーン・プロウライト、デヴィッド・ストラザー...
スパイダーウィックの謎 70点(100点満点中) ((´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ))
賞味期限の限界に挑戦 公式サイト ファンタジー作家ホリー・ブラックの児童向け小説『スパイダーウィック家の謎』を映画化。 原作は、全五巻と長編に見えるが子供向けなため字が大きく、一冊にまとめても問題ないレベルのボリュームの、アッという間に読み終わって...
映画『スパイダーウィックの謎』 (オタマ・レベルアップ)
映画『スパイダーウィックの謎』を見てきたよぉ~ メディア 映画 上映時間 96分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(パラマウント) 初公開年月 2008/04/26 ジャンル アドベンチャー/ファミリー/ファンタジー 解説・・・ 世界的ベストセラー・...
スパイダーウィックの謎 (ジャスの部屋 -映画とゲーム-)
映画「スパイダーウィックの謎」の感想です
スパイダーウィックの謎 (心のままに映画の風景)
双子の兄弟ジャレッドとサイモン(フレディ・ハイモア 二役)姉のマロリー(サラ・ボルジャー)は、 両親の関係が悪化したことから母親の...
『スパイダーウィックの謎』 (The Spiderwick Chronicles) (Mooovingな日々)
スパイダーウィックの謎を見ました。マークウォーターズ監督、フレディハイモア、メアリールイズパーカー、ニックノルティ、サラボルジャー、デヴィットストラザーン、アンドリューマッカーシーほか。 ヘレンは、夫と別居しアーサーおじさんが住んでいた家にマローニー...
スパイダーウイックの謎 (がらくた別館 映画・漫画いろいろ日記)
4/30はカレンダー通り出勤。でも早めに仕事があがれたので、チネチッタのポイント招待券を活用して観てきました。翌日が映画の日のため?意外と空いていました。  ある屋敷にて、男が1冊の本を封印する。その80年後、ジャレット、サイモンの双子の兄弟と姉のマロリー...
スパイダーウィックの謎 (ぶっちゃけ…独り言?)
6点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) ここはいったい「中つ国」のどのあたりかと・・・ てわけで、またしても魔法とか冒険とか妖精とか怪物とかそんなんがワラワラ出てくる ファンタジーですよ。 散々飽きた飽きたと言いつつ、懲りもせずにま...
ただの妖精図鑑でしょ(>_<)!!!~スパイダーウィックの謎は謎のままに・・・・・・~ (炸熱~歌キチ、愛をうたう~)
4月8日(水)今年二度目の試写会にて鑑賞。 「スターウォーズ」「パイレーツ・オブ・カリビアン」でお馴染みの特撮工房ILMが視覚効果を担当。 映像面にかなり期待。 予備知識なしに鑑賞。 「ライラの冒険」の時も思ったが、特撮の技術の圧倒的な...
スパイダーウィックの謎 <ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
        ひゃ~~面白かったねぇ~ この手のお話は大好きなので映画が始まって直ぐにもう 引き込まれて ドキドキワクワクの世界に居ましたよ チャーリーとチョコレート工場の“カレ”は可愛らしいねぇ~。今回は双子役で 全く違う性格の子を一人二役でこなし...
ウェイトレス~おいしい人生のつくりかた (観劇★感激★カンゲ記)
公式サイト→コチラ アメリカで口コミでじわじわ広がったというこの映画。 なんとなくそれはわかるものの、主人公ジェナのDV超オレ様男な旦那が私的にアウト。いや、アウトを通り越して、ありえない。別世界の出来事。 んなわけで、共感度はかなり下がってしまい...
スパイダーウィックの謎 (映画初日鑑賞妻)
★★★★ 白髪の叔母さんの愛くるしい笑顔は伝統的なおとぎ話のイメージそのまま。 実にかわいいおばあちゃん。 都会からの思いがけない引っ越し、パパのいなくなった家族として再出発する様子もじんと来ます。
奇跡の謎 (Akira's VOICE)
「奇跡のシンフォニー」 「スパイダーウィックの謎」
『スパイダーウィックの謎』吹替え 2008-No29 (映画館で観ましょ♪)
ホントは字幕で観たかったのですが、 場所と時間の都合で吹替えで鑑賞。 それでも、 前半はかなり真剣に、楽しんでみてたのですが、 ...