ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画

映画記事も散在報告も停滞中…ですが、自分が飽きない程度のマイペースで運営中。良かったら読んでいってくださいませ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【映画】少林少女…おじいちゃんは井荻麟!?リンちゃん繋がり?

2008-12-21 16:29:06 | 映画・DVD
です。昨日は晴れだったのにねぇ…

昨日はお仕事だった私
まぁソレも比較的上手く進行出来て夕方には帰宅
チャンとした時間に夕食食べて映画でも観ながらまったりしていた夜23時台…上司からの電話で仕事にトラブルがあったとのこと…で、再出社しました
まぁ結果的には特に問題の無い事態だったわけですが、この週末はツイていないようです

…と、半分グチ(?)った感じの書き出しになっちゃいましたが、
それでも私は、私の会社の中では拘束率が低い方(楽な方)の人間だと思うんですよね。
他にはもっと頑張ってる人も沢山いるわけで…
世間では失業率が重大な問題になっていますが…仕事持ってる人は持ってる人で逆ワークシェアリングな状況に陥っている昨今なのではないでしょうか



さて、何故か柄に無く真面目な(?…かつ詮無き)前置きになっちゃいましたが、ここからは本日のメイン記事…映画鑑賞記録です。
…映画とか本の記事は草稿を書き貯めといて、当日に加筆訂正ってのが従来のパターンだったのですが、最近は本当に投稿当日に書いていますねぇ…なんだか追われる感じになってきました



「少林少女」
(監督:本広克行、出演:柴咲コウ、仲村トオル、キティ・チャン、2008年邦画)

TSUTAYAさんで「ピアノの森」「魍魎の匣」「マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋」と一緒にレンタル。こいつは中学生の娘がチョイスした作品。
2008年12月11日(木曜日)深夜…というよりもほとんどが12日(金曜日)になってから鑑賞。
同日に「マゴリアムおじさん」と連投だったから眠かったです。



ストーリー
中国、少林拳武術学校での修行を終え帰国した桜沢凛(柴咲コウ)だが、かつて祖父が運営していた道場は廃墟に。その後訪ねた中華料理店で師匠の岩井拳児(江口洋介)と出会う。岩井の元で働いていたミンミン(キティ・チャン)を少林拳に誘ったことから、国際星館大学の女子ラクロス部に入ることになる凛だが、そこにラクロスのコーチとして岩井が現れ凛にはチームワークが欠けている事を説く。
詳しくは…http://www.shaolingirl.jp/blog/公式ブログ





ピロEK的感想&点数
本広克行という監督は割とヒットを出す監督だし…
荒削りではあるけど、ハリウッド風なエンタメ作品を作ろうと努力している監督だと思っていたのですが…
まぁその私の見立ては少し買い被っていたのかも知れません
企画とか脚本に大きく左右される(だけの)方だったのかな(?)

結局、条件次第で面白い作品からそうでない作品まで作れる映画監督なようです。
(そうだとすれば果たして監督の存在に意味があるのでしょうか

「踊る大捜査線」シリーズまだまだ過渡期。これから…と好意的に評価
「サマータイムマシン・ブルース」は私の中ではベストに入る日本映画に。
「UDON」ではアレ…ってなったけど、まぁテーマがテーマ。こいつは…多分難しかったのでしょう

…でもアレっと思わせられる作品が(この「少林少女」で)2本も続いちゃうとねぇ


ということでこの「少林少女」。
面白くなかったです


ストーリーは雑で1970~80年代頃のコミックムリヤリ映画化作品程度のモノ。
若い頃の真田広之が出てたJAC映画「伊賀野カバ丸」とか「コータローまかりとおる!」なんかがこういうテキトーなお話じゃなかったっけ(?)

まぁストーリーは二の次、チャウ・シンチーも参加している作品ってこともあってワイヤーアクションとCGの合成が本来の見どころ(?)なのでしょうが…これらが本場のモノに比べたら実にヘボいアクションシーン少なめ。今考えると「カンフー・ハッスル」って面白い作品だったんですねぇ

「少林少女」は痛快劇にもなっていないし、訴えたいものも伝わってこない、コメディとしても弱いと思います
おまけにアクションも映像もヘボめ…
私が高校生の頃大好きだった鷲尾いさ子を泣く泣く譲った男、仲村トオルに恥ずかしい演技までさせちゃったりして(仲村トオルは大概恥ずかしいですけど)…
岡村隆史も口ほどにも無いしねぇ(口ほどって言っても、彼は特に何も言っていないんですけどね)…

となると…
見所はラクロス部員の方々しかない(?)訳ですが…

肝心の沢井美優ちゃんが出てる事にも気が付いていないよオレ

もっと目立つように沢井美優ちゃんを配置してくれたら気がついたのに…「仮面ライダー響鬼」とか「大怪獣バトル」に出てた蒲生麻由ちゃんとか、「餃子の王将芸人」山崎真実ちゃんは割と目立っていたんだけどねぇ



…残念。後で調べて沢井美優ちゃんの出演を知りました。

そんなバカな中年の戯言はさておき…


何故に富野由悠季


何故に富野由悠季


何故に富野由悠季


凛ちゃんのおじいちゃんの写真がガンダムオヤジ(もしくはキングゲーハー)だったのにはビックリ
イデが発動した時と同じぐらいビックリしました。何故!!?とか思ったけど…このオッサンが最近カメオ出演で映画に出ることって多いみたいですね
(当記事のサブタイトルの意味はウィキででも調べてください


さて富野由悠季の事はさておき、
点数は2点(5点満点中)。
暇つぶしぐらいにはなるんじゃないでしょうか…でも大々的にプロモやったほどの映画ではありません期待してみれば必ず期待はずれ
本広克行ファンって方なら「カエル急便」だの「キャプテンUDON」だのが確認できますが…それらも誰かが期待してるってほどのものでも無いでしょうしね


…あ、ここまで主演女優の事に全然触れていませんが…彼女って演技もアクションもなんだか下手だねぇ



補足・蛇足
この作品中の回想シーンにある「湘南爆走族」と「ビー・バップ・ハイスクール」の抗争のシーン(違います)。この戦いは「ビー・バップ・ハイスクール」の圧勝だったようです。

ハイスクールといえば、
私がハイスクールに通ってた頃の教師に、小林さんだったか松林さんだったか(?)…という方がいらっしゃって、その教師のあだ名は「しょうりん」。最初は単に名前を捩ったあだ名だと思っていたのですが…太極拳をやってたようですし、何となくサモ・ハン・キンポーにも似ていたような気も
ピッタリ過ぎるあだ名です。私の知ってるあだ名の中でもピッタリ過ぎる上位でした


そんな自分にしか分からない記事の締めくくりになっちゃいましたが、今日はこのあたりで





★当ブログ内映画DVDレビューの検索はこちらで★


goo 映画goo 映画
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (43)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 近況報告 12月20日版 | トップ | 【小説】機動戦士ガンダムUC(5... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとうございました (シムウナ)
2009-02-04 22:58:58
TB有難うございました。
Yahooのレビューが炎上するほどの駄作だとの
コメントの嵐に映画館に足を運ぶのもやめてしまいました。
実際に、レンタルで借りて観たところみんなの
意見が納得の出来でした。
何故、こんな風になったのだろうかな?
素材はそろっているのに(笑)

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】~と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!
★★コメントありがとうございます★★ (ピロEK(シムウナさんへ))
2009-03-08 14:59:53
★シムウナさんへ★

いつもコメントありがとうございます

> Yahooのレビューが炎上するほどの駄作

同監督の「サマータイムマシン・ブルース」なんかはかなり好きな作品だったんですけど、
こいつは目も当てられない駄作でした。日本の映画界のダメさが集約されたらこうなるんでしょうねぇ…80年代の角川映画とか全部こんなんですけどね

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願い致します。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

43 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
少林少女 (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 2008年4月26日 公開 コントロールが悪いのは凛ではなく・・・この映画です。 勢いだけで作っちゃいけませんて亀山サン! これはどぉしたもんでしょう。 1年間、体の基礎作りからしてきたという柴咲コウの努力もぶち壊し。...
『少林少女』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「少林少女」□監督 本広克行 □脚本 十川誠志・十川梨香 □キャスト 柴咲コウ、仲村トオル、キティ・チャン、ティン・カイマン、ラム・チーチョン、岡村隆史、江口洋介■鑑賞日 6月6日(金)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★☆(...
「少林少女」お約束のストーリーに強くなり過ぎて面白くなくなった少林ラクロス (オールマイティにコメンテート)
「少林少女」は少林拳を学んだ少女が少林拳を広めようと何故かラクロス部に入部し、チームワークを学んで少林の心を広めていく中で闇のボスと対決するストーリーである。ありえない展開ばかりだが、それが割り切れれば少林の心を読み取る事ができる作品かもしれない。
★少林少女(2008)★ (CinemaCollection)
彼女に日本は狭すぎる。上映時間107分製作国日本公開情報劇場公開(東宝)初公開年月2008/04/26ジャンルアクション/コメディ/格闘技【解説】「踊る大捜査線」の本広克行監督&亀山千広プロデューサーと「少林サッカー」のチャウ・シンチーが強力タッグを組み、柴咲コウを....
118「少林少女」(日本) (CINECHANの映画感想)
一緒に少林拳やらない?  祖父の道場を継ぐために中国にある?少林拳武術学校?で修行をしていた凛。三千日の厳しい修行を終え、?日本に少林拳を広めたい?という想いを胸に帰国した凛だったが、彼女を待っていたのは廃墟と化した道場とすでに少林拳をやめてしまった兄弟子...
少林少女 (メルブロ)
少林少女 208本目 2008-14 上映時間 1時間47分 監督 本広克行 出演 柴咲コウ 仲村トオル キティ・チャン ティン・カイマン ラム・チーチョン 岡村隆史 江口洋介 評価 4点(10点満点) 会場 新宿バルト9  本日は休日だというのに、午前3時出社と...
少林少女 (お萌えば遠くに来たもんだ!)
観てきました。 <新宿バルト9> 監督:本広克行 アクション監督:野口彰宏 製作:亀山千広 エグゼクティブプロデューサー:チャウ・シンチー 脚本:十川誠志 十川梨香 中国での三千日の少林拳の修行を終え、日本に帰ってきた桜沢凛。ところが祖父の道場は廃墟...
★ 『少林少女』 (映画の感想文日記)
2008年。「少林少女」製作委員会。"SHAOLIN GIRL". 本広克行監督。  このところ、中身の濃い映画ばか...
『少林少女』('08初鑑賞52・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆--- (5段階評価で 2) 4月26日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 15:20の回を鑑賞。{%顔文字ファイトhdeco%}
★「少林少女」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
ゴールデン・ウィークでもヒマヒマなひらりん・・・ 3日連続でナイトショウ鑑賞でしょ!!! しかも、一ヶ月無料パスをゲットの為目指せ6000マイル・・・の「TOHOシネマズ」通い。
『少林少女』 (Rabiovsky計画)
『少林少女』SHAOLIN GIRL OFFICIAL BLOG[BLOG総本山] エグゼクティブプロデューサー : 亀山千広 、 チャウ・シンチー 監督 : 本広克行 出演 : 柴咲コウ 、 江口洋介 、 仲村トオル 、 岡村隆史 、 キティ・チャン 、 ティン・カイマン 、 ラム・チーチ...
少林少女 (そーれりぽーと)
製作陣にチャウ・シンチーの名前も並ぶ『少林少女』を観てきました。 ★★ 酷い。 チャウ・シンチー映画に敬意を込めてを“酷い”と形容する事もあるけど、この映画はストレートに酷い。 チャウ・シンチー自身は一切タッチしてないんだろうと思う程、コメディーパートに...
少林ラクロス(映画/試写会:少林少女) (美味!な日々)
フジテレビ主催の試写会で映画『少林少女』を観てきました。柴咲コウ主演、チャウ・シンチー&亀山千広製作、本広克行監督というビッグネームが並んだこの映画、『少林サッカー』の兄弟映画のような映画、、、のようです。
劇場鑑賞「少林少女」 (日々“是”精進!)
「少林少女」を鑑賞してきました柴咲コウが1年間のトレーニングを経て、本格アクションに挑んだカンフー・エンターテインメント。少林拳を広めたいと願う女の子が、仲間を友情をはぐくみ、真の強さを知る姿をエネルギッシュに描く。ヒットメーカーの本広克行が監督を務め...
少林少女 (5125年映画の旅)
少林寺での修行を終えた少女リンは少林拳を普及させるために故郷の日本に帰ってきた。しかし実家の道場は既に潰れており、兄弟子達も離れ離れの状態。大学に通うミンミンと友達になったリンはラクロス部に誘われるが、少林拳の事ばかり考えてチームプレーを行う事が出...
少林少女 (シネマ大好き)
試写会に誘って頂いて「少林少女」を観た。 凛(柴咲コウ)は、中国での3千日の修業を終え、少林寺拳法を広めるようと祖父の道場に帰って来たが、道場は廃墟になっていて、先生の岩井(江口洋介)は中華料理店の店長に、兄弟子たちもそこの店員になってしまっていた。...
少林少女 (Akira's VOICE)
少林拳宗教の勧誘?  
少林少女・・・・・評価額650円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
今年はカンフーが来ているのだそうな。 言われてみれば「カンフーくん」やら「カンフーパンダ」やら「カンフーダンク」やら、その手の映画が...
2008-27『少林少女』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
映画を鑑賞しました。秊 2008-27『少林少女』(更新:2008/04/27) 柴咲コウが吹替なしでカンフーアクションに挑戦! 突きと蹴りと笑いが飛び交うカンフーエンターテイメント 評価:★★★☆☆ 『踊る大捜査線』シリーズの...
少林少女 (ジャスの部屋 -映画とゲーム-)
映画「少林少女」の感想です
少林少女(映画館) (ひるめし。)
彼女には日本は狭すぎる。
少林少女 ( Art- Mill  あーとみる)
少林少女公式サイト http://www.shaolingirl.jp/blog/ 「少林サッカー」を見よう見ようと思いつつまだ見ていない。 代わりに、柴咲コウの「少林少女」を見ることした。 映画が始まって
少林少女 (なにも起こらなかった一日の終わりに。ver2.0)
 今日は柴崎コウ主演のカンフー娯楽作「少林少女」を観てきましたよ!  ここ数年のカンフーブームの発端となった「少林サッカー」のチャウ・シンチーが「ミラクル7号」なんてつまらなそうな作品を公開する今年、なんだかカンフー映画の当たり年です。  泉ピン子が...
少林少女 (夫婦でシネマ)
柴咲コウだけが頑張っているおバカなカンフー・アクション映画。
少林少女 39点(100点満点中) ((´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ))
永遠の少女 公式サイト 『踊る大捜査線』の亀山千広&本広克行と『少林サッカー』のチャウ・シンチーが贈る、柴咲コウ主演のカンフーアクション映画。 などと大々的に謳ってはいるものの、亀山&本広と言えば『UDON』、柴咲は『どろろ』と、興行的にはともかく作品...
『少林少女』 @日劇 (映画な日々。読書な日々。)
中国での修行を終え、日本に少林拳を広めるために帰郷した桜沢凛。しかしかつて学んだ祖父の道場は廃墟と化し、先生と慕った岩井は町外れの中華料理屋の店長に収まっていた。凛は岩井に反発して朽ちた道場に1人寝泊りすることを選ぶが、ひょんなことから大学でラクロスを...
映画[ 少林少女 ] (アロハ坊主の日がな一日)
映画[ 少林少女 ]を日劇で鑑賞。
少林少女 (ネタバレ映画館)
『燃えよ!ピンポン』では見られなかった鏡の間が・・・あぁ。
少林少女 (2008) 107分 (極私的映画論+α)
 緑の携帯懐かしい(笑)
少林少女 <ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
柴咲コウちゃんが とっても可愛い みんみん役のキティ・チャンもとっても可愛い 後、ラクロスのユニフォームも 可愛らしいこれくらいかなぁ  印象に残ったのは (@T▽T)ラクロスなのか 少林拳なのか どっちさ凛ちゃんは ラクロスのチームに入って特訓するけ....
『少林少女』'08・日 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ中国・少林拳武術学校――三千日の修業を終えた少女が今まさにこの地を旅立とうとしていた。「日本で少林拳を広めたい」という願いを持つこの少女のことを老師たちを心配していた。それはこの少女の体には未知数の力を持つ気が潜んでいたから。それが闇の力に落ち...
「少林少女」 (古今東西座)
チャウ・シンチーが好きで、『少林サッカー』もお気に入りの映画だったのでこの『少林少女』を観ることにした。と書いてしまうと実にあっさりしてしまうのだが、「好き」と「観ることにした」の間に、チャウ・シンチーは名前を貸しただけじゃないのか、とか、監督が本広克...
少林少女 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
WOWOWで鑑賞―【story】祖父の道場を継ぐため中国の少林拳武術学校に修行に行っていた凛(柴咲コウ)が、3000日の厳しい修行を終え帰国すると、道場は潰れ、兄弟子たちは少林拳を辞めてしまっていた。単独で少林拳を広めようと決意した凛は、ひょんなことから大学のラクロス...
少林少女/柴咲コウ (カノンな日々)
これってフジテレビ映画ですよね?本広さんだもんね。だから、たぶん内容もフジテレビってことで、お菓子付きの鑑賞ォ(笑)。 出演はその他に、仲村トオル、キティ・チャン、ティン・カイマン、ラム・ジーチョン、岡村隆史、江口洋介 +++ちょいあらすじ
映画『少林少女』(お薦め度★★) (erabu)
監督、本広克行。製作総指揮、チャウ=シンチー。製作、亀山千広。脚本、十川誠志、中
少林少女 (単館系)
あらすじ 祖父の道場を継ぐため中国の少林拳武術学校に修行に行った凛(柴咲コウ)が3000日の厳しい修行に 耐え帰国すると、道場は潰れ兄弟子た...
少林少女 (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
少林少女 コレクターズ・エディション [DVD]この映画の存在価値がどうしても分からない。柴咲コウのナマ足か?と本気で思いたくなるほどの超ダメ映画だ。物語は少林拳を広めて祖父の道場再建を願うヒロインが悪の組織と戦う活劇。アクションが低レベルなのはまだしも、ス...
少林少女 (ともやの映画大好きっ!)
【2008年・日本/香港】劇場で鑑賞(★☆☆☆☆) 「踊る大捜査線」の亀山千広と香港を代表するコメディアクション俳優チャウ・シンチーが、共同プロデュースという形をとった日本初の本格娯楽武術映画。 祖父の少林拳道場を継ぐために、中国少林拳武術学校へ修行に出て...
「少林少女」 (KASHIWA一市民)
少林拳・・・ ラクロス・・・ 大乱闘・・・ 映画の主旨はよく分からないが、 いつもはキツめな顔の柴咲コウの笑顔の明るさに大満足。 プロデューサーのチャウ・シンチーは、 いい仕事をしたと思う。 中国での修行を終え、 日本に少林拳を広めるために帰郷した桜沢...
少林少女 (Memoirs_of_dai)
ラクロスである必要性が全くない 【Story】 祖父の道場を継ぐため中国の少林拳武術学校に修行に行った凛(柴咲コウ)が3000日の厳しい修行に耐...
「少林少女」こんなんで、イイのか~? (シネマ親父の“日々是妄言”)
 フジテレビが、総力を挙げて壮大な前宣伝を展開したこの映画、「少林少女」(東宝)。予告編や、メイキング映像は確かに面白かった。ところが、肝心の本編がね~。こんなんで、イイのか?  中国の少林拳武術学校で、3千日に及ぶ修行を終えた桜沢凛(柴咲コウ)は、『...
くたくた日記 (くたくた日記)
くたくた日記
少林少女 [Shaolin Girl] (2008日本) (音楽ウェブロッジSunHero)
「少林サッカー」の制作・監督・主演=チャウ・シンチーをエグゼクティブ・プロデューサーに迎え、柴咲コウ主演で制作された日本映画なんですね。