ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画

映画記事も散在報告も停滞中…ですが、自分が飽きない程度のマイペースで運営中。良かったら読んでいってくださいませ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【映画】Dr.パルナサスの鏡…一人だけはアンハンサム

2010-08-02 23:41:24 | 映画・DVD

これも先日少しだけ書いた話ですが…
今度は壊れたHDDレコーダーのお話

うちにあった機種はシャープのDV-HRD20という機種。
いつごろ買ったのかというと…ブログ読み返しても書いていないし、仮面ライダー響鬼の前半はVHSに録画していたと思うから…おおよそ5年前だと思われます。ヤマダ電機で当時としては結構お安めな価格で売っていたから、衝動買いしたように記憶。
こいつが故障の多いマシンでしてねぇ…保証期間内に二度ほどダウン。HDDの交換もしたかなぁ。DVDが取り出せなくなった事もあったような気が…。
しかし、我が家に数年間に亘って地上波デジタル放送やBSデジタル放送、CSを見せてくれたのはコイツですし、VHSよりも高画質かつお手軽なので随分と活躍してくれましたし、愛着もあるんですよね

そんな彼の修理費用が、メーカー見積もりの結果…24,150円

高いっす…

もうチョイ出したら新品が買えるような気がする価格ですね
(※実際に調べたら、そんなに安いHDDレコーダーは無い様子
残念だけど、お別れと決断させていただきました
すでに修理はキャンセル済み。
…今週、多分メーカーから電話があるので見積もり代金を支払いに行く予定
本体をどうすべきかだけ悩み中です



さて、以下はまたもや映画観賞記録



「Dr.パルナサスの鏡」
(監督:テリー・ギリアム、出演:ヒース・レジャー、クリストファー・プラマー、リリー・コール、2009年イギリス/カナダ)

TSUTAYA DISCASさんで「ラブリー・ボーン」と一緒にレンタル。2010年7月15日(木曜日)の午後。出勤前に鑑賞しました。


ストーリー
年齢が1000歳を超えているというパルナサス博士(クリストファー・プラマー)が率いる、鏡の中の世界に観客を誘い別の世界を見せるという旅芸人一座。彼らはある日、首にロープをかけられ橋に吊るされていた男・トニー(ヒース・レジャー)を助ける。
詳しくは…http://www.parnassus.jp/index.html





ピロEK的感想&点数
鑑賞前には最悪、全然意味の分からないキ○ガイストーリーを観させられちゃうんだと少し覚悟してたんですよね
…そんな風に思ってるのなら観なきゃ良いじゃないか…と言われればご尤もですが、まぁそうじゃない場合もあるわけで、かつ話題作だしヒース・レジャー出演映画ってそこまでハズレにも当たったことないし…いやいや、強いて言えば「Dr.パルナサスの鏡」とは同監督の「ブラザーズ・グリム」がハズレだったけど

…ともかく鑑賞しました(※本当の鑑賞決意理由はTSUTAYA DISCASでは新作はドンドン予約に入れておかないと損な気がしたから予約。そしたらこいつが思いのほか早く届いた…です

で、鑑賞した感想ですけど、思ってたよりもキ○ガイ度は低め
割と分かりやすくて観やすい具象ストーリーな作品でした。そういう面では期待以上

ただ、映画の今回のウリと逆の話しになってしまうし、俳優が亡くなっちゃったのはしかたないのだけど
別の俳優で継ぎ接ぎはしていてもヒース演じるキャラクターは描写不足に思えましたし…最後はコリン・ファレルが鏡の中でああなって、トニーについてはそれっきりっすからねぇ…そんなことも含めて映画全体もなんとなく未消化風味(オチてるんだけど未消化風味)。
ちゃんと完成した場合に、これがどうなっていたのかは判別しようも有りませんが、本来のベストなものが観たかったとは思っちゃいますねぇ

他の感想では…

鏡の外の映像はあの馬に引かれる舞台も過去のシーンも好み
鏡の中の世界は如何にもって感じで逆に嫌い

ぐらいかな。


点数は4点(5点満点中)
まぁ普通に楽しめましたよ


で、感想は終わりますが、本当に思ってたことは以下の蛇足で



補足・蛇足
出演者の一人、ヒース・レジャーが撮影途中で急死。映画の撮影自体が暗礁に乗り上げかけたとき、ヒースの友人だった3人の俳優が彼の代役として名乗りを上げる。脚本を「鏡の中の世界ではトニーの姿形が変わる」というものに修正し映画は完成する
映画のヒットに影響を与えたエピソードだから、穿って嫌な見方も出来ないではないが、まぁ彼ら三人の俳優はギャラをヒースの家族に渡したと言うことだし、美談と言って差し支えないでしょう

そんな美談の結果、物語の途中でトニーの顔が変わる。
男前のトニー(ヒース・レジャー)は鏡の中の世界でもタイプの違う男前の顔に(ジョニー・デップジュード・ロウ)…

ただ最後の鏡に入ったときだけ、何故かブサイクになってしまう。



果たして、これは最後の鏡に入ったときにはその前よりも動機が不純だったトニーを表現するために、脚本上意図されていることなのでしょうか

それならば良し
その脚本に甘んじてよく頑張ったよコリン・ファレルは。名演技だ

…ただ、そうじゃないのだとすれば

男前二人と一緒に名乗りを上げたりして、恥ずかしくないんだろうかコリン・ファレルは…
ブサイクなのに


あと、他の二人と比較して、登場時間が長いような気がしたんだよねコリン・ファレルだけ
逆にジョニー・デップが一番短い&簡単なシーンにしか登場しなかったような気がします。

同じ金額のギャラが一旦設定されて、そこから逆算して出演シーンの割合が決まってたりして

だとすれば、一番ギャラの高そうな売れっ子、ジョニー・デップが一番短く
逆にコリン・ファレルが一番長いのも、シーンが多いのも納得できる気が…。

こんな扱いで恥ずかしくないんだろうかコリン・ファレルは…
…あと、ブサイクなのに



今日は悪い私が出ちゃったようですな…
では、このあたりで





★当ブログ内映画DVDレビューの検索はこちらで★


goo 映画goo 映画

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (8)   トラックバック (82)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【映画】パブリック・エネミ... | トップ | 【映画】トイ・ストーリー3…... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はははは! (sakurai)
2010-08-03 11:42:50
ブサイクって、はっきり言っちゃって・・。
一応、世の中では、イケメンで、通ってるらしいですよ。
(定かではありませんが・・)
私も、もっとぶっ飛んでる物語かと覚悟していったのですが、結構こっち側に来てましたね。
もっとぶっ飛ばさしてもよかったかもしれないですが、一応遺作ということで、あのくらいでいいのかなあ、と。
★★コメントありがとうございます(2)★★ (ピロEK(sakuraiさんへ))
2010-08-07 23:35:44
★sakuraiさんへ★

いつもコメントありがとうございます

>一応、世の中では、イケメンで、通ってるらしいですよ。
>(定かではありませんが・・)

若い頃は、イケメンとは言わないまでも、シュッとしてたんですけどねぇ。最近の映画ではカッコつけたブサイクでしかないなぁ…と。
…っていうか、世間ではイケメン評価なんですか?本当に??

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。
Unknown (KGR)
2010-08-08 13:08:03
>本来のベストなものが観たかった

少し変えただけで、元々同じようなシナリオだったのか、まったく違うストーリー展開だったのか、大いに気になるところです。

気管を圧迫して窒息死するにはそっと吊らないとだめらしいです。
気道確保しても頸動脈圧迫で死にそうですが。
絞首刑は落下時の衝撃で頚椎骨折で即死らしいです。
「アウトレイジ」の椎名桔平はそれですね。
残暑猛暑お見舞い~♪ (つるばら)
2010-08-20 13:10:43
はははは!
もう、ぶさいく、に笑っちゃいました~;;
私も、彼がカッコイイと思ったことは一度もありませんが(オイオイ)やはり世間的にはイケメン&プレイボーイ(死語?)で通ってるみたいですよ。
でも、彼らの友情はステキでしたね。
映画が完成した事が一番の物語だった様な気もします。

PC買い換えたら、いろいろと変わってて、四苦八苦中です。
残暑だけど猛暑だし、バテない様に気を付けましょう~。
Unknown (vic)
2010-09-12 01:59:46
3人の男優さんの登場時間は、ギャラの高さに反比例しているって、考えたこともありませんでした!!!!
人気なくて、ブサイクなコリン・ファレル...
ブサイクなのに、よく引き受けたな~

とか、
ズバズバ言っちゃってくれてますね!
ウケマシタ!!!!

私は一応、ヒースレジャーを巡る男の友情エピソードとしてじみじみと受け止めていました。
遅くなりました (メビウス)
2010-09-27 19:08:45
ピロEKさんこんばんわ♪ようやく出張先から戻ってまいりましたので、またブログの方も再開致しますっ。そんでもって遅くなってしまいましたが、TB有難うございました♪

・・自分もブラザーズ・グリムがイマイチだったため、正直この作品もあまり好みの部類に入る方では無かったですねぇ・・。ヒースの急死という話題があったため、どっちかと言えばその出演してるヒース、それと彼の代役を務めたジョニーらが目当てと言う感じでもあったので、内容はかなり度外視してたかもしれません・・(汗

でも自分もヒースの急死で変更余儀なくされた本作ではなく、おそらくヒースがオール出演だったであろうオリジナルの作品がどういうものだったのか気になってしまいましたね。
TB有難う御座いました♪ (Aki.)
2010-12-15 03:59:39
こんばんは~♪
いや~、予想通り苦手なタイプな作品でした><
おまけにファレルはブサイクだし・・・
て、何と言う暴言をw
とにかく、男気トリオに感動です^^
でもって、本当に惜しい人を亡くしたなぁ~と。:゜(。ノω\。)゜・。

ではでは~、これからもよろしくお願いします♪
★★コメントありがとうございます(2)★★ (ピロEK(KGRさん、つるばらさん、vicさん、メビウスさん、Aki.さんへ))
2011-04-14 04:07:56
まずはお詫び。
この記事をアップしたのが昨年(2010年)の8月。皆様からコメントを頂いたのが8~12月とやはり昨年。
この記事だけではないのですが、随分長い事放置してしまい本当に申し訳ありません
今からお返事を書きますが、実は草稿していたコメントを今から手直ししてアップする感じで、記憶やらテンションやらがグチャグチャな感じですから読みづらいかも知れません。重ねて申し訳ありません
出来るだけ頂いた方のブログにもコメントを残しに出かけようと思っていますが、書ける事があるかどうかも微妙な感じです。

あと、別件。
上記、sakuraiさん宛てのコメントタイトルが「★★コメントありがとうございます(2)★★」となっておりますが、上記は(2)では無いのです。
これから書くのが本当の「★★コメントありがとうございます(2)★★」だったりもします


★KGRさんへ★

いつもコメントありがとうございます。

>「アウトレイジ」の椎名桔平はそれですね。

ギャ~!、「アウトレイジ」観ていないのに一部ネタバレですか
…とか、言って見ましたが、多分観ないので大丈夫です。北野武監督作品は食わず嫌い。
(このコメント草稿から半年以上経過しましたが、まだ観ておりません)

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。




★つるばらさんへ★

いつもコメントありがとうございます。

>残暑猛暑お見舞い~♪

ぎゃ~!!
返事を書かずにまごまごしている間に次の夏が来る予感!!重ね重ね申し訳ありません。

>もう、ぶさいく、に笑っちゃいました~;;

ウケていただき幸いです

>でも、彼らの友情はステキでしたね。

ですね。ブサイクでも友情は美しいです。

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。




★vicさんへ★

いつもコメントありがとうございます。

>ズバズバ言っちゃってくれてますね!
>ウケマシタ!!!!

ほんと、ウケていただき幸いです

>私は一応、ヒースレジャーを巡る男の友情エピソードとしてじみじみと受け止めていました。

ブサイクだけど美談。亡くなったヒースは残念ですが良いお話です。

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。




★メビウスさんへ★

いつもコメントありがとうございます。

>オリジナルの作品がどういうものだったのか気になってしまいましたね。

そのうち、本来の脚本とかを目にする機会があるかもしれませんね。
私の想像では、ラストがちょっと違う程度なんじゃないかな…とか思っているのですが、勝手に想像しても仕方ないですね。

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。




★Aki.さんへ★

いつもコメントありがとうございます。

>いや~、予想通り苦手なタイプな作品でした><

夢とか異世界とか宇宙人とか、辻褄が合わない事は全部苦手な感じになっていますね。
でも観ちゃうんだから本当は好きなんじゃないですか??

>とにかく、男気トリオに感動です^^
>でもって、本当に惜しい人を亡くしたなぁ~と。:゜(。ノω\。)゜・。

私らが悔やんでもどうなるものではないですが、惜しいですよね。

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

82 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
Dr.パルナサスの鏡 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『鏡の中は、すべての願いが叶うパラレルワールド しかし、そこは大切なひとを奪う迷宮だった─』  コチラの「Dr.パルナサスの鏡」は、あの衝撃からちょうど2年、ヒース・レジャーの命日の翌日である本日1/23に公開となったPG12指定のファンタジー・ミステリーなので...
Drパルナサスの鏡☆THE IMAGINARIUM OF DOCTOR PARNASSUS (銅版画制作の日々)
 これが本当のヒース・レジャーの遺作です。 テリー・ギリアム監督最高傑作と呼び声も高い「Drパルナサスの鏡」を鑑賞してきました。すでに鑑賞された方から聞いてましたが、結構ヒースの出番は多いです。撮影半ばで逝ってしまったヒースと3人がどんな風に繋げられてい...
★「Dr.パルナサスの鏡」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みは川崎のシネコンをはしごして、3本観てきました。 その1本目は、ヒース・レジャーの遺作で、 奇才テリー・ギリアム監督作。 ヒースの取り残し部分をジョニデとジュード・ロウとコリン・ファレルが演じて完成させた、 涙ぐましい作品として、世に語り...
Dr.パルナサスの鏡 /The Imaginarium of Doctor Parnassus (我想一個人映画美的女人blog)
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click ヒース・レジャーの遺作となってしまった本作、 鬼才テリー・ギリアム監督最新作はジョニー・デップ、コリン・ファレル、 そしてジュード・ロウが同一人物トム...
Dr.パルナサスの鏡 (迷宮映画館)
再見。。。ヒース。
Dr.パルナサスの鏡 (LOVE Cinemas 調布)
『未来世紀ブラジル』の鬼才テリー・ギリアム監督が送るファンタジー映画。というより故ヒース・レジャーの遺作と言った方が良いだろう。本作の撮影中に急逝したヒースの後を、ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレルの3人のハリウッドの名優が演じること...
Dr. バレンタイン (Akira's VOICE)
「Dr.パルナサスの鏡」 「バレンタインデー」 
「Drパルナサスの鏡」 摩訶不思議世界 (ノルウェー暮らし・イン・London)
摩訶不思議もここまでくると感動! 故ヒース・レジャーの遺作を引き継いだ、彼の親友ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレルによって、鏡の中の不思議世界が実現した。 ロンドンの片隅に、中に入るとジョニデとあんな風にできる鏡があったら・・・・・・・...
The Imaginarium Of Dr. Parnassus (The Deepest DEPP)
Dr.パルナサスの鏡 試写会にて鑑賞してきました (ボルたんありがとう~) 不思議でトリッキーな世界観 はい、私は大好きです ちょっと難解かも?という話も聞いてたんですが 全く問題なし超楽しめました ジョニーが出てたから? いいえ、出てなかったとしてもオッ...
「Dr.パルナサスの鏡」感想 (狂人ブログ ~旅立ち~)
 「12モンキーズ」「ブラザーズ・グリム」の鬼才・テリー・ギリアム監督最新作にして、28歳の若さで急逝した名優・ヒース・レジャーの遺作となった本作。一時は制作中止かとも...
「Dr.パルナサスの鏡」 テリー・ギリアムの物語の作り方 (はらやんの映画徒然草)
主演のヒース・レジャーの突然の死によって完成が危ぶまれていた本作ですが、鏡の世界
Dr.パルナサスの鏡 (だらだら無気力ブログ)
『12モンキーズ』や『ブラザーズ・グリム』のテリー・ギリアム監督が 送る、悪魔と契約した男を取り巻く人々の運命を描いた幻想的なファンタジー 映画。パルナサス博士のもとへ現れる謎の青年を『ダークナイト』で ジョーカー役を演じたヒース・レジャー。本作撮影中...
劇場鑑賞「Dr.パルナサスの鏡」 (日々“是”精進!)
ImaginariumOfDoctorParnassus輸入盤【CD】「Dr.パルナサスの鏡」を鑑賞してきました「未来世紀ブラジル」「バロン」のテリー・ギリアム監督が贈るミステリアス・ファンタジー・アドベンチャー...
Dr.パルナサスの鏡 (映画道)
数世紀前に悪魔との賭けにより不死の命を手に入れたパルナサス博士は、自分の娘を16歳の誕生日に悪魔に引き渡さねばならなくなり、苦悩していた。彼は自身の率いる、他人の想像の世界を垣間見る鏡の見世物を巡り、パーシーら古くからの仲間とともに興行を続けながら、何と...
欲望の代償。『Dr.パルナサスの鏡』 (水曜日のシネマ日記)
2008年に急逝したヒース・レジャーの遺作。幻想の世界へ誘う鏡の世界を使った大道芸人たちに秘められた想いを描いた作品です。
Dr.パルナサスの鏡 [映画] (映画鑑賞★日記・・・)
原題:THE IMAGINARIUM OF DOCTOR PARNASSUS公開:2010/01/23製作国:イギリス/カナダPG12上映時間:124分監督・製作・脚本:テリー・ギリアム出演:ヒース・レジャー、クリストファー・プラマー、ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレル、リリー・コール、...
『Dr.パルナサスの鏡』 (Cinema + Sweets = ∞)
この間やっとのことで、『Dr.パルナサスの鏡』を観賞してきましたー。 公開から約2カ月。。。ちょっと温存しすぎでしょうって、自分でも思ってみたり。。。 ******************** 『未来世紀ブラジル』『バロン』のテリー・ギリアム監督が贈るミステリアス・ファン...
【Dr.パルナサスの鏡】 (日々のつぶやき)
監督:テリー・ギリアム 出演:ヒース・レジャー、クリストファー・プラマー、ジョニー・デップ、コリン・ファレル、ジュード・ロウ    鏡の中はクセになる。 「ロンドンで旅芸人をしている一座、1000歳以上という老人のパルナサス博士と間もなく16歳になる
Dr.パルナサスの鏡 (映画的・絵画的・音楽的)
 『Dr.パルナサスの鏡』をTOHOシネマズ六本木で見ました。  『ダークナイト』のジョーカー役が忘れられないヒース・レジャーとか、『パブリック・エネミーズ』で活躍したばかりのジョニー・デップなどが出演するとあって、公開されてから1週間もたってはいませんでした...
Dr.パルナサスの鏡 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
言わずと知れたヒース・レジャーの遺作にして、映画撮影途中でのヒースの急逝を受け、ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレルがヒースの役を引き継いだ“Dr.パルナサスの鏡”。3人が亡きヒースの幼い娘に出演料を贈った―という美談も相まって、結構話題にな...
Dr.パルナサスの鏡 (キノ2)
 ヒース・レジャーの遺作となった作品。  撮影途中でのかれの死により、完成が絶望視されたものの、ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレルがヒースの代役を務めることで完成。  と聞くだけで泣きますね(>_<)。  悪魔と契約を交わし、不死を手に入...
Dr.パルナサスの鏡 (2009) (肩ログ)
THE IMAGINARIUM OF DOCTOR PARNASSUS イギリス/カナダ 監督:テリー・ギリアム 出演:ヒース・レジャー、クリストファー・プラマー、ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレル、リリー・コール、トム・ウェイツ、他 ヒース・レジャーの本当の遺作というこ...
『Dr.パルナサスの鏡』は亀なのか? (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  『Dr.パルナサスの鏡』の主人公は、テリー・ギリアム監督である。  なにしろテリー・ギリアム自身が「僕自身に関す...
【Dr.パルナサスの鏡】★ヒース・レジャー (猫とHidamariで)
鏡の中は、わがままな願望がいっぱいこの迷宮から、大切な人を救えるのか―?Dr.パルナサスの鏡HPジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレル3人の熱い思いが、ヒー...
Dr.パルナサスの鏡 (悠雅的生活)
永遠の命。吊るされた男。誘惑と決断。~A Film from Heath Ledger & Friends~
Dr.パルナサスの鏡 (とりあえず、コメントです)
テリー・ギリアムが描いた不思議で幻想的なファンタジーです。 ヒース・レジャーの最後の演技を観なくては!と公開前から待っていました。 幻想の世界と人間の心の罪深さが散りばめられていて、 監督の目指したものはそれだったのかなと、いつの間にかワクワクしながら観...
Dr.パルナサスの鏡 (心のままに映画の風景)
2007年、ロンドン。 自分が思い描く想像の世界へと誘うパルナサス博士(クリストファー・プラマー)ら旅芸人の一座は、 橋の下に吊されてい...
★Dr.パルナサスの鏡(2009)★ (CinemaCollection)
THEIMAGINARIUMOFDOCTORPARNASSUS鏡の中はクセになるメディア映画上映時間124分製作国イギリス/カナダ公開情報劇場公開(ショウゲート)初公開年月2010/01/23ジャンルファンタジー/ミステリー映倫PG...
□『Dr.パルナサスの鏡』□ (~青いそよ風が吹く街角~)
2009年:イギリス+カナダ合作映画、テリー・ギリアム監督、ヒース・レジャー、 クリストファー・プラマー、ヴァーン・トロイヤー、アンドリュー・ガーフィールド、 ジョニー・デップ、コリン・ファレル、ジュード・ロウ出演。
映画感想『Dr.パルナサスの鏡』 らしい... (レベル999のマニアな講義)
内容2007年。ロンドン。とある酒場前に馬車が止まる。すると馬車が引っ張っていた大きなモノが開きだし、現れた大きな舞台。そこには座長パルナサス博士とその娘・ヴァレンティ...
Dr.パルナサスの鏡 (to Heart)
鏡の中は、わがままな願望でいっぱい この迷宮から、 大切なひとを救えるのか──? 原題 THE IMAGINARIUM OF DOCTOR PARNASSUS 製作年度 2009年 製作国・地域 イギリス/カナダ ...
Dr.パルナサスの鏡 (Memoirs_of_dai)
ヒース・レジャーよ、永遠に 【Story】 鏡で人々を別世界に誘う見せものが売りの、パルナサス博士(クリストファー・プラマー)の移動式劇...
Dr.パルナサスの鏡 (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:Dr.パルナサスの鏡 制作:2009年・イギリス/カナダ 監督:テリー・ギリアム 出演:ヒース・レジャー、ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレル、リリー・コール、アンドリュー・ガーフィールド あらすじ: 鏡で人々を別世界に誘う見せ...
Dr.パルナサスの鏡 【語り部に 紡がれる世の 終わりなき】 (猫の毛玉 映画館)
『Dr.パルナサスの鏡』 THE IMAGINARIUM OF DOCTOR PARNASSUS 2009年・イギリス=カナダ=フランス テリー・ギリアム監督のイマジネーション・コメディ。 ...
Dr.パルナサスの鏡 (いやいやえん)
テリー・ギリアム監督の毒気のあるファンタジー世界ですね。ヒース・レジャーの遺作でもありますが、それを補う形としてそれぞれジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレルさんがたが共演しています。 自分自身の不死の代わりに1人娘を悪魔に差し出す約束を...
Dr.パルナサスの鏡 (いやいやえん)
テリー・ギリアム監督の毒気のあるファンタジー世界ですね。ヒース・レジャーの遺作でもありますが、それを補う形としてそれぞれジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレルさんがたが共演しています。 自分自身の不死の代わりに1人娘を悪魔に差し出す約束を...
「Dr.パルナサスの鏡」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「The Imaginarium of Doctor Parnassus」 2009 UK/カナダ/フランス トニーに「カサノバ/2005」「キャンディ/2006」「アイム・ノット・ゼア/2007」「ダークナイト/2008」のヒース・レジャー。 パルナサス博士に「理想の恋人.com/2005」「インサイドマン/2006...
Dr.パルナサスの鏡 (こんな映画見ました~)
『Dr.パルナサスの鏡』 ---THE IMAGINARIUM OF DOCTOR PARNASSUS--- 2009年(イギリス/カナダ) 監督:テリー・ギリアム 出演: ヒース・レジャー、クリストファー・プラマー、ジョニー・デップ 、ジュード・ロウ 、コリン・ファレル、リリー・コール 、アンドリ...
Dr.パルナサスの鏡 (2009) 125分 (極私的映画論+α)
原題は「THE IMAGINARIUM OF DOCTOR PARNASSUS」です。
Drパルナサスの鏡 第143回映画レビュー トチ狂ったかギリアム (うまい棒めんたい味の如く映画を語る)
ヒース・レジャーの死というトラブルに見舞われながらも ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレルの救援により 見事完成したテ...
Dr.パルナサスの鏡 (メルブロ)
Dr.パルナサスの鏡 (原題: THE IMAGINARIUM OF DOCTOR PARNASSUS) 299本目 2010-3 上映時間 2時間4分 監督 テリー・ギリアム 出演 ヒース・レジャー(トニー)     クリストファー・プラマー(パルナサス博士)     ジョニー・デップ(鏡の向こうのト...
Dr.パルナサスの鏡 (TRUTH?ブログエリア)
原題:THE IMAGINARIUM OF DOCTOR PARNASSUS監督
Dr.パルナサスの鏡 (えいがの感想文)
2009年/イギリス=カナダ 監督:テリー・ギリアム 出演:ヒース・レジャー    ジョニー・デップ    ジュード・ロウ    コリン・ファレル 撮影半ばにして急逝したヒース・レジャー、 その役を3人の役者が引き継いだという作品。 ヒースの遺作を...
Dr.パルナサスの鏡 (日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~)
ヒース・レジャーが亡くなったことで、製作の続行が危ぶまれていましたが、彼の代役をジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレルの3人が演じ、完成にこぎつけた作品。 現代のロンドン。大きな馬車が停まり、奇妙な舞台が現れます。そこに登場した一座のメン...
「Dr.パルナサスの鏡」 (It's a wonderful cinema)
 2009年/イギリス、カナダ  監督/テリー・ギリアム  出演/ヒース・レジャー      クリストファー・プラマー  テリー・ギリアム作品は大の苦手。「ブラザーズ・グリム」を観た時は「グリム兄弟が怒るぞ」と思ったし、「ローズ・イン・タイドランド」は子...
Dr.パルナサスの鏡 (がらくた別館 映画・漫画いろいろ日記)
『ダークナイト』で鬼気迫る演技を見せてくれたヒース・レジャーが撮影途中で急逝したあと、ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレルらが引き継いで完成させたとして話...
Dr.パルナサスの鏡 (映画の話でコーヒーブレイク)
よく海老名(神奈川県)に映画を見に行きます。 以前はワーナーマイカル、ポイントカードを作ってからはもっぱらTOHOシネマズ海老名に 足を運ぶようになりましたが・・・ 何と!ワーナーマイカル海老名では今年の1月9日から4月9日まで期間限定特別キャンペーンとして ...
映画 ■■Dr.パルナサスの鏡■■ (Playing the Piano is ME.)
映画撮影途中で、主要登場人物を演じていたヒース・レジャーが急死。 彼の遺志を継ぐために、ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレルが出演。 ヒース・レジャーの遺作は、未完のまま消えてしまうことなく、公開されました。
Dr.パルナサスの鏡 (5125年映画の旅)
人々を不思議な幻想世界へと誘う不老不死の怪しい老人・パルナサス博士。様々な場所でショーを催していた彼の一座は、橋で首を吊っていた男・トニーを助ける。トニーは恩返しのために一座を手伝い、ショーは成功をおさめるが、パルナサス博士は悪魔と恐ろしい賭けをし...
幻想館へようこそ~『Dr.パルナサスの鏡』 (真紅のthinkingdays)
 THE IMAGINARIUM OF DOCTOR PARNASSUS  英国、ロンドン。パルナサス博士(クリストファー・プラマー)が率いる大道芸 一座は、ある夜橋に吊る...
Dr.パルナサスの鏡 (だめ男のだめ日記)
「Dr.パルナサスの鏡」監督テリー・ギリアム出演*ヒース・レジャー(トニー)*クリストファー・プラマー(パルナサス博士)*ジョニー・デップ(鏡の向こうのトニー#1)*ジュード・ロウ...
『Dr.パルナサスの鏡』 ('10初鑑賞9・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆-- (10段階評価で 6) 1月23日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 13:40の回を鑑賞。
Dr.パルナサスの鏡 (そーれりぽーと)
ヒース・レジャーの不幸によって未完に終わるかと思われたテリー・ギリアム監督最新作が、3人のスター俳優達の代役によって完成した! 『Dr.パルナサスの鏡』を観てきました。 ★★★ テリー・ギリアムの映画としては、久しぶりに『バロン』を彷彿とするイマジネーション...
『Dr. パルナサスの鏡』 (ラムの大通り)
(原題:The Imaginarium of dr. Parnassus) ----おおおっ。これは噂の映画だニャ。 テリー・ギリアム監督の新作と言うよりも。 ヒース・レジャーの遺作ということで話題に。 確か、撮影途中でヒース・レジャーは亡くなったんだよね。 よく完成したよね。 「そうだね。 ...
Dr.パルナサスの鏡/The Imaginarium of Dr.Parnassus (いい加減社長の映画日記)
「ダークナイト」でその演技に魅了されたものの、急逝してしまったヒース・レジャー。 そのヒース・レジャーの死によって中断されていた撮影を、ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレルといった、名だたる俳優たちがあとを引き継いで完成。 この作品を観ない...
Dr.パルナサスの鏡 (ともやの映画大好きっ!)
(原題:THE IMAGINARIUM OF DR.PARNASSUS) 【2009年・イギリス/カナダ】完成披露試写で鑑賞(★★★★☆) 悪魔から「不死」を手に入れるために娘を差し出す約束を交わしたパルナサス博士 が、欲望を映す鏡の中の幻想世界で悪魔と最後の賭けに出るファンタジー映画。 ...
Dr.パルナサスの鏡 (あーうぃ だにぇっと)
1月15日(金)@なかのZEROホールで観劇。 東西線に茅場町から中野まで乗る。 空いていて座って行ける。 ラッキー。 なかのZERO大ホールには18時10分到着。 行列の最後尾は建物の外。 今日もまた回りは女だらけだ。 通路で若者がダンスの練習をしているのは...
「Dr.パルナサスの鏡」 (或る日の出来事)
テリー・ギリアム監督だから、と期待しすぎたかな?
Dr.パルナサスの鏡 あか~んっわからんかった~ (労組書記長社労士のブログ)
【 {/m_0167/}=6 -3-】 日曜日にダブルで鑑賞、先に見たラブリーボーンがちと「うぐぐ・・・」だったので、今度は素直に楽しめるかなと思っていたのだが。  現代のロンドンに奇妙な舞台と旅芸人の一座が現れる。1000歳以上という老人のパルナサス博士、娘のヴァレンテ...
『Dr.パルナサスの鏡』 (kuemama's_webryblog)
【The Imaginarium of Dr. Parnassus】 2009年/英/ショウゲート/124分 【オフィシャルサイト】 監督:テリー・ギリアム 出演:ヒース・レジャー、クリストファー・プラマー、ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレル、リリー・コール、アンドリュー...
「Dr.パルナサスの鏡」 (てんびんthe LIFE)
「Dr.パルナサスの鏡」TOHOシネマズ有楽座で観賞 後手後手になっていた作品ですがやっと見に行くことができました。 思ったよりもしっかりできていた作品でした。 編集がうまいというか、例の3人がなかなか上手に出ていていい感じでした。 テリー・ギリアムお得意...
Dr.パルナサスの鏡 (なにも起こらなかった一日の終わりに。ver2.0)
 今日は「かいじゅうたちのいるところ」同様、私が公開が決まってから首を長くして待っていた作品、「Dr.パルナサスの鏡」を観て来ましたよう!!  移動式の小屋でほうぼうを旅しつつ出し物をしているみすぼらしい老人、Dr.パルナサスの一座。  ...
Dr.パルナサスの鏡 (むんみーの落書き)
ヒース・レジャーの未完の遺作をジョニー・デップ、ジュード・ロウ、 コリン・ファレルが継いだ作品。{/m_0167/} 鏡の中は、テリー・ギリアムの独特の世界。 脚本や編集を変えたようですが、とても上手に変えられていました。 元はどんなだったのかしら。 思ったよりヒー...
Dr.パルナサスの鏡・・・・・評価額1500円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
世界一山あり谷ありな映画人生を歩む、孤高の映画作家テリー・ギリアム。 スタジオとケンカするぐらいは序の口で、「ドン・キホーテを殺した...
Dr.パルナサスの鏡 (C note)
撮影半ばでヒース・レジャーが急逝し、一時は完成が危ぶまれたものの、ヒースの役をジ
Dr.パルナサスの鏡 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
08年1月にヒース・レジャーがが亡くなったという衝撃的なニュースが伝わってきた時、彼が撮影中の映画として上げられていたのが本作品だった。監督はテリー・ギリアムで、彼は製作中にトラブルが起きることで知られる映画人。主演男優不在では製作続行は不可能では、と噂...
「Dr.パルナサスの鏡」試写会、感想。 (Beinthedepthsofdespair)
光速度必至な公式サイト物語のベースは、現代のロンドン。 其処に、違和感有りまくりな、旅芸人たちがやって来るのですが、その辺の描写が、サイバーパンク(死語)っぽくあり、まず...
「Dr.パルナサスの鏡」試写会 (第1学区 学級日誌)
 「Dr.パルナサスの鏡」の試写会に行ってきた。会場の周りで並んでたら、お巡りさんやらパトカーが来て一騒ぎ。刃物を持って暴れてる人がいるとかいう通報があったらしいんだけど、...
「Dr.パルナサスの鏡」 (ひきばっちの映画でどうだ!!)
                              「Dr.パルナサスの鏡」 ユナイテッドシネマ豊島園にて。 監督・テリー・ギリアム ネタバレあります! 物語りの舞台は2007年のロンドン・・。 年齢1000歳を超えるというパルナサス博士(クリストファー・プ...
2010-02『Dr.パルナサスの鏡』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
&#63704;映画を鑑賞しました。&#63893; 2010-02『Dr.パルナサスの鏡』(更新:2010/01/24) 評価:★★★☆☆(★★★★☆) ヒース・レジャーの遺作になった作品です。 ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレルが後を...
Dr.パルナサスの鏡 (りらの感想日記♪)
【Dr.パルナサスの鏡】 ★★★★ 映画(3) エンドロール後に ”音” ありストーリー 2007年、ロンドン。パルナサス博士率いる旅芸人一
Dr.パルナサスの鏡 (映画通信みるみる)
鏡の迷宮へ、ようこそ。 解説:鬼才テリー・ギリアム監督による幻想ファンタジー。ヒース・レジャーの急逝により、完成が危ぶまれていた...
Dr.パルナサスの鏡☆独り言 (黒猫のうたた寝)
去年の1月にヒース・レジャーの急逝・・・あれにはほんっとびっくりしたものでした。だって猫の誕生日の1月22日のことだったしでほんっと鮮明に記憶に刻印されちゃっているんですがそのとき製作途中だったこの作品がようやく日本で公開。しかも公開日は1月23日からという...
10-26「Dr.パルナサスの鏡」(イギリス・カナダ) (CINECHANの映画感想)
ハッピー・エンドは約束できない  2007年、ロンドン。パルナサス博士率いる旅芸人一座がやって来る。出し物は、心の中の欲望を鏡の向こうの世界に創り出す摩訶不思議な装置“イマジナリウム”。しかし、怪しげな装置に誰も興味を示さない。  そんな中、何かに怯えてい...
Dr.パルナサスの鏡 (★ Shaberiba )
鏡の中も。作品も。私にはパラレルワールド!難解でした~!!
Dr.パルナサスの鏡 (Recommend Movies)
鏡の中はクセになる 【感想】 先日亡くなったヒース・レジャー追悼という事もあり ズバッと劇場鑑賞♪ 一人娘を16歳の誕生日に悪魔に...
Dr.パルナサスの鏡 (犬・ときどき映画)
Dr.パルナサスの鏡[The Imaginarium of Doctor Parnassus] ヒース・レジャーの遺作、ということで観に行きました。 3週目だけど、満席。 テリー・ギリアム監督の作品は癖があるとは思っていたけど、やっぱりクセだらけ(笑) <Story> 鏡の中に入ると、本当の願望を映...
Dr.パルナサスの鏡 (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】テリー・ギリアム 【出演】ヒース・レジャー/クリストファー・プラマー/ジョニー・デップ/ジュード・ロウ/コリン・ファレル/リリー...
「Dr.パルナサスの鏡」:浅草一丁目バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/kaeru_en4/}「新仲見世」?見世物小屋でもあるのかな。 {/hiyo_en2/}浅草だから、アミューズメント施設があっても不思議じゃないけど、いまどき、さすがに見世物小屋はないんじゃないの。 {/kaeru_en4/}ロンドンにはあるのにな。 {/hiyo_en2/}映画の「Dr.パルナサス...
「Dr.パルナサスの鏡」 (首都クロム)
 まるで見世物小屋に入ったかのような錯覚。夢を見ているかの如き、めくるめく妄想の世界。強烈だったのは、ヒース演じるトニーに誘(いざな)われるままに飛び込む鏡の世界の描写でした。御伽噺の挿絵のように優しく、豊かな色彩の中に散りばめられた毒気が堪りません。...
Dr.パルナサスの鏡 (ぶっちゃけ…独り言?)
3.5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) はい、毎度お馴染みの「いつ観たんでしたっけ?」シリーズで御座います。 ヒース・レジャーの遺作ってことで見なきゃな~とは思っていたのですが、実は観るまでに結構時間がかかってしまいました。 と言...
『Dr.パルナサスの鏡』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 Dr.パルナサスの鏡 』 (2009)  監  督 :テリー・ギリアムキャスト :ヒース・レジャー、クリストファー・プラマー、ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、 コリン・ファレル、トム・ウェイツ、リ...